>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■近況について ■ニュース

レクサスUX/ESを見てきた!レクサスUXは女性に大人気、しかしESはほぼスルーという状況

投稿日:

| レクサスUXはなかなかに凝縮感があって格好良かった |

さて、現在日本各地で先行展示イベントが行われているレクサスUX。
大阪だと「なんばパークス」にて展示が行われ、さっそく見てきました。
なんばパークスはそれなりに集客力のある施設ではありますが、「レクサスの新型車とはいえども、クルマ離れの進んだ現在では、さほど興味を示す人はおらず、ガラガラなんじゃないか」と思っていたものの、実際にレクサスUXの展示会場に着いてみると黒山の人だかり(運転席に座るため、長蛇の列ができていた)。

オイオイ若者のクルマ離れはどこいったん?というほどの人気です。

レクサスUX発表!”Fスポーツ”のメーターはレクサスLFA風、”アクティブ・サウンドコントロール”も

レクサスUX200のプロトタイプはこんな感じ

なお、展示車はレクサスUX200「プロトタイプ」。
主要諸元としては全長4495、全幅1840、全高1540ミリ、とだけ公開されています。
兄貴分にあたるレクサスNXは全長4640、全幅1845、全高1640ミリなので、レクサスUXはNXよりも短く低く、しかし幅は同じくらいといったプロポーションですね。

L1060389

展示されるレクサスUX200のボディカラーは「テレーンカーキメタリック」。
レクサスとしてはかなり珍しいボディカラーだと思います。

レクサスUXのカラーシミュレーター公開!ボディカラーは全11色、レクサスらしからぬ「カーキ」も登場

全体的には「細部が立体的」といった印象。

L1060416

例えばテールランプはこういった感じで独立した構造を成し、それがボディラインの一部として機能していますね。

L1060420

リアバンパーとテールゲートが「ほぼツライチ」なのは最近のSUVの流行。
BMW X4やアルファロメオ・ステルヴィオも同様のデザインを持っていて、これによって「短い全長でより大きなカーゴスペース」の実現ならびにリアウインドウを「寝かせた」デザインが可能となり、スポーティーな印象を見るものに与えることに。

リアバンパーサイドは空気の剥離を考えたデザインで、擬似ロングテールとも言えるもの。

L1060419

ルーフスポイラーは中央が凹んだ形状。

L1060411

トヨタは「新型スープラ」をBMWと共同開発していますが、このレクサスUXはテールランプ構造、ルーフスポイラー形状ともにBMW(X2やX4)と共通するデザインをいくつか持っているようです(もちろん全体の印象は全く異なる)。

新型BMW X4を見てきた!思ったより機能/デザインともに優れた新世代SUV

この樹脂製クラディングの印象が強すぎるのか、レクサスUXの市販モデル(プロトタイプですが)は「レクサスUXコンセプト」よりは「トヨタFT-ACコンセプト」に近いような印象も(ボディカラーのせいもある)。

L1060408

トヨタ北米「FT-ACは間も無く発売されるだろう。FJクルーザーの例を見てもわかるとおりだ」

ヘッドライトはマイナーチェンジ版のレクサスRCのように、ポジションランプが「ヘッドライト一体型」となったデザイン。
これからのレクサスを示唆する顔つきだとも言えそうですね。

L1060406

ホイールはブラックと切削加工とのツートンカラー。

L1060391

ドアミラーはこれまでのレクサスと同様です。

L1060398

ちょっと目を引くのがサイドのライン。
いったんリアフェンダー前で絞られ、その後にフェンダーに向けて解放されるデザインですが、これはフェラーリ・ポルトフィーノ、アストンマーティン・ヴァンテージのようにリアセクションの力強さを強調するためかもしれませんね。

L1060397

ヘッドライト上部には縦スジ。

L1060402

スピンドルグリルはサルーン系とはまた異なるデザインを持ち、ダイナミックなパターンを持っています。

L1060404



一方でレクサスESはあまり人気がなかった

そしてレクサスUXの横に展示されていたのが発売されたばかりのレクサスES。
しかし新型車の割にまったくといっていいほど人気はなく、この様子を見るに「やっぱセダンはオワコンだわ・・・」と思った始末です。

L1060442

ただしレクサスESはレクサス立ち上げ当初から米国でラインナップされていただけあり、「いかにもレクサスらしい」上品なセダンといった印象もあって、ぼくとしては「意外と売れそうだ」と感じたり。

L1060438

ルーフからトランクリッドにかけてのデザインは秀逸。
トランクリッドはかなり高めですが、トヨタがマークXなどでいち早く取り入れていたBMWの「バングル・アス(そう考えると、トヨタのデザイン的ベンチマークはBMWなのかもしれない・・・)」風デザインを用いることでむしろ軽快に見えるほどです。

L1060437

このデザイン処理のおかげでトランク容量はかなりなスペースを誇っており、トヨタはそれを示すためにゴルフバッグやスーツケースも同時にテスト用として持ち込んでいたのが印象的。
会場では様々な展示やカフェもあり、なかなかに盛況であったようですが、とにかくレクサスUXの人気の高さ(そしてレクサスESの人気の無さにも)には驚かされ、そしてレクサスUXについては比較的若い女性が(彼氏を引っ張ってゆくほどの)高い興味を示していたのが記憶に残ります。

他の画像はFacebookのアルバム「レクサスUX/ES」に保存中。

L1060435

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS), ■近況について, ■ニュース
-, , , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5