>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz)

| ボディサイズもCクラスとそんなに変わらない | メルセデス・ベンツ日本が「Aクラス・セダン」を発表。Aクラスは「FF」をベースとしたプラットフォームを使用していますが、メルセデス・ベンツがAクラスにセダンを投入するのは今回が「初(CLAは”クーペ”風セダンという扱い)。なお、「Aクラス」と聞くとけっこう小さいように思えるものの、実際のボディサイズは全長4549ミリ、全幅1796ミリ、全幅1451ミリ、となかなかに立派。ちなみに現行Cクラスのボディサイズは4696/1810/1445ミリ、先代Cクラスは ...

ReadMore

>アウディ(Audi)

世界最速の「防弾車両」、アウディRS7”改”登場。防弾装備に加え煙幕発生、ソニックキャノン、催涙ガスなど「反撃可能」な装備を持ち、0-100km/h加速2.9秒、最高速度325km/hで逃げることも可能

| さすがに「ボンドカー」なみの装備を持った防弾仕様車は見たことがない | APRがアウディRS7スポーツバックを「アーマード・ビークル」へとカスタム。APRはいわゆる「本気の走り系」チューナーですが、こういった「防弾仕様」へのカスタムは非常に珍しいと思います。それでも今回のような改装を行うということは、それだけ世の中が「物騒」になっている、ということなのでしょうね。なお、北米、南米では銃器を使用した凶悪犯罪が急増しており、「防弾防爆仕様」の需要が非常に高くなっているとも報じられています。これを受けてかメ ...

ReadMore

>ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA)

クルマの中で温泉に入れる?「ホンダ・オンセン・コンセプト」はこういったクルマだ

| さすがにこのコンセプトカーは「未来に行き過ぎた」かもしれない | 韓国のCGデザイナー、Hanbeom Lee氏が考えた「ホンダ・温泉コンセプト(Honda Onsen Concept)」。完全自動運転をイメージしており、なんとクルマの中で温泉に浸かるという斬新なコンセプトカーです。構造としては、車内にお湯を満たしたカプセルを設置し、その中に乗員が入るというもの。よくアメリカで「車体後部にプールを設置したリムジン」が観光用に走っていたりしますが、これだと「お湯がこぼれるので」密閉式カプセルを採用したよ ...

ReadMore

■近況について ■ニュース

今週末は神戸に集おうぞ。「ウブロ・デイ(HUBLOT DAY)」が三宮にて開催、ウブロティスタは要注目

| ウブロの新作腕時計を一気に見ることができるチャンス | さて、毎年恒例の「ウブロ・デイ(HUBLOT DAY)」ですが、今年は規模を拡大して三宮のカフェ「THE PLACE」にて開催されることに。正直これまでは参加したことがなかったものの、今年は都合がつきそうなので参加を検討しているところ。なお、同日は大阪でオーデマピゲのイベントもあり、かなり忙しい一日となりそうです。

ReadMore

■自動車・バイクの購入検討/比較など ■近況について ■ニュース

「ポルシェ911不買の誓い」を破ってしまいそうだ!新型ポルシェ911の見積もりを取得した(乗り出し2143万円)

| ポルシェ911カレラSもついに2000万円を超えるようになったか | さて、先日試乗した新型ポルシェ911(992)。ぼくは「もう911は買うまい」という911不買の誓いを立てていますが、それは「ぼくの腕が未熟であり、リアエンジンレイアウトの911をうまく走らせることができず、怖い思いをしたため」。よって911(997)を売却した後は同じポルシェでも981ボクスター、718ケイマンというミドシップ、そしてランボルギーニ・ガヤルド/ウラカンという、ミドシップ+4WDといった安定志向のスポーツカーを選んで ...

ReadMore

>ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

ホンダは2025年までにスポーツカー含む複数のEV発売とのウワサ。初代シビック、S800モチーフのクルマが発売されるならS2000のEV版も登場する?

| ホンダがトヨタに対抗するにはS2000復活しかない | honda sport EV ホンダは市販モデル初のEV「ホンダe」を発表したところですが、その後すぐ、スポーツカーと思われるボディ形状を持ったEVらしきクルマのパテントが出願されたことも明らかに。このスポーツカーらしきEVの詳細は不明ではあるものの、おそらくはホンダeとプラットフォームを共有するものと思われます。 ホンダがミドシップスポーツカーっぽい新型車のパテントを申請。エレクトリックスーパースポーツか?

ReadMore

>ミニ(MINI)

アルピナは過去に「高級なミニ」を作ろうとしていた!ちなみにミニは自身で「ロールスロイス仕様」を限定販売したことも

| ロールスロイス仕様のミニは当時570万円で販売されていた | 先日、アルピナが「i8ベースのハイパフォーマンスハイブリッドカーを発売しようとしていた」という記事をお届けしましたが、今回は「アルピナが、ミニの高級バージョンを作ろうとしていた」というもの。アルピナはBMWに認められて公式にBMW2シリーズからボディやパーツの供給を受け、これに自社開発のパーツを組み込んで完成車を製造する「自動車メーカー」。BMWとは緊密な関係にあり、これまでにも「BMWが生産を終了する”M1”の生産を引き取り、アルピナにて ...

ReadMore

>ポルシェ911関連 ■TEST DRIVE(色々な車の試乗記) ■近況について ■ニュース

【試乗:ポルシェ911(992)】 ポルシェはいつも、ボクらの期待の「ずっと上」を行く。これだけバランスの取れたスポーツカーは他にない

| ポルシェはもともと「小型で効率性の高いスポーツカー」を標榜していた。その精神は今も新型911に受け継がれる | さて、待望の新型ポルシェ911(992)カレラSに試乗。ぼくは「もう911を購入することはないだろう」と考えていましたが、それはRRならではの不安定な挙動のため。ただ、ぼくがそう判断したのは997世代の911に乗っていた頃で、それ以降の919、991.2を運転してみると徐々にそういった(不安定な)印象が薄れてきていることにも気付かされます。 最新の992世代ではその傾向がさらに強くなっている ...

ReadMore

>アストンマーティン(Astonmartin)

アストンマーティンがロンドンにて「ラピードE」「ラゴンダ」を展示。両方ともアストンマーティンの未来を示すクルマだが、先行きは不透明

| とくにラピードEはポルシェ・タイカンの影に隠れてしまいそうだ | アストンマーティンが、ロンドンにあるフラッグシップショールームにて「ラピードE」そして「ラゴンダ・ヴィジョン・コンセプト」を展示。いずれも「ピュアエレクトリックモデル」となりアストンマーティンの未来を表すクルマでもありますね。ラピードEのほうはすでに販売が開始されており、限定155台とアナウンスされるも「まだ売れ残っている」と報じられています。 アストンマーティンが「ニュルを一周走るのが限界」なピュアEV、ラピードEを発表!限定155台 ...

ReadMore

>マクラーレン(McLaren) >ランボルギーニ・アヴェンタドール関連 ■ニュース

【動画】ランボルギーニ・アヴェンタドールSロードスターとマクラーレン720Sスパイダーの加速対決!フラッグシップオープンモデル同士の対決の行方は?

| 想像していたよりもアヴェンタドールSロードスターはずっと速かった | CARWOWが「マクラーレン720Sスパイダー」そして「ランボルギーニ・アヴェンタドールSロードスター」、つまりオープンスーパースポーツ同士の加速対決動画を公開。両者とも、それぞれのブランドにおいて「カタログモデル(限定ではない)では最強最速のオープンモデル」ということになりますね。

ReadMore

ブレーキ

>BMW(ビー・エム・ダブリュー)

BMWが早速M8向けオプションを発売。カーボンパーツ、レーススペックのブレーキパッドなど「走り指向」のパーツがラインアップ

| BMW M8には”見かけだけ”のオプションなどいらない | このところ、とにかくオプションパーツ展開に熱心なBMW。今回は発表したばかりのBMW M8向けにMパフォーマンス・パーツが登場しています ...

>VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen) ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

これは朗報?ブレーキダストを減少させる装置を取り付けたVWゴルフがテスト中。試算だとブレーキダストはドイツだけで年1万トンを排出し、環境や人体に影響を与える可能性も

ぜひブレーキダストの出ないブレーキをどの車にも標準化してほしい ホイールとブレーキに奇妙なデバイスを装備したフォルクスワーゲン・ゴルフが目撃に。これはどうやら「ブレーキダストフィルター」を装着し、ブレ ...

>ベントレー(Bentley) >ポルシェ・カイエン関連 >ポルシェ・パナメーラ関連

ポルシェがカイエン、パナメーラにリコール。なぜポルシェの中でもこれらのリコールは多い?ほかベントレーもリコール届け出

本来ポルシェのリコールは多くない ポルシェがパナメーラとカイエンにリコールを届け出。ポルシェはもともとリコールの少ない会社ではありますが、パナメーラ、カイエンについてのリコールは少なくはなく、パナメー ...

>フェラーリ(Ferrari) >その他ポルシェ関連/ニュース ■その他自動車関連ニュース・ネタなど ■駄文(日々考えること)

ブレンボが「柄入りの」コンセプトブレーキキャリパーを公開。今後はブレーキもカスタムの時代に突入か

| ブレンボがこういったコンセプトモデルを発表するのは珍しい | ブレンボが突如「ブレーキキャリパーのコンセプトモデル」を公開。これは9つのカラーで構成され、ブレンボ曰く「世界のファッション、アート、 ...

●ポルシェ718ケイマン(982) ■近況について ■ニュース

ポルシェ718ケイマンのブレーキ異音その後。なぜか異音が勝手に解消し、おそらく原因も改善の理由も「迷宮入り」へ

| 異音クレームには「よくある」ことなのかもしれない | さて、先日発生したポルシェ718ケイマンのブレーキ引きずり音。けっこう同じ症状に悩まされていた方も多かったようで、たくさんの情報を寄せていただ ...

>シボレー(CHEVROLET) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

新型コルベット(C8)のオーダーシート流出?価格は不明なるもボディカラー12色、ホイールやブレーキキャリパーの選択肢が明らかに

| ただし今のところ「フェイク」の可能性も指摘されている | 新型シボレー・コルベットのオーダーシート、スペックシートが流出し話題に。これは複数あって、ひとつはCORVETTE FORUMから、そして ...

>その他ポルシェ関連/ニュース

ちょっと待って!ポルシェ「カーボンブレーキはホイールを汚したくない人が選ぶオプションだ。サーキットでは鋳鉄ディスクを推奨する」

しかも「カーボンディスクはサーキットを走ると劣化する」とも。PCCBの立場はどうなるの? ポルシェがカーボンセラミックディスクブレーキについて衝撃の発言。これはポルシェのオーストラリア法人にて技術担当 ...

●ポルシェ718ケイマン(982) ■近況について ■ニュース

ポルシェ718ケイマンにちょっとした不具合。ブレーキの引きずり音が大きく、周りの人もびっくりするくらいで要点検

ブレーキ鳴きとは全く別で、加速中でも音が鳴る ポルシェ718ケイマンのトラブルというか、ちょっとした不具合。走行性能に問題があるわけではないものの、おそらくブレーキが原因と思われる異音が生じています。 ...

●ポルシェ718ケイマン(982) ■その他自動車関連ニュース・ネタなど ■駄文(日々考えること) ■ニュース

「ポルシェのブレーキは宇宙一?」最近はそれ以上の効きを持つクルマも多いようだ。ブレーキについて考える

ポルシェのブレーキ性能は相対的に低下した? ポルシェのブレーキは「宇宙一効く」と言われますよね。ただしこれは「モデルとグレードによりけり」で、ぼくの経験上ではあるものの、ケイマン、そしてボクスターのエ ...

■新型車情報/スパイフォト/噂など >ミッションE/タイカン関連

ブレーキキャリパー大きすぎ!ポルシェ・タイカンの「これまでにないほど詳細」かつ鮮明なスパイフォトが登場。けっこうスタイリッシュで格好良さそう

フロントフェンダーはポルシェファミリーの中で「もっとも盛り上がってない」? ポルシェ初のEV、「タイカン」につき、これまででもっとも詳細を捉えたスパイフォト群が公開に。今まで判明しなかったディティール ...

●ポルシェ718ケイマン(982) ■近況について ■ニュース

ポルシェ718ケイマンのブレーキキャリパーを塗ろうと思う。何色がいいかシミュレーションしてみた

今のところはアシッドグリーンかオレンジ さて、ポルシェ718ケイマンのブレーキキャリパーペイントを画策中。購入時からこのペイント計画はあったものの、「ブレーキパッドが擦り減ったり、ブレーキフルード交換 ...

>ランボルギーニ・ウラカン関連 ■ニュース

ランボルギーニ・ウラカンEVOのオプションにはこんなものがある。ホイールは4種類、ブレーキキャリパーは8色

パフォーマンスは進歩したが、ドリンクホルダーは今でもオプション扱いのようだ さて、ボディカラー編、内装編とお届けしたランボルギーニ・ウラカンEVOの選択肢。今回は外装の細かい部分やパッケージオプション ...

●ポルシェ718ケイマン(982) ■近況について ■ニュース

ポルシェ718ケイマンのブレーキダスト多すぎ!低ダストブレーキパッドへの交換、ついでにブレーキキャリパーの塗装を考える

そろそろブレーキダストの多さには耐え難くなってきた さて、ポルシェ718ケイマンのブレーキパッドを「低ダストタイプ」に変更しようかと考え中。というのも718ケイマンのブレーキダストはその量があまりに多 ...

>ブガッティ(BUGATTI) ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

【動画】ブガッティが3Dプリンタで製造した新型ブレーキキャリパーを公開。「重量は従来の半分、時速400km、1,000度まで耐えることができる」

製造には45時間、そのコストはいかほど? 先日、フォルクスワーゲンが3Dプリンタによるパーツや車体の製造を研究すべく新しい施設をオープンさせたと報じられましたが、今回はフォルクスワーゲングループに属す ...

>スズキ(SUZUKI) ■その他自動車関連ニュース・ネタなど ■ニュース

【動画】スズキ・ジムニーに重大な問題発生。カーメディアがテスト中、複数回「勝手に自動ブレーキが作動」。スズキもスタッフを動員して原因究明に乗り出す

欧米でも大人気のスズキ・ジムニーですが、カーメディア、CarAdviceが「ワールド・カー・アワーズ」決定のためにテストを行ったところ、そのABSに問題が発生。かなり珍しい例ではあるものの、ジムニーに ...

>ウラカンの仕様/インプレッション/近況 ■近況について ■ニュース

ランボルギーニ・ウラカンのホイールから出てきた「サビ」その後。ウラカンの「裏面」も見てみよう

| ウラカンのホイールから出てきた「サビ」問題、一件落着 | さて、先日、突如としてランボルギーニ・ウラカンのホイールから大量に出てきた「サビた水」。 今までに同様の事例はなく、「何か問題があるとヤバ ...

>ポルシェ911関連 >トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

トヨタの解説するクルマの構造や機能「走る」「曲がる」「止まる」が面白い!

| トヨタは”クルマと社会”との関連性に対する意識が高い | トヨタ自動車の公開するコンテンツ「トヨタのカーライフノウハウ」。 その中に「クルマの機能」というページがあり、これがなかなかためになる、と ...

■その他自動車関連ニュース・ネタなど

手動式パーキングブレーキはもはや「絶滅する装備」!ほかに消え去った自動車の装備を見てみよう

| ここまで電気式パーキングブレーキが普及していたとは | イギリスのカーポータル、CarGurusが32の自動車メーカーを対象に、現在イギリスで販売されるクルマ(新車)を調査したところだと、「手でギ ...

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.