>フェラーリ(Ferrari) ■ニュース

フェラーリSF90ストラダーレのコンフィギュレーター公開。ボディカラーは26色、内装は15色から選択可能

| それで満足できなければカスタムプログラム「テーラーメイド」も | フェラーリSF90ストラダーレのカーコンフィギュレーターが公開に。現時点ではまだ本国バージョンのみですが、その内容もほかのモデルに比べると簡素なものに止まり、オプションの詳細がまだ決定していないのかもしれません。ただ、ボディカラーやインテリアカラーなど「おおよそ」のところは選択でき、ここで「どんな仕様が選べるのか」を見てみましょう。

ReadMore

■新型車情報/スパイフォト/噂など >マツダ(MAZDA) ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

マツダからスーパースポーツ登場?ランボルギーニやマクラーレン同様のスペースフレームを持つ特許図面が公開に。もしかすると電動ターボ+トランスアクスル

| これが実現するとマツダは一気に世界のメインストリームに躍り出る | マツダが「FRスポーツカー」に関する特許を出願し、それが公開となっていることが判明。これは「特開2019-151130/151131」にて開示されているもので、タイトルそのものは「車両の衝撃吸収構造」となっています。ちなみに同時期に出願され、かつ開示となっているものの中には「低温プラズマの生成方法及び圧縮着火式エンジン」「自動変速機(特開2019-143708/143707/143706)」「電動過給器付きエンジン(特開2019-13 ...

ReadMore

>その他アメリカ車

ル・マンに新設のハイパーカークラス参戦第一号、SCG007が公開。これでアストンマーティン・ヴァルキリー、トヨタGRスーパースポーツと戦うことに

| プライベートチームが大手メーカーとどこまで戦えるかはちょっとした見もの | ル・マン24時間レースには来年より「ハイパーカークラス」が設立されますが、これは従来の最高峰であるLMP1クラスに取って代わるもの。現在参加を表明しているのはアストンマーティン、トヨタ、そして今回車両を公開したスクーデリア・キャメロン・グリッケンハウス。その他にもドイツのレーシングチーム、ByKollesも参戦を表明しているものの、こちらは規定をクリアできずに実際の参加は難しいかも。 そのほか、ケーニグセグ、ランボルギーニが参 ...

ReadMore

>テスラ(TESLA) >ミッションE/タイカン関連 ■ニュース

来年「ロードスター」でニュルに挑戦すると発表したテスラ。アヴェンタドールSVJのタイムを破りニュル最速王については「確実だ」

| ロケットに使用するスラスターを使用して強烈な加速とコーナリングを実現 | テスラは数日中にモデルSにて「ニュルブルクリンクでのEV最速記録」を公開するものと思われますが、来年に発売することになる新型テスラ・ロードスターについてもやはり「ニュルブルクリンク最速」を狙うと公言しています。なお、「ニュルブルクリンク最速」とは言っても様々な「最速」があり、「セダン最速」「EV最速」「FF最速」「SUV最速」といったものから「クーペ風セダン最速」まで多種多様。ただ、テスラが「ロードスター」で狙うのは「市販車全部 ...

ReadMore

>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

とにかく長い!新型メルセデス・マイバッハSクラスの試作車が目撃に。ボディ表面はフラッシュサーフェスに

| インテリアはおそらくテスラ風の「フルデジタル&タッチパネル」に | メルセデス・マイバッハSクラスと思われるプロトタイプが目撃に。現在マイバッハはメルセデス・ベンツのひとつのブランドに格納されており、Sクラスのバリエーションのひとつとして展開されています。これはSクラスが新型になったとしても変わらないと思われ、よって時期マイバッハもSクラスと多くを共有することになりそうですね。

ReadMore

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)

トヨタがノア/ヴォクシー、アルファード/ヴェルファイアを対象に52万台の大量リコール。クルマが複雑化するにつれ予想外のトラブルも

| ただし簡単な部分でも同時にリコールを出していた | トヨタが522,354台にも及ぶ大型リコールを届け出。内容としては2つあり、「1:燃料ポンプの問題でエンストの可能性」「2:シートのリクライニング不良」。対象となるのは「ノア」「ヴォクシー」「エスクァイア」「アルファード」「ヴェルファイア」の5車種で、製作期間は平成25年12月20日~平成30年7月18日。車種こそは少ないものの、人気車種だけにトータルの台数がかなり多くなっています。

ReadMore

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■新型車情報/スパイフォト/噂など ■その他自動車関連ニュース・ネタなど ■ニュース

【動画】新型MR2が登場したらこうなる!カーデザイナーがCGを作成するも実際のところMR2は発売されるのか?

| トヨタは新型スポーツカーの発売を示唆してはいるが | カーデザイナーそしてユーチューバーでもあるスケッチモンキー氏が「新型トヨタMR2」のデザインを自身で考え、作成してみた動画を公開。「新型」MR2については様々なウワサが出ており、まずトヨタ自身は「86、スープラ、MR2をスポーツカーの3本柱にしたい」とコメント。86はエントリーモデルの役割を担い、スープラはよりハイパフォーマンスというポジショニングだと思いますが、そこでMR2がどういったポジションになるのかは気になるところです(エントリーだと86と ...

ReadMore

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■ニュース

なんと南アフリカでは70系ランドクルーザーが現役で販売されている!さらにインフォテイメントシステム、LED室内灯を装備したニューモデル「ナミブ」を投入

| 驚くべきことにFJクルーザーも現役モデル | 70系ランドクルーザーというと従来型メルセデス・ベンツGクラス、先代ランドローバー・ディフェンダーとともに「80年代のオフローダー」を代表する一台。70系ランクルは1984年に発売されていますが、日本国内では1989年に80系、1999年には100系、2007年には現行200系へと移行しています。なお、70系ランクルは「発売30周年」を記念し、2014年8月25日から2015年6月30日までの期間限定モデルとして復活したものの現在は新車で(当然)購入できず ...

ReadMore

>ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) ■ニュース

凄いの出た!未登録、「新車」のホンダS2000が競売に。しかも後期型AP2の最終モデル、開始価格は1000万円以上

| おそらく、これ以上のコンディションを持つS2000は二度と出てこない | 米ebayに走行わずか153km、つまり「ほぼ新車」のホンダS2000が登場。さらに驚くのは「このクルマは一度も登録されたことはなく」、書類の上でも新車であること。さらにモデルイヤーは2009で、後期型S2000(AP2)の最後の最後ということになりますね。開始価格は98,888ドル、つまり1000万円オーバーという値付けになりますが、コレクターにとっては何としても手に入れておきたい一台かもしれません。

ReadMore

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)

北米より新型スープラ向けのエアロパーツが登場!オーバーフェンダーなしでもこの迫力

| 実車はSEMAに展示し、パーツも間もなく発売予定 | 現在北米ではスープラのカスタム/チューンが加熱しており、ラスベガスにて開催されるチューニングカーの祭典「SEMA」では様々な改造がなされたスープラが展示される見込み。そしてその中のひとつになるであろう、エヴァーシブモータースポーツ(Evasive Motorsport)が自身のFacebook上にて、「フルエアロスープラ」を展示すると発表。そして嬉しいことに、これは「ワンオフ」ではなく、実際にキットとして発売される、と述べています。

ReadMore

スピードテール

>マクラーレン(McLaren) ■ニュース

【動画】アマルガムが1/8サイズのマクラーレン・スピードテールを発表。構成されるパーツは1000点以上、その価格は160万円

| アマルガムには世界中から職人が集結している | アマルガムはこれまでにも多数のスーパーカーをモデルカーとしてリリースしていますが、今回は「マクラーレン・スピードテール」の発売を予告。アマルガムの製 ...

>マクラーレン(McLaren) ■近況について ■ニュース

マクラーレン最新モデル「GT」を見てきた!スピードテール似、「これまでのマクラーレンとは異なる」別路線スーパーカーを見てみよう

| マクラーレンGTはこれまで取り込めなかった客層を呼び込める最新兵器 | さて、展示車がやってきたマクラーレンの最新モデル、「マクラーレンGT」。その展示車を見に、早速マクラーレン大阪さんにお邪魔し ...

■新型車情報/スパイフォト/噂など >マクラーレン(McLaren)

マクラーレンが年末に発表すると言われる新型ハイパーカー。スピードスター風デザインになると言う報道を受け、早速職人がレンダリングを作成

| フェラーリ・モンツァSP1/SP2に対抗? | マクラーレンは「セナ」「スピードテール」の属する”アルティメットシリーズ”のニューモデルとして、新しくオープンコクピットそして”公道でも走行を楽しめ ...

■新型車情報/スパイフォト/噂など >マクラーレン(McLaren) ■ニュース

【動画】マクラーレン・スピードテールを注文した富豪が仕様決定のためマクラーレン本社へ。「最終的に2つに絞ったが決めきれない。どちらがいいと思う?」

| マクラーレンからもらったお土産もあわせて披露 | 先日、自身のガレージを紹介し、新しくフォードGT、マクラーレン・スピードテール、ケーニグセグ・ジェスコ、ブガッティ・シロン・エルメス、メルセデスA ...

■新型車情報/スパイフォト/噂など >マクラーレン(McLaren)

マクラーレン・スピードテールの試作車が発火。やはり未知の領域、そしてエレクトリック化されたクルマの開発は一筋縄ではゆかない

| 現代のクルマは様々なサプライヤーのパーツや技術の集合体。それらをコントロールするは非常に困難 | マクラーレンの最新ハイパーカー、「スピードテール」。これはガソリンエンジン(4リッターV8ツインタ ...

■新型車情報/スパイフォト/噂など >マクラーレン(McLaren)

マクラーレン”グランドツアラー”が街中で目撃!カモフラージュされていてもこれだけ美しく見えるクルマはほかにない

その性格やターゲットを考慮すると、スポーツシリーズよりも上に位置することになりそうだ マクラーレンは3月に新シリーズ「グランドツアラー」発売を予告していますが、これは文字通り「GT」的性格を持つもので ...

■新型車情報/スパイフォト/噂など >マクラーレン(McLaren) ■ニュース

マクラーレンが新型車「グランドツアラー」のティーザー第二弾を公開。「ミドシップスポーツでこれ以上に使い勝手の良いクルマは存在しない」

デザインは他モデルの「アグレッシブ」に比較して「エレガント」 マクラーレンが先日突如としてその発売をアナウンスした新シリーズ「グランドツアラー(Ground Tourer)」。今回マクラーレンが改めて ...

>マクラーレン(McLaren) >その他イギリス車

マクラーレンF1設計者、ゴードン・マレーが「自分以外のだれもF1のようなクルマを作れない。だから自分で後継モデルを作る」。V12、MTで1000キロ以下

ゴードン・マレーはマクラーレンF1もお気に召さない あのマクラーレンF1を設計したゴードン・マレー氏が「マクラーレンF1の魂を受け継いだ後継モデルを開発中だ」と発言。これはカーメディア、Road an ...

■新型車情報/スパイフォト/噂など >マクラーレン(McLaren)

今まで明かされてなかったマクラーレン・スピードテールの最終スペック公開。「1035馬力」「モーターのみで走行できない」「ワイヤレスチャージ付」

以前に公開されていた「1050馬力」からピークパワーがダウン マクラーレンがその新型ハイパーカー「スピードテール」の情報を公開。え?もう公開されてたんじゃないの?と思いますが、実はまだ最終スペックは確 ...

■新型車情報/スパイフォト/噂など >マクラーレン(McLaren) ■ニュース

【動画】マクラーレンがこれまでとは路線の異なるニューモデルを発表予定!その名は「グランドツアラー」

マクラーレンがどうやら新型スーパーカーを投入する模様。今回、マクラーレンはその新型スーパーカー「Grand Tourers(グランドツアラー)」をチラ見せする動画を公開しており、これまでとは全く異なる ...

>マクラーレン(McLaren)

マクラーレンのデザイナーが「スピードテール」のおすすめ内外装を公開。完売につきもう手に入らないけどその内容を見てみよう

見た目が未来的なだけに、使用する素材やカラーも未来的な方が似合いそう  マクラーレンは106台限定にて「マクラーレン史上最速」を誇るハイパーカー”スピードテール”を発表していますが、今回マクラーレンの ...

>アストンマーティン(Astonmartin) >スウェーデンの自動車メーカー >フェラーリ(Ferrari) >ブガッティ(BUGATTI) >マクラーレン(McLaren)

マクラーレン・セナGTR、スピードテールの生産枠が転売。ほかディーヴォやヴァルキリー、FXX K Evo、レゲーラも販売中

| やはりどうやっても転売は防げない | マクラーレンの限定モデル、「セナGTR」と「スピードテール」の生産枠が早速転売されることに。 「生産枠」となっているのは両方ともまだ生産が開始されていないため ...

>マクラーレン(McLaren)

マクラーレンがスピードテールのプロトタイプに「アルバート」と名付け、世界中で1年間テストを行うと発表

| マクラーレン・スピードテールのプロトタイプが北米、欧州、アフリカで1年の修業の旅へ | マクラーレンが発表したばかりの「スピードテール」について、これから1年に渡るロングテストの旅に出る、と発表。 ...

>マクラーレン(McLaren)

マクラーレン・スピードテールのレビュー解禁!ハイパー”GT”らしく収納スペースはたっぷりあるぞ

| マクラーレン・スピードテールはやはり「高級GT」と呼ぶにふさわしい作りだった | 先日発表されたばかりのマクラーレン・スピードテールですが、動画レビューが解禁となり、続々その詳細が公開に。 やはり ...

>マクラーレン(McLaren)

マクラーレン・スピードテールはアメリカでは「違法」で登録できず!その2つの理由とは?

| マクラーレン・スピードテールはアメリカでは”違法” | マクラーレンは先日「マクラーレン史上最速」のハイパーGT、スピードテールを発表したばかり。 ただしこのスピードテールはアメリカでは登録できな ...

>マクラーレン(McLaren)

けっこう思い切ったスタイルで出てきたな。とことん滑らか、マクラーレン”スピードテール”登場

| これまたスピードテールは賛否両論出そうなデザインを採用 | マクラーレンが先日よりティーザーキャンペーンを展開していた「スピードテール(Speedtail)」を予告通り公開。 キャッチコピーは「A ...

■新型車情報/スパイフォト/噂など >マクラーレン(McLaren)

マクラーレンが”スピードテール”に18金エンブレムを用意。なぜ重い貴金属を使用するのか、進むハイパーカーのブランド品化を考える

| マクラーレンは他のスポーツカーメーカーとはやや異なる思想を持っている | マクラーレンは伝説のスーパーカー「F1」後継として”スピードテール”を発売の予定ですが、そのスピードテールにはホワイトゴー ...

■新型車情報/スパイフォト/噂など >マクラーレン(McLaren)

マクラーレン「スピードテール」は0-100km/h加速2秒?ハイブリッド4WDとのウワサ

| スピードテールは4WD、RWD両方をテスト中 | マクラーレン・スピードテールの発表まであと1ヶ月を切った状態ですが、現在マクラーレンでは2つの仕様をテストしている、とThe Supercar B ...

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.