>スウェーデンの自動車メーカー

ケーニグセグ・レゲーラの細部はこうなっていた。カウルは電動開閉、トランクはかなり広い

投稿日:2018/07/24 更新日:

| ケーニグセグ・レゲーラのフロントトランクは意外と大きい |

イケメンユーチューバー、Mr JWW氏がケーニグセグ・レゲーラの試乗動画を公開。
これは先日開催されたグッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード(FOS)にて撮影されたもののようですが、レゲーラの情報が少ないだけに非常にレアな映像だと言えそう。

なお、ケーニグセグ・レゲーラは1100馬力を発生する5リッターツインターボエンジンに700馬力のエレクトリックモーターを組みあわせた車両で、「ハイパーカー」を超えた「メガカー」だと定義されるクルマ。

動画では、その走りに加えて細部も見せてくれており、「電動」で開閉するカウルも可動させています。

価格は2.8億、限定80台、もちろん完売済み

レゲーラの価格は2億8000万円に設定され、ケーニグセグいわく「ハイパフォーマンスカーと高級車という二面性を持つクルマ」。
エレクトリックモーター3個を備え、2つは後輪に、そしてもう一つはトランスミッション(ケーニグセグ・ダイレクト・ドライブ。駆動ロスが通常のトランスミッションに比較して50%少ない)に。

とにかく「どこまででも」カーボンなクルマであることがわかります。

koenigsegg3

ホイールもカーボン。

koenigsegg5

ヘルメットもカーボン。
なお、内装はアゲーラに比較するとかなりゴージャス。
パガーニも「ゾンダ」から「ウアイラ」へと代替わりした際、内装が大きく高級路線へと転換されましたが、購入層を考えると「必要な変化」なのでしょうね。

koenigsegg6

「5マイルバンパー」のような物体(北米仕様?)までカーボン!

koenigsegg12

なおケーニグセグはガソリンエンジン車の「アゲーラ」にて数々の記録を打ち立てているものの、実はハイブリッドもかなり得意なようで、レゲーラに採用されるハイブリッドについても「世界で最も優れる」と豪語しています。

koenigsegg15

実際のところ700馬力を発生するハイブリッドシステムを搭載しながらも車体重量は1628キロに収まっており、バッテリー密度はかなり高いと言えそう。

限定台数は80台ですが、当然のごとく「すべて完売済み」と伝えられます。

それでは動画を見てみよう

こちらがMr JWW氏がケーニグセグ・レゲーラにて驚異の走りを体験する動画、「NEW Koenigsegg Regera FIRST DRIVE In The £1.5M Hypercar!」。

あわせて読みたい、ケーニグセグ・レゲーラ関連投稿

この記事を読んだ人は、他にもこんな投稿を読んでいます

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->スウェーデンの自動車メーカー
-, , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5