>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz)

メルセデス・ベンツが「世界初のピュアエレクトリック・プレミアム・ミニバン」、EQV発表。”EVとミニバン”は意外といい組み合わせかも

| ベースはメルセデス・ベンツVクラス、しかし紛れもない”EQ顔” | メルセデス・ベンツが突如「世界初のラグジュアリー・エレクトリック・ミニバン」、EQVを発表。これは今年のジュネーブ・モーターショーにて「EQVコンセプト」として公開されていたものではありますが、先に発表されたEQCのようにティーザーキャンペーンが行われないままに登場した、ということに。メルセデス・ベンツいわく「ゼロ・エミッションとドライバビリティとの両立」を達成したとしており、実車のお披露目はフランクフルト・モーターショー会期中(9月 ...

ReadMore

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >ほかランボルギーニ(ムルシエラゴ、ディアブロ他)

【動画】世界に一台、日本人オーナーの「ミウラ・イオタSVR」が米イベントに登場!ランボルギーニのデザイナーもそのサウンドに心奪われる

| 動画をインスタグラムに投稿したのはランボルギーニのチーフデザイナー | 世界に一台のみが存在する、ランボルギーニ・ミウラ”イオタ”SVR。今回そのミウラ・イオタSVRがペブルビーチ・コンクール・デレガンスに登場してそのサウンドを披露しています。なお、このミウラは、ランボルギーニが「5台の特別なミウラを展示する」としていたうちの一台で、日本人が所有している個体。もともとは1968年に通常の「ミウラS」として、そしてグリーンにペイントされていた個体ではあるものの、1974年にドイツ人のハインツ・シュトラー ...

ReadMore

>フェラーリ(Ferrari) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

フェラーリ「11月に新型GTカーを発表する」。9月にも2モデルを投入し、フェラーリのラインナップが一気に拡大する可能性(というか確実に拡大)

| ここ最近のフェラーリは「追いつけない」ほど展開が早い | フェラーリ会長、ジョン・エルカーン氏によると、フェラーリは「GTカー」のラインナップを拡大する、とのこと。ちなみにフェラーリの「GT」ラインナップとはポルトフィーノ、GTC4 Lussoを指し、このほかには「スポーツ」としてF8トリブート、812スーパーファスト、そして「スペシャルモデル」として488ピスタ、「ICONA」としてモンツァSP1/SP2という構成となります。その上フェラーリはSF90ストラダーレを発表し、さらに今年中には「数台」の ...

ReadMore

■新型車情報/スパイフォト/噂など >ミッションE/タイカン関連

ポルシェが”タイカン”のティーザー画像と動画を公開。アップルミュージック対応のインテリア、ナルド・サーキットでは24時間連続走行

| ポルシェ・タイカンの発表はいよいよ9月4日に迫る | ポルシェが9月4日のタイカン発表に向け、ティーザー画像そしてティーザー動画を公開。ティーザー画像の方はそのダッシュボードを捉えたもので、「いかにもポルシェらしい」GT仕様のステアリングホイール(アルカンターラ巻きでけっこうレーシー)、そしてダッシュボード上のスポーツクロノを確認できます。なお、ポルシェは「いずれのモデルでもパーツやデザインを共通化」する傾向にあり、今回の画像を見るに、タイカンにおいても”エレクトリックモデルといえど”911他モデルと ...

ReadMore

■服や小物、時計、雑貨など

ロレックス神話崩壊?デイトナすら値下がりが続く状況の中、バイヤーは「パテックとオーデマピゲは比較的安全」

| もはやロレックスのプレミア価格は「買うに値しない」ほどだとバイヤーは考えている | 夏以降、ガツンと相場が下がっているロレックス。買う方としては大歓迎な事態ですが、バイヤーによっては「かなり危険」だと見ていて、ロレックスのストックは持ちたくない、と考える人もいる模様。そしてウォッチバイヤー、CRM Jewelers氏もその一人のようですね。たとえば、近年の値上がり代表格、通称”バットマン”ことGMTマスターII/126710BLNR(ジュビリーブレス)につき、価格.comによると、ピーク時の268万円 ...

ReadMore

>アストンマーティン(Astonmartin) ■映画や音楽、本について

【競売】ボンドカー史上最高落札額!「007ゴールドフィンガー」用に製作されたアストンマーティンDB5が6.7億。機関銃以外のギミックは全て動作可能

| ゴールドフィンガー用に製作されたボンドカー”DB5”は合計4台 | 1964年の007映画「ゴールドフィンガー」の撮影に使用されたアストンマーティンDB5が、RMサザビースの開催したオークションにて、6,385,000ドル、邦貨換算で約6億7000万円で落札。予想落札価格は400万ドルから600万ドルの間と見られていたものの、これを大きく超えた額で落札されたことになり、「通常の」DB5の420万ドルという落札記録を上回ったのみならず、ボンドカーとしても史上最高額での落札になったと報じられています。

ReadMore

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >ポルシェ・ケイマン関連 >ルノー/アルピーヌ(RENAULT/ALPINE) >BMW(ビー・エム・ダブリュー) ■ニュース

【動画】やっぱり新型スープラは速かった!BMW M2、ポルシェ718ケイマン、アルピーヌA110、アウディTTRSとのゼロヨン対決を見てみよう

| 価格を考えると、スープラは相当に「お買い得」だと言っていい | さて、北米では新型トヨタ・スープラの納車がかなり進んでおり、相当数のユーチューバーがそのレビューを、そしてやはり多くのショップがそのカスタムを紹介しています。そしてまたメディアにもデモカーが貸し出されており、いくつかでは「加速テスト」を行っている様子が公開に。なお、日本ではまだディーラーに新型スープラが到着指定ない状態ですが、イギリスについてもまだ納車が進んでおらず、つまりは「右ハンドル国の生産が遅い(左ハンドル国を優先している)」のかも ...

ReadMore

>BMW(ビー・エム・ダブリュー) ■その他自動車関連ニュース・ネタなど ■ニュース

またまた愛知でBMWが恐怖のあおり運転。なお、英国、米国でも「もっともマナーが悪い、迷惑なのはBMW」という統計も。逆にレクサスは優良運転

| なぜBMWのドライバーが世界で評価を下げているのかはナゾ | さて、世間を騒がせている「あおり殴打」事件ですが、お盆期間中、別のBMW,がまたあおり運転を愛知で行っていた模様。 今回、FNNにて今度は愛知で「あおり運転」…ドラレコが捉えた「割り込み」「待ち伏せ」「車降り」の一部始終という報道がなされ、これは白いBMWのオーナーが執拗に対象車を狙い、最終的にはBMWから降りてきて対象車のほうへとやってくる、というもの。幸いにも、絡まれた方のクルマに乗っていたドライバーの機転にて警察に通報し、その様子を見 ...

ReadMore

>日産/インフィニティ(Infinity) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

日産がジュークのプロトタイプ画像を公式公開!新旧ジュークを比較してみよう

| 軽快感と躍動感のある先代から、洗練され重厚さを持つ新型へと上級移行 | 日産が、モデルチェンジを迎える新型ジュークのプロトタイプ画像を公式に公開。これまでもプロトタイプのスパイフォトが登場してはいるものの、今回公開された画像を見ると、パネルを用いた構造的なカモフラージュが見られず、実際の姿を想像しやすい状態であることがわかります。なお、新型ジュークの公開日は9月3日に設定されており、この他にもいくつかティーザー画像が公開されていますね。 日産が新型ジュークのティーザー画像第三弾を公開し、9/3発表を明 ...

ReadMore

>その他ポルシェ関連/ニュース ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

競売史上最大のミス。歴史上最も価値あるポルシェ”タイプ64”オークションにて、「1700万ドル」を「7000万ドル」と誤って表示し未落札に終わる

| 当オークションでは、このポルシェ・タイプ64は最大の目玉だった | 「世界で唯一生き残っている、フェルディナント・ポルシェが個人的に所有していたクルマ」、ポルシェ・タイプ64。先日開催されたRMサザビーズ主催のオークションにて「20億円オーバー」で落札されると見られていたものの、RMサザビーズのミスで「未落札に終わる」という思わぬ結果を招くことに。これは近年の競売史上、最大の失敗とも言われていますが、その内容はごく単純なミスでした。

ReadMore

オイル

>ウラカンのトラブル・メンテナンス・維持費 ■近況について ■ニュース

ランボルギーニ・ウラカン久々の洗車。走行直後の洗車が「危険」だとボクが考えるワケ

| 最悪の場合、ヒートショックでオイルパンやデフケースが割れることも | さて、久しぶりにランボルギーニ・ウラカンを洗車。「久しぶり」というのは最近自分でウラカンを洗う機会がなかったためで、ちょっと前 ...

●ポルシェ718ケイマン(982) ■近況について ■ニュース

ポルシェ718ケイマンの12ヶ月点検終了!その内容はこんな感じ(メンテナンスパッケージに加入していたので、オイル交換含め費用はゼロ)

| メンテナンスパッケージの「モト」が取れるかはちょっと微妙 | さて、早いものでぼくのポルシェ718ケイマンも納車から1年が経過し、12ヶ月点検を受けることに。走行距離については17,500キロ程度 ...

>ウラカンの仕様/インプレッション/近況 >ウラカンのトラブル・メンテナンス・維持費 ■近況について ■ニュース

ランボルギーニ・ウラカン12ヶ月点検終了!リヤタイヤ交換を含めて昨年の車検費用を上回る483,000円ナリ

車検にかかった費用の415,000円を上回る さて、ランボルギーニ・ウラカンの12が月点検が終了。今回は予定していたバッテリー交換に加えてリアタイヤ交換、内装異音の対策をお願いしています。リアタイヤに ...

>ウラカンの仕様/インプレッション/近況 >ウラカンのトラブル・メンテナンス・維持費 ■近況について ■ニュース

ランボルギーニ・ウラカンの12ヶ月点検の見積もり取得!バッテリー交換込みで225,958円、バッテリー単体では74,017円ナリ・・・

この金額でも「思ったよりも安いな」と考えるようになった自分が怖い さて、早いものでランボルギーニ・ウラカンの12ヶ月点検。今回はバッテリーの交換を行うので結構な出費になると覚悟していて、まずは見積もり ...

■その他自動車関連ニュース・ネタなど ■ニュース

【動画】今まで間違えてた!正しい(オイル交換時における)オイルの注ぎ方を見てみよう

オイルをエンジンルームにこぼすと最悪「炎上」することに FCR Euroが「オイル交換時における、正しいオイルの注ぎ方」を動画で解説。これによると、(上の画像のように)オイルのボトルの出っ張った方を上 ...

●ポルシェ718ケイマン(982) ■近況について ■ニュース

ポルシェ718ケイマンのオイル交換1回目!要したオイルは5.7リッター、その費用は28,000円

1回目のオイル交換は28,000円 さて、ポルシェ718ケイマンのオイル交換1回目。初回点検のついてでに行なってもらっていますが、その費用は28,000円。 ちなみにぼくの718ケイマンは「ポルシェ  ...

>フェラーリ(Ferrari) >ランボルギーニ・ウラカン関連 ■ニュース

【動画】フェラーリやランボルギーニのマフラー交換はこうする。手間はかかるけどサウンドは一気に魅力アップするぞ

フェラーリ488スパイダーにチタン製エキゾーストシステムをインストールしてみた ディーラーに依頼すると230万円もかかるブガッティ・ヴェイロンのオイル交換を「自分たちでやってみた」動画で一躍人気となっ ...

>フェラーリ(Ferrari) ■ニュース

【動画】これがフェラーリ488のオイル交換方法だ!スーパーカーの維持費用が高いのにも納得

| フェラーリのオイル交換もやっぱり大変だった | これまでブガッティ・ヴェイロン、ランボルギーニ・ウラカン・スパイダーのオイル交換を行う様子を公開してきたRoyalty Exotic Cars。 今 ...

>ブガッティ(BUGATTI) ■ニュース

【動画】ヴェイロンのオイル交換を自前で行なったショップが今度はヴェイロンを後輪駆動化!1000馬力のドリフトがこれだ

| クルマを壊す覚悟がないとこれはできない | 以前に「ブガッティの正規ディーラーに頼んだら230万円もかかるオイル交換費用を節約するため、自分達だけでヴェイロンのオイル交換にチャレンジした」ショップ ...

●アウディTT(8S) ■ニュース

アウディTTのエンジンオイル交換。アウディの新車はメンテパック付きでオイル交換が無料

| 走行15000キロでオイル交換をしてみた | さて、アウディTTのオイル交換。 アウディの場合、「Audi Freeway Plan」なる消耗品交換や定期点検が無料となるサービスが自動的に付帯され ...

●アウディTT(8S) ■ニュース

アウディTTのオイルレベル警告灯が点灯。走行15000キロ、そろそろオイル量が「下限」に?

| TTのオイルレベル警告灯が点灯した | アウディTTにちょっとしたトラブル(というほどのものでもない)。 「オイルレベルを点検してください」というメッセージがメーターパネルに表示されるものですが、 ...

●ランボルギーニ・ガヤルドLP560-4 >ウラカンのトラブル・メンテナンス・維持費 ■ニュース

ランボルギーニ・ウラカン車検完了。異常は見られずトータルで418,000円ナリ

| ウラカンの車検終了。金額は418,000円 | さて、ランボルギーニ・ウラカン車検の車検が終了。 金額はしめて418,000円。 今回は以前にアップした「推奨」の内容からバッテリーとワイパーの交換 ...

●ランボルギーニ・ガヤルドLP560-4

【まとめ】ランボルギーニ・ガヤルドLP560-4の維持費(2年目、点検や保険、メンテナンス)

本投稿は別ブログ「no more ready-made」にアップしていたものですが、情報集約を目的に本ブログへと記事を移動させ、その際に内容を調整したものです(基本的には”当時”のままの時系列的表現で ...

>ウラカンのトラブル・メンテナンス・維持費 ■近況について ■ニュース

ランボルギーニ・ウラカン洗車。オイル漏れがないか確認する習慣がついた件、そしてブロワー

どんなに寒くとも洗車には手袋を使用せず「素手」   ランボルギーニ・ウラカン洗車。そろそろ寒い季節になっており、正直洗車がかなり辛いシーズンになりましたが、それでも洗車しないわけにはゆかず、勇気を振り ...

>ミニ(MINI) ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

ミニのエンジンにオイルの代わりにウォッシャー液を入れて走ったオーナー登場→案の定こうなった、という画像

世にも恐ろしい事件がドイツで発生。 ミニオーナーの女性がウォッシャー液をエンジンオイル代わりに入れて走行したところ、マフラーから青い煙が出ているのに気付き、そのままサービスへ持っていった、とのこと(エ ...

>ウラカンのトラブル・メンテナンス・維持費

ランボルギーニ・ウラカンのオイル交換。エンジン/ブレーキフルードも交換して60,260円ナリ

さて、12ヶ月点検ついでにランボルギーニ・ウラカンのオイルを交換。 ウラカンはガヤルドと異なってデフオイルの交換が不要になり、さらにはトランスミッションオイルの交換も4年目まで不要となっています。 よ ...

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.