>ウラカンのトラブル・メンテナンス・維持費 ■近況について ■ニュース

今日のランボルギーニ・ウラカン。フロントバンパーの飛び石キズを自家調合タッチアップで補修してみた

| なるべく飛び石を受けないように走っていたつもりだったが | さて、先日コーティングをメンテナンスしていただいた際に発見した飛び石キズ。その場所はフロントバンパー中央で、傷はさほど深くなく、その幅1.5ミリくらい。放っておいてもいいかというほどの微細なものですが、今回はあえてその傷を補修してみようと思います。補修に使用するのはタッチアップペイントで、上の画像は周囲にペイントがつかないよう、傷のまわりにマスキングテープを貼ったところ。

ReadMore

>フェラーリ(Ferrari) ■ニュース

【動画】ユーチューバー、フェラーリ本社のあるマラネロへ。街中はフェラーリだらけ、謎のF8トリブートも走行中

| F8トリブートは最後の排ガステスト中?もしかするとハードコアモデルも | 我らがユーチューバー、Shmee150氏が自身のフェラーリGTC4ルッソにてイタリアはマラネロへ。Shmee150氏は以前にもフェラーリFFに乗っていたことがあると記憶していますが、フェラーリに対してはスポーツ性よりも日常性を求めているように思われます(そのかわり、スポーツ性はマクラーレンに求めているようだ)。そしてマラネロといえばフェラーリ本社のある地ですが、そこで見かけた数々のフェラーリを紹介、というのが今回の内容となってい ...

ReadMore

>フェラーリ(Ferrari)

テキサスにて、放置された11台の希少なフェラーリが発見される。オーナーが売却を試みるも売れないままに死去→その野ざらしに

| それにしても自宅敷地内にフェラーリを11台も放置できるとは | 貴重なフェラーリ11台が「野ざらし」の状態で発見され、「いったいなぜこんなことが」と話題に。2015年までのフェラーリが一箇所に集められて放置されており、その内容としては348、456、テスタロッサ、400i(オープンにコンバートされている)、308QV、308GTS、モンディアル、モンディアル・スパイダー等。

ReadMore

>アウディ(Audi) >ポルシェ911関連 >日産/インフィニティ(Infinity) >BMW(ビー・エム・ダブリュー)

【動画】アウディR8、ポルシェ911カレラ4S、BMW M850i、日産GT-R。4WDレイアウトのハイパワースポーツの加速競争、ブレーキング競争を見てみよう

| 10年選手のGT-Rが最新鋭スポーツと渡り合えるのはまさに驚愕 | Carwowがちょっと面白い「4WDスポーツカー」のみのドラッグレース企画を実施。メンバーはアウディR8 パフォーマンス、日産GT-R NISMO、BMW M850ixDrive、新型ポルシェ911カレラ4S。いずれも4WDシステムを持ちますが、エンジン搭載位置についてアウディR8はミッド、GT-RとM850iはフロント、そして911はリア。

ReadMore

>ベントレー(Bentley) >マセラティ(Maserati) ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

その価格2900万円!ベントレー100周年記念本が発売に。購入者は自分の写真をページ内に入れて「ベントレーの歴史」となることが可能

| 実際に購入するのはどんな人なのか興味のあるところ | ベントレーは今年で創業100周年を迎え、重量30kg、800ページという強烈なボリュームを持つ記念本”The Bentley Centenary Opus”を発売。この本は「三種類の」バージョンにて発売され、もっとも安価なもの(価格は未公開)は「センテナリー・エディション(Centenary Edition)」で500冊の限定。表紙には実車に採用されるのと同じエンブレムが使用され、加えてベントレーの実車と同じレザーによって装丁されることに(ケースも ...

ReadMore

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >フェラーリ(Ferrari) ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

メキシコ政府がナイス判断。「奪われた人々へ」返還することを目的にランボルギーニなど高級車を競売にかけ、収益金にて貧困層の救済を開始

| 壊すのではなく「与える」ことが重要だと思う | メキシコ政府が、「犯罪者から押収した」クルマ82台を競売にかける、と発表。これら82台の中にはランボルギーニ・ムルシエラゴ・ロードスター、シボレー・カマロ、フォードF-150、そのほかコルベットやメルセデス・ベンツ、BMW、マスタング、ポルシェ、さらにはMINIやフィアット500、フォルクスワーゲン・ビートルなど多種多様なクルマが含まれています(動画に出てくる)。

ReadMore

>ウラカンの仕様/インプレッション/近況 >ウラカンのトラブル・メンテナンス・維持費 ■ニュース

ランボルギーニ・ウラカンのコーティングメンテナンス完了!外装は透明感のある輝きに、内装は真っ白に

| これでまた一年キレイなクルマに乗れることに | さて、先日コーティングのメンテナンスに出していたランボルギーニ・ウラカン。無事にメンテナンスが終了し、早速引き取って来たところ。お願いしていたのは兵庫県は尼崎にある「煌(きらめき)」さんですが、メンテナンスを依頼するのは今回で二回目です。 今日のランボルギーニ・ウラカン。年に一度のコーティングメンテナンスに出してきた!

ReadMore

>その他ポルシェ関連/ニュース

ポルシェが「レストアしない」と決めた、重量わずか450kgのヒルクライムマシン、910/8。その理由とは

| 「レストアしない」のはレストアによってそのオリジナリティが失われるから | ポルシェミュージアムには640台もの「未レストア」車両があるそうですが、その中でレーシングカーは3台のみ。そしてその3台のうちの一台がこの「910/8ベルクスパイダー(シャシーナンバー031)」。この910/8ベルクスパイダーについては、これまでポルシェミュージアムに展示されたことはなかったそうですが、今回ついに「はじめて」一般向けに公開されることに。 910/8ベルクスパイダーはスチール製スペースフレームに樹脂製のボディを持 ...

ReadMore

>マツダ(MAZDA)

マツダ・アクセラ改め「マツダ3」国内発表!上質かつ快適さを目指して内外装、パワートレーン、制御技術すべてが進化。欧州プレミアムコンパクトに真っ向から挑む

| ファストバックの価格は2,181,000円~3,621,400円、6MTも | マツダが日本国内にて「マツダ3」を発表。これまで「マツダ3」は日本以外の国において使用されていた名称であり、日本では「アクセラ」の名を使用。ただし今回のモデルチェンジに際し、(トヨタ「ヤリス」同様に)マツダ3という、世界標準の呼称を日本でも使用することに決定した、とアナウンスされています。なお、マツダによると新型「マツダ3」は新世代商品の第一弾だとされ、”日常が鮮やかに輝くパーソナルカー”というコンセプトを掲げています。※ ...

ReadMore

>VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen) ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

なかなかEVが一般化する日は来ない?米ではあとをたたないEVスペースに駐車するガソリン車に罰金、VWは「一台売って38万の赤字」

| なぜエレクトリック化は「予想した通りに」進まないのか | 現在、世界中の自動車メーカーが進める「エレクトリック化」。特に熱心なのはフォルクスワーゲングループですが、BMWやメルセデス・ベンツもそれに続く形です。一方、消費者ではEVに関心があるという割合は高くなく、メーカー側がEVを発売しても思ったほど売れずに「笛ふけど踊らず」な状態。

ReadMore

■近況について

■近況について ■外国ネタ・旅行など ■ニュース

香港へ行ってきた!はじめて飛行機の上から稲妻を見た。そのほか気になったものを画像にて

| 何度訪れても香港は奥が深い | さて、香港へ。ぼくは香港へ行く回数が比較的多いのですが、それは「投資可能性」を模索しているから。香港、シンガポール、ドバイといった地域は「金融、流通、商業」という三 ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■自動車・バイクの購入検討/比較など ■近況について ■ニュース

トヨタRAV4の見積もり取得!注文したのはこの内容、納車までは3ヶ月。値引きは「建前上」ゼロで乗り出し420万円

| 現在RAV4は大人気らしい | さて、先日試乗したトヨタRAV4。(ぼくではなくて)知人が購入するということで見積もりを取得しており、今回はその内容を紹介したいと思います。なお、トヨタRAV4の試 ...

■近況について ■服や小物、時計、雑貨など ■ニュース

購入したばかりの腕時計「ゴリラ」がイキナリ故障!リューズがすっぽ抜けるも保証対応にて無償修理

2019/4/30    , , ,

いままでもほかの腕時計で故障の経験はあるが、リューズが抜けたのは初めて さて、先日購入したゴリラウォッチ「アシッドグリーン」ですが、イキナリ壊れてしまうことに。その内容は「リューズが抜けた」というもの ...

>マツダ(MAZDA) ■近況について ■ニュース

【動画】マツダ・ロードスターRF 30周年記念限定車を見てきた!そこにはお金では買えない満足感が満載だ!

価格だけを見るとけっこう高いが、その内容を見るとむしろ安い さて、マツダ・ロードスターRF 30th アニバーサリー・エディション(MAZDA ROADSTER RF30th Anniversary ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■TEST DRIVE(色々な車の試乗記) ■近況について ■ニュース

【試乗:トヨタRAV4】欧州が求める走行性能、北米が求める快適性を併せ持つ高品質SUV!ここまでコストのかかったトヨタ車も珍しい

| 世界SUV販売No.1だからこそ多額のコストが投じられている | さて、新型トヨタRAV4に試乗。結論から言うとその出来栄えに驚かされた「非常に良いクルマ」。RAV4は2016年と2017年に世界 ...

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど ■近況について ■ニュース

トイレ内に棚を設置してミニカーを収納しやすいように改装してみた!今までに乗ってきたクルマも1/43スケールのミニカーにて収容

ランボルギーニは過去モデルのほとんどを揃えている 久々にトイレ内を改装。ぼくはいろいろなモノを集める習性がありますが、その一部をトイレ内に収納しています。なお、トイレ内に保管しているのは「こまごまとし ...

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >ほかランボルギーニ(ムルシエラゴ、ディアブロ他) ■近況について ■ニュース

【コンコルソ・デレガンツァ】今は途絶えたランボルギーニ2+2の系譜、”イスレロ””ハラマ”はこんなクルマ

ランボルギーニのルーツはGTカーにあり。ランボルギーニの第一号車「350GT」の直系子孫 コンコルソ・デレガンツァ2019京都にて展示されていたランボルギーニシリーズ、今回は「イスレロとハラマ」。イス ...

>アルファロメオ/フィアット/アバルト(Alferomeo/FIAT/ABARTH) >その他イタリア車 ■近況について ■ニュース

【コンコルソ・デレガンツァ】1930年代のアルファロメオ6Cはこんなクルマだった!存在自体が奇跡なクルマたちを見てみよう

この時代のクルマの維持や整備にかかる手間を考えると、オーナーには頭が下がる さて、京都にて開催されたクラシックカーイベント「コンコルソ・デレガンツァ京都2019」。様々なクルマが展示されていますが、今 ...

●ポルシェ718ケイマン(982) ■近況について ■ニュース

今日のポルシェ718ケイマン。粗大ごみを90キロ積んでゴミ処理場まで捨てに行く

ポルシェは本来こういった使い方をするクルマではないけれど さて、今日のポルシェ718ケイマン。いろいろと粗大ごみが溜まってきたので、ケイマンにゴミを積んで地元のリサイクルセンター(ゴミを有料で引き取っ ...

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >ほかランボルギーニ(ムルシエラゴ、ディアブロ他) ■近況について ■映画や音楽、本について ■ニュース

【コンコルソ・デレガンツァ】映画「ロッキー」にも登場したランボルギーニ・ジャルパ、そしてウルスの祖先である「LM002」を見てみよう

いずれもランボルギーニの歴史を語る上で外せない さて、コンコルソ・デレガンツァにて展示されていたランボルギーニ・シリーズ、今回は「ジャルパとLM002」。ジャルパは1981年に登場し、1989年(モデ ...

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >マセラティ(Maserati) >ランボルギーニ・ガヤルド関連 ■近況について ■ニュース

まさか実車を見る機会が来ようとは。世界に数台、ランボルギーニ✕ザガート「5-95」「マセラティ・モストロ」はこんなクルマだ

おそらく今回を除けば一生目にすることはないだろう さて、コンコルソ・デレガンツァ京都2019に展示されていた車両のうち、比較的最近のクルマを2台、紹介したいと思います。ひとつはランボルギーニ・ガヤルド ...

>アルファロメオ/フィアット/アバルト(Alferomeo/FIAT/ABARTH) ■近況について ■ニュース

【コンコルソ・デレガンツァ】1950年代のフィアット/アバルト×ザガートはこんなクルマたち。「レコードモンツァ」の起源となったクルマも

このまま復刻したらかなり人気が出そうだ 京都は二条城にて開催された「コンコルソ・デレガンツァ2019京都」。今回は1950年代のフィアットたちを画像と動画にて紹介したいと思いますが、正直この時代のクル ...

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >ランボルギーニ・アヴェンタドール関連 ■近況について ■ニュース

【動画】ランボルギーニ・アヴェンタドールSVJもコンコルソ・デレガンツァに登場!その勇姿を見てみよう

コンコルソ・デレガンツァ京都2019には現行ランボルギーニも勢揃い さて、京都は二条城にて開催された「コンコルソ・デレガンツァ2019京都」。総勢50台ものクラシックカーが一同に集いますが、会場には現 ...

>アストンマーティン(Astonmartin) >アルファロメオ/フィアット/アバルト(Alferomeo/FIAT/ABARTH) ■近況について ■ニュース

【動画】世界に9台のみ、ダッジ・ヴァイパーベースの「アルファロメオTZ3ストラダーレ・ザガート」、「アストンマーティン・ヴァンキッシュ・ザガート・ヴォランテ」を見てみよう

まさかこれらのクルマをこの目で見ることができようとは さて、コンコルソ・デレガンツァ京都2019の展示車紹介、今回は近代のザガート。ひとつはアルファロメオTZ3ストラダーレ・ザガート(2011)、もう ...

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >ほかランボルギーニ(ムルシエラゴ、ディアブロ他) ■近況について ■ニュース

レース用のランボルギーニ・ディアブロGTR/SVRを公道仕様にコンバートし乗っている人が日本にもいた!その細部を見てみよう

あわせてディアブロGTも見てみよう さて、京都は二条城にて開催された「コンコルソ・デレガンツァ2019京都」。総勢50台ものクラシックカーが一同に集いますが、今回はその中でもランボルギーニたちを紹介し ...

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >ほかランボルギーニ(ムルシエラゴ、ディアブロ他) ■近況について ■ニュース

【コンコルソ・デレガンツァ】ランボルギーニ創業者時代に企画された「ピュアな」ランボルギーニ、エスパーダとウラッコを見てみよう

エスパーダ、ウラッコは今見ても新鮮なデザインを持っている コンコルソ・デレガンツァ2019京都にて展示されていたランボルギーニたち、今回は「エスパーダ」と「ウラッコ」。それぞれ1960-1970年代に ...

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >ほかランボルギーニ(ムルシエラゴ、ディアブロ他) ■近況について ■ニュース

【コンコルソ・デレガンツァ】ランボルギーニ・ミウラはやはり別格だ。個性豊かなミウラたちを見てみよう

2019/4/15  

昔はカウンタックのほうが好きだったが、今ではミウラのほうが好きだ さて、京都は二条城にて開催された「コンコルソ・デレガンツァ2019京都」。総勢50台ものクラシックカーが一同に集いますが、今回はその中 ...

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >ほかランボルギーニ(ムルシエラゴ、ディアブロ他) ■近況について ■ニュース

【コンコルソ・デレガンツァ】ランボルギーニの方向性を決定づけた「カウンタック」。その豊富なバリエーションを見てみよう

カウンタックは26年間も製造されていた。そのレイアウトやデザインは後のモデルに強く影響している さて、コンコルソ・デレガンツァ2019京都ランボルギーニ編、今回は待望の「カウンタック」。カウンタックと ...

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.