■ニュース

ポルシェ911(993)GT2のエンジンをモチーフにしたエスプレッソメーカー登場!限定993台

投稿日:2018/11/19 更新日:

| 空冷世代の911に積まれるフラットシックスを忠実に再現したコーヒーメーカー |

993世代のポルシェ911に搭載されるエンジンをモチーフにしたコーヒーメーカー(エスプレッソマシーン)が登場。
これは「スーパーヴェローチェ(Super Veloce)」なる会社がリリースしたもので、正確に言えば991GT2のフラットシックスを再現したものとなっています。

ちなみに生産されるのは限定993台のみ、価格は今のところ未定。

Super-Veloce-Porsche-Engine-Coffee-Espresso-Machine-2-1600x1066

エスプレッソを入れるのには「カプセル」を使用するとあるので、(商標権の関係で明記できないものの)ネスプレッソのカプセルが使えるのかもしれませんね。

Super-Veloce-Porsche-Engine-Coffee-Espresso-Machine-1600x1066

おそらくその多くがビレットパーツで構成されており、ファンネルはポリッシュ仕上げのように見えるので、相当に「高価な」製品であることは想像に難くないところです。

ほかにもスーパーヴェローチェはこんな製品を作っている

なお、このスーパーヴェローチェはほかにも様々な製品を販売中。
90年代のF1に積まれるV12エンジンにインスパイアされたという「Espresso Veloce V12 Aurum」も。
幅38センチ、奥行き42センチと結構大きく、重量は35キロ。
素材はカーボンファイバー、航空機グレードの7075アルミニウム、そしてステンレス、チタン合金で、金メッキ仕上げほか様々なフィニッシュを選択できるようですね(価格は”ASK”)。

57342242b9c50c7e3469c9c2_Aurum18ct-263

そしてこちらもコーヒーメーカーの「AVIATORE VELOCE TURBOJET」。
文字通り航空機のタービンをモチーフにしており、素材も航空機と同じものだそう。

57342302b9c50c7e3469ca4b_Aviatore-Veloce-51-wide

そのほかキャブレターを連想させるショットグラスや・・・

57430b8a15d374a8261633c4_Grappa_Shot_Glasses-p-1080x764

チタン+ステンレス削り出しのマグカップも。

5742b1b5762794412694bdb5_EV_017-p-1080x764

なお、ドバイのスーパーカーディーラー「Exotic Cars」へ行った時、おそらくは上の「V12エスプレッソマシン」と同じものが置いてあって、「コーヒーでもどうだ?」と言われたものの、なんとなく美味しそうには思えなかったので「遠慮します・・・」と断ってしまい、しかし今考えるとせっかくなのでご馳走になっておけばよかったかも。

カスタムカー多し。ドバイのスーパーカーディーラー、「Exotic Cars」へ行ってきた

ほかにもある、自動車モチーフの家具やグッズ

なお、カーガイを対象とした自動車関連グッズは多く、ポルシェは実際にGT3に採用されるシートを家庭用のチェアに転用。

ポルシェが911GT3のシートを転用したオフィスチェアの動画公開。バリエーションは100以上

そしてGT3のマフラーを使用した「サウンドバー」も有名ですね。

911GT3のマフラーを使用したスピーカー「911サウンドバー」日本発売。38万円

やはり自動車と腕時計とは切っても切れない関係にあり、こちらはBMW M3のエンジンブロックを使用したウォッチワインダー。

BMW M3のM52エンジンブロックを再利用したウォッチワインダー登場。その名も「VI52」

そして無許可ですがランボルギーニ・アヴェンタドールやムルシエラゴ風のデスクやソファも。

あの「ランボルギーニ風デスク」に”アヴェンタドール”登場!カラーは200種類、限定44台のみ

VIA:SILDROME

関連投稿

精巧なエンジン風コーヒーメーカーが登場。お値段160万円から

南アフリカの「スーパーヴェローチェ」がV12エンジン風のコーヒーメーカーをリリース。
精巧な選べるシリンダーヘッドを持ち、キャブレターやブルーの焼け色がついたエキゾーストを模したパーツを装備するなど、マニアも納得の仕上がりです。

Engine coffee machine 10

素材はアルミニウム、ステンレス、チタンをを使用しており、バリエーションとしてV12のほかV10とV8も用意。
ヘッドのカラーはブラック、ゴールド、オレンジ、ガンメタ、ブルーが選べるようです。
画像にあるカップもピストン風でなかなか格好良いですね。

なお価格は160万円からとかなり高価ですが、払える人にとっては満足感の高い一品となりそうです。

Engine coffee machine 5

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5