>ポルシェ・ケイマン関連 >ポルシェ・ボクスター関連 ■新型車情報/スパイフォト/噂など

【動画】謎のポルシェ718ケイマンが目撃。現行718への追加モデル?それとも718のフェイスリフトモデル?

| フェイスリフトモデルにしてはあまりに変更点が少なすぎる | 今後様々なニューモデルが登場しそうなポルシェ718シリーズ。直近で確定しているのは「718ケイマンGT4」「718ボクスター・スパイダー」ですが、このところ頻繁に目撃されているのが上の画像の「謎モデル」。どこが謎なのかということについて、通常は「センター」となるテールパイプが「左右」に別れていること。そしてこの位置はターボ化されたポルシェ911のテールパイプと同じだということで、これが「718ケイマン/ボクスターに(ポルシェ911に積まれる) ...

ReadMore

>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) ■新型車情報/スパイフォト/噂など ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

メルセデスAMG ONEは「市販車最初のハイブリッド電動ターボ」搭載車に?そもそも電動ターボってどんな種類があるの?

| ターボチャージャーも昔と違って多様化してきた | 強化される排ガス規制のために開発が遅れていると言われるメルセデスAMG ONEですが、AMGのボス、トビアス・メアース氏が「AMG ONEには電動ターボを使用する。そしてAMG ONEは電動ターボを使用する世界ではじめてのガソリン車になる」と語っています。ちなみに「電動ターボ」はディーゼルだとアウディQ7 TDIに採用され、ガソリン車でもメルセデス・ベンツS450やAMG 53系に採用済み。 となるとAMG ONEは「ガソリン車初の電動ターボ」とななり ...

ReadMore

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど

今度はランボルギーニ・ヴェネーノ!タイからトヨタMR-Sベースのレプリカ(無理がある)が登場

| ヴェネーノとMR-Sでは全長1メートル以上、幅では40センチ近く差がある | 世界中で報告されるスーパーカーの「レプリカ」。今回はタイより、ランボルギーニ・ヴェネーノ・ロードスターのレプリカ製作風景が公開に。なお、ベースとなるのはトヨタMR-S。MR-Sのボディサイズは全長3,895ミリ、全幅1,695ミリ、全高1,235ミリなので、全長5,020ミリ、全幅2,075ミリ、全高1165ミリというヴェネーノ・ロードスターとは相当にボディサイズに差があります。そのためMR-Sをベースにヴェネーノのレプリカ ...

ReadMore

■新型車情報/スパイフォト/噂など >マツダ(MAZDA)

マツダはどこへ行く?トヨタとエレクトリック分野では袂を分かち「独自技術のEVを2020年に発売、2021年以降にはPHEV発売」

| マツダにはエレクトリック技術を単独で進めるノウハウも資金も無いはずだ | ますます厳しさを増す欧州の環境規制。報道によればシボレー・カマロ、コルベットはこの規制に対抗できないために「年内に(欧州では)販売終了」だと言われます。そういったハイパフォーマンスカーでなくともこの問題に直面しているのは同じであり、Auto Newsによると、マツダはこれに対応するため2020年に「ブランド初の」ピュアエレクトリックカーを発売し、2021-2022年にかけてプラグインハイブリッドカーを数台発売する、としています。

ReadMore

>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

メルセデスAMGが「800馬力のGT73」を発表とのウワサ。GLS、Gクラス、Sクラスにも「73」設定?

| やはりハイブリッドシステムは開発に時間がかかるようだ | メルセデス・ベンツがAMG船外モデル「GT 4ドアクーペ」に「GT73」を追加する、というウワサ。現在、同シリーズには直6/3リッター+マイルドハイブリッドの「GT43」「GT53」、4リッターV8ツインターボエンジンを積む「GT63S」がラインアップされています。ただし、メルセデスAMG GT 4ドアクーペが発表される前には「4リッターV8ツインターボ+ハイブリッド」によって805馬力を発生するモデルが最初に登場すると言われており、しかしそれ ...

ReadMore

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >ランボルギーニ・ウラカン関連 ■近況について ■ニュース

【動画】ランボルギーニ・ウラカンEVO展示イベントへ!ランボルギーニ大阪は一晩限りの「バータイム」営業

| ショールームでは”ミクソロジスト”濱口貴志によるフローズンカクテル提供も | さて、ランボルギーニ大阪さんにてウラカンEVOのお披露目会”Huracan EVO Exhibition Days”が開催され、ウラカンEVOを見にゆくことに。以前にウラカンEVOの内覧会は開催されているものの、前回はゆっくり見ることができず、改めてウラカンEVOをチェックしています。展示車両はパールオレンジにグロスブラックのアクセントを持つ個体で、内覧会にて公開された車両と同一のようですね。 ランボルギーニ・ウラカンEVO ...

ReadMore

■バイク(自転車/自動二輪) ■近況について ■ニュース

骨の髄までスパルタン!ホンダのスーパースポーツバイク、CBR250RRが納車された

| ある意味、我が家でもっともスパルタンな乗り物に | さて、先日注文したバイク、ホンダCBR250RR<ABS>(MC51)が納車に。ぼくは突然バイクやクルマを購入することがありますが、今回もやはり突然。CBR250RRについて、以前から「欲しい」とは考えていたものの、ホンダドリームを訪れ、その場で「これちょうだい」という形での契約となっています(ただしそれまでも試乗したり、購入しようと考えたことはあった)。用途としては日常の足。ただ、「足」といえども、どうもぼくはレスポンスのいい乗り物以外にはあまり馴 ...

ReadMore

>BMW(ビー・エム・ダブリュー)

BMW M3 ”DTMエディション” が1000万円で販売中!1000万円でも安いと思えるその内容を見てみよう

| ここまで手が入ったM3も珍しい。とくにレトロな仕様はマニアにはこたえられない | 美しくカスタムされたE30世代のBMW M3が中古市場に登場。これはKoch Klassicがカスタムした車両で、独自に「DTM Edition」と命名されたもの。その販売価格は約1000万円とかなり高額ではありますが、ここでどういったカスタムが施されているのかを見てみましょう。

ReadMore

>ポルシェ911関連 >トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) >テスラ(TESLA)

シビック・タイプRもパトカーに導入したオーストラリア警察が今度はテスラ・モデルXをパトカーに。「維持費が安くていい」

| けっこうオーストラリア警察は資金的に余裕がある? | オーストラリアはビクトリア州の警察が「テスラ・モデルXをパトカーに採用した」と発表。世界中では多くの警察がスポーツカーやスーパーカーをパトカーとして採用する例があるものの、テスラ・モデルXを警察車両に加えるのは非常に珍しい、と思います。加えて、そういった「ハイパフォーマンス警察車両」に多くはプロモーションを目的に採用しているものの、今回のモデルXについては実務に当たるとしており、これもやはり「かなり珍しい」例ですね。

ReadMore

>アストンマーティン(Astonmartin) >トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

アストンマーティン、トヨタがル・マンに新設される「ハイパーカークラス」への参戦を表明。フェラーリ、マクラーレンもぜひここへ参加して欲しいところ

| フェラーリがワークスとしてル・マンに復帰することを期待したい | 一時は「計画倒れ」となりそうだったル・マンふくむWEC(FIA世界耐久選手権)のハイパーカークラス創立プロジェクト。せっかくカテゴリを作ったところで参加車がいないのではないかと思われたものの、今回アストンマーティンが2020−2021シーズンに「少なくとも」2台のヴァルキリーを走らせると公表。このハイパーカークラスは現在のLMP1クラスの置き換えになる予定ですが、ヴァルキリーのような市販車が参加できるとなると、LMP1とはかなり性質が異 ...

ReadMore

パナメーラ

>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

メルセデスAMGが「800馬力のGT73」を発表とのウワサ。GLS、Gクラス、Sクラスにも「73」設定?

| やはりハイブリッドシステムは開発に時間がかかるようだ | メルセデス・ベンツがAMG船外モデル「GT 4ドアクーペ」に「GT73」を追加する、というウワサ。現在、同シリーズには直6/3リッター+マ ...

>ポルシェ・パナメーラ関連

ポルシェが初代パナメーラに「発火の恐れ」があるとしてリコール届け出。北米では販売済み車両の78%が該当

| これだけ規模の大きなリコールはポルシェにとって珍しい | ポルシェが初代パナメーラに対しリコール発表。内容としては「電気系の問題によって不具合が生じ、最悪の場合は火災に至る」というもの。今のところ ...

>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) >ポルシェ・パナメーラ関連

【動画】メルセデスAMG GT 53の配備が始まったようだ。レビューを見ると「GT63」よりも「GT53」のほうがお買い得感に優れ、いい選択肢かも

| AMG GT 63の性能はある意味”行き過ぎ”かもしれない | メルセデスAMGの専売モデル第二弾となる「AMG GT 4ドア」。ラインナップとしては「AMG GT 43 4MATIC+」「AMG ...

■新型車情報/スパイフォト/噂など >ポルシェ・パナメーラ関連

ポルシェ・パナメーラのフェイスリフト版がテスト中!変更されるであろうリア部分はやはりメルセデス・ベンツ風に偽装?

| 外観については小変更にとどまり、最新デザインへとアップデート | ポルシェ・パナメーラのフェイスリフト(マイナーチェンジ)モデルが目撃に。スパイフォトを見ると特徴的な「左右繋がった」テールランプか ...

>ポルシェ911関連 >ポルシェ・ボクスター関連 >ポルシェ・パナメーラ関連

【動画】2019年、値下がりするポルシェはコイツらだ!すでに991世代の911は新車から36.7%、997世代の911は67.5%も下がっている!

911、ボクスターは値下がりが大きく、しかしここからはそう下がらないと思われるのでお買い得 ちょっと珍しい、「もっとも価格が下がる」ポルシェ5選という動画が公開に。ポルシェというと比較的高い価値を維持 ...

■新型車情報/スパイフォト/噂など >その他ポルシェ関連/ニュース

ポルシェがパナメーラをベースに928後継の「2ドアGT」そして「2ドアオープン」を発売とのウワサ。カイエンクーペに続きニッチ市場へ参入か

BMW8シリーズ、メルセデス・ベンツSクラスクーペ/カブリオレが当面のライバル ポルシェがパナメーラの2ドアそしてオープンモデルをリリースする、というウワサ。これは英国Autocarが報じたもので、事 ...

>ベントレー(Bentley) >ポルシェ・カイエン関連 >ポルシェ・パナメーラ関連

ポルシェがカイエン、パナメーラにリコール。なぜポルシェの中でもこれらのリコールは多い?ほかベントレーもリコール届け出

本来ポルシェのリコールは多くない ポルシェがパナメーラとカイエンにリコールを届け出。ポルシェはもともとリコールの少ない会社ではありますが、パナメーラ、カイエンについてのリコールは少なくはなく、パナメー ...

>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) >ポルシェ・パナメーラ関連

メルセデスAMG GT 4ドアクーペのチューン一番乗りが登場!+100馬力、オリジナルエアロ装着にて31台のみ限定提供

| 見かけが普通なのがこれまたイイ | 登場したばかりのメルセデスAMG GT 4ドアクーペですが、今回ドイツのチューナー、パフォームマスター(Performmaster)がGT63 Sをチューン。そ ...

>フェラーリ(Ferrari) >ポルシェ・パナメーラ関連

【動画】トップギア新シリーズでは「レイトブレーキ」にチャレンジ。一歩間違うと海に落ちるという状況で、どこまでブレーキを我慢できる?

自分だったらビビってすぐにブレーキを踏んでしまいそうだ トップギアがシーズン26のトレーラームービーを公開。この動画では「どちらがギリギリまで速度を落とさずに走れるか」というチキンレースの様子を収めて ...

>ポルシェ・カイエン関連 >ポルシェ・マカン関連 >ポルシェ・パナメーラ関連

【動画】ポルシェはこうやって作られる。マカン、パナメーラが作られるライプツィヒ工場の製造工程を見てみよう

ポルシェの工場はほとんどが自動化されていた ビジネスインサーダーが、ポルシェのライプツィヒ工場にてマカン、そしてパナメーラを製造する様子を公開。このライプツィヒ工場は2002年から稼働していますが、初 ...

>ポルシェ・パナメーラ関連 ■ニュース

ポルシェが自らカスタムしたパナメーラGTS。マカンに設定された「マンバグリーン」にブラックアクセント

パナメーラは派手なカラーがけっこう似合う ポルシェのカスタム部門、「ポルシェ・エクスクルーシブ・マヌファクトゥア」がカスタムしたパナメーラGTS。これはポルシェ自身のFacebookにて公開されたもの ...

>ポルシェ・パナメーラ関連 >その他ポルシェ関連/ニュース ■近況について ■ニュース

楽天カードよりホテル宿泊付きのポルシェ・パナメーラ試乗イベントのお誘いが届く。一定ランク以上のクレジットカードを利用すると時々こういった特典も

ホテルの宿泊やプロゴルファー、プロレーシングドライバーのレッスン付きパナメーラ試乗イベント 楽天カードより、ポルシェ・パナメーラの試乗イベント「Degustation Panamera」の案内が到着。 ...

>ポルシェ・パナメーラ関連

ポルシェ・パナメーラが直近で3度目のリコール。「パワステが効かなくなり、一瞬だけ重ステになる」

パナメーラは911や718のようなスポーツモデルに比べるとリコールが多い? ポルシェ・パナメーラが直近で3回目のリコール。これまでのリコールはシートベルト関連、そしてカムシャフト関連でしたが、今回はパ ...

>ポルシェ・パナメーラ関連 ■ニュース

テックアートがポルシェ・パナメーラ・スポーツツーリスモを770馬力へ過激チューン。ワゴンボディは車高を落とすとセダンより格好良い?

| パナメーラのトップレンジ、ターボS Eハイブリッドが770馬力へ | テックアートがエッセン・モーターショーに向け、ポルシェ・パナメーラのコンプリートカー「グランドGT」最新版を公開。 「グランド ...

>その他ポルシェ関連/ニュース ■駄文(日々考えること) ■ニュース

阪神高速にて「ポルシェがトラックに追突、運転手が死亡」→”ポルシェ”と報道する必要はなくとも報道される理由を考える

| ポルシェは何をやっても、良くも悪くも報道の対象になってしまう | Yahoo!ニュースによると、11月25日正午過ぎ、尼崎市(兵庫県)阪神高速道路にて、”トラックにポルシェが追突し”、そのはずみで ...

>ポルシェ・パナメーラ関連

テックアートがマットブラック+カーボンの超イカツいポルシェ・パナメーラ「グランドGT"セレクティブ"」を公開

| ここにテックアートの技術と魂が集結 | テックアートがポルシェ・パナメーラのワゴンボディ版、「スポーツツーリスモ」の新しいチューニングプログラムを公開。 その名も「グランドGTセレクティブ(Gra ...

>ポルシェ・パナメーラ関連

「3200万円の高すぎるエアロキット」を発売したトップカー。今回は安価なパナメーラ用エアロを発表

| トップカーがポルシェ・パナメーラ向けのお手軽エアロキットを発売 | ロシアのチューナー、「トップカー(TOPCAR)」がポルシェ・パナメーラ向けのエアロキットを公開。 トップカーはワイドボディへと ...

>ポルシェ・パナメーラ関連

ポルシェがサーキット対応のパナメーラ「GTS」を追加!ワゴン版「スポーツツーリスモ」にも設定

| ポルシェがパナメーラにスポーツグレード「GTS」を追加 | ポルシェが新型パナメーラに「GTS」を追加。 現在パナメーラのラインアップとしては、セダンボディだと「パナメーラ」「パナメーラ4」「パナ ...

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.