>ポルシェ911関連 ■自動車各社業績/ランキング等 >ポルシェ・カイエン関連 ■ニュース

米にてもっとも売れない中古車はポルシェ・カイエン。なお911も5位にランクイン

投稿日:2018/09/17 更新日:

| ポルシェが「もっとも売れにくい」中古車に |

iseecars.comが公開した、「売れにくい(長期間店頭在庫となる)クルマ、ベストテン」。
これを見るとポルシェが2代もランクインしていて、ちょっと意外。
ひとまずはそのランキングを見てみましょう。

ベスト(ワースト?)テンはこうなっている

1.ポルシェ・カイエン・・・67.8日
つまり店頭に出してから売れるまでに平均67.8日を要するということで、「長期在庫トップ」がポルシェ・カイエン。
アメリカではカイエンは「人気車種」のはずですが、中古価格の高さがアダとなっている模様。
そしてカイエンの中古と同じ価格であれば、新車でほかブランドの高級SUVを購入できる、ということも関係しているようですね。

さらに、デザイン的に「好まない人もいる」としており、これはフォードF-150のようにワイルドなルックスを好む人がアメリカには多いせいかもしれません。

2.ビュイック・リーガル・・・67.6日

3.ビュイック・ラクロス・・・67.5日

4.ポルシェ911・・・67.5日
またまた登場のポルシェですが、これもカイエン同様、高い中古価格が原因のようです。
ただ、それでも中古相場が下がるわけでもないのは、「なんだかんだで高くても売れる」というポルシェならではの理由があるのかもしれません。

5.ランドローバー・ディスカバリー・・・64.3日
非常にいいクルマだと思いますが、これはアメリカにおけるランドローバーの品質評価が「常に最低ランク」ということが関係している模様。
アメリカ人はコンシューマーレポートはじめ、製品の評価を非常に気にするようで、ここで悪い評点を取ってしまうと販売がかなり苦しくなるようですね。

6.フォード・フレックス・・・64.3日

7.キャデラックXT5・・・64.2日

8.マツダCX-9・・・62.9日
こちらもいいクルマですが、3列シートにしてはさほど使い勝手が良くないようで、ほかメーカーの製品に食われている。とのこと。

9.フォード・トーラス・・・62.6日

10.リンカーンMKX・・・62.2日

6. Ford Flex: 64.3 D

よく売れる中古車はこちら

逆に、回転の速い中古車のランキングはこちら。
EVやハイブリッド、コンパクトカーがよく動いているようです。
これを見るに、中古市場では「大きなクルマ、SUVは売りにくい」ようですね。

アメリカでもっとも回転の速い中古車1位はフィアット500e、2位はBMW i3。テスラ・モデルSは10位

 

VIA:iseecars

この記事を読んだ人は、他にもこんな投稿を読んでいます

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->ポルシェ911関連, ■自動車各社業績/ランキング等, >ポルシェ・カイエン関連, ■ニュース
-, , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5