>アウディ(Audi) >アルファロメオ/フィアット/アバルト(Alferomeo/FIAT/ABARTH) >トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) >パガーニ(PAGANI) >ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) ■自動車各社業績/ランキング等 >フェラーリ(Ferrari) >ブガッティ(BUGATTI) >BMW(ビー・エム・ダブリュー) >ランボルギーニ(Lamborghini)

ニュルブルクリンクのラップタイム最新版。ランキング100位までを見てみよう

投稿日:2019/01/20 更新日:

この2年ほどでニュルブルクリンクのラップタイムは大きく短縮

ニュルブルクリンクのラップタイム「最新版」。
このランキングも当初「ベスト50」から始めるも、なんどか更新してゆくにつれ、ついに「ベスト100」にまで延長されています。

ニュルブルクリンクのラップタイムについては、ポルシェ918スパイダー登場以前までは大きな変動はなく、しかしポルシェ918スパイダーが市販車初の「7分切り」を達成したのち、どんどんタイムが短縮されることに。

現在の「最速モデル」はメルセデスAMG GTブラックシリーズです。

ニュルブルクリンクのタイム計測方法は2020年から変更

参考までに、ニュルブルクリンクのタイム計測については複数方法があり、これまで一般的だったのは「グランドスタンドT(ターン)13の終わりから計測を開始し、T13の始まりで計測を終了する」。

これは走行距離はちょっと(約232メートル)短くなるのでタイム計測的に有利であり、多くの自動車メーカーそしてカーメディアが採用する方法です。

ただし2019年にニュルブルクリンクGmbHは旧来の方法ではなく、「T13の同じところを計測開始と終了のポイントとし、この方法にて計測したタイムを公式として認定する」と制定しており、現在のランキングには複数の計測手法が混在している、ということになります。※旧来の計測方法だと、速いクルマでおおよそ4秒ほど短いタイムが出ているようだ

メルセデスAMG GTブラックシリーズ

それではニュルブルクリンクのラップタイム「トップ100」を見てみよう

こちらが現時点でのニュルブルクリンクのラップタイム最新版。
同じ車種で、同年式のクルマを複数メディアがアタックしたりしている場合は「もっとも速かったタイム」を採用し、ほかのメディアの記録はノーカウントとしています。

加えて、同一形式のクルマが複数記録を持つ場合も「一番速いタイム」を採用(フェイスリフト前後は”別の”クルマとしてカウント)。

一方で、改造車や市販されていないクルマもノーカウント。
よって、アヴェンタドールSVJを超えるタイムを出したポルシェ911GT2 RS"MR”、マクラーレンP1 LMといったクルマの記録も除外しています。

  1. メルセデスAMG GTブラックシリーズ 6:43.616(2020)オンボード<<NEW!!
  2. ランボルギーニ・アヴェンタドールSVJ 6:44.97(2018)オンボード
  3. ポルシェ911GT2 RS (3656万円)6:47.3(2017) オンボード
  4. Next EV NIO EP9(?万円)6:45.90(2018)オンボード
  5. ラディカルSR8LM(1780万円) 6:48.00(2009)オンボード
  6. ランボルギーニ・ウラカン・ペルフォルマンテ(3418万円) 6:52.01(2017) オンボード
  7. ラディカルSR8 6:56.08(2005)オンボード
  8. ポルシェ911GT3 RS(?万円/2018)) 6:56.4 オンボード
  9. ポルシェ918スパイダー(9500万円) 6:57.00(2013)オンボード
  10. ランボルギーニ・アヴェンタドールSV(5179万円) 6:59.73(2015)オンボード
  11. フェラーリ488ピスタ 7:00.03 (2019)オンボード
  12. ダッジ・ヴァイパーACR 7:01,30(2017)オンボード
  13. メルセデスAMG GT R Pro 7:04.632(2018)オンボード
  14. マクラーレン720S 7:08.34(2018)オンボード
  15. 日産GT-Rニスモ(1500万円) 7:08.68(2015)オンボード
  16. マクラーレン600LT 7:08.82(2019)<<NEW!! 
  17. メルセデスAMG GT R 7:10.92(2017) オンボード
  18. グンペルト・アポロ・スピード(3800万円?) 7:11.57(2009)オンボード
  19. ダッジ・ヴァイパーSRT-10 ACR(1500万円?) 7:12.13(2010)オンボード
  20. ポルシェ911GT3(2115万円) 7:12.7(2017)オンボード
  21. シボレー・コルベットZ06(C7) 7:13.9(2017) オンボード
  22. レクサスLFA ニュルパッケージ(4450万円?) 7:14.64(2012)オンボード
  23. ドンカーブートD8 RS(1000万円?) 7:14.89(2005)オンボード
  24. シボレー・カマロZL1 1LE 7:16.04(2017)オンボード
  25. ポルシェ911ターボS(991.2)7.17.00(2018)
  26. ポルシェ911GT2RS(997.2 / 2800万円?) 7:18.00(2010)
  27. ジャガーXE SV プロジェクト8(?万円) 7:18.361(2019)
  28. ポルシェ911GT3(991.2) 7:18.00(2018)
  29. ラディカルSR3ターボ(1350万円) 7:19.00(2003)オンボード
  30. 日産GT-R 7:19.10(2013)
  31. シボレー・コルベット ZR1(1490万円) 7:19.63(2012)オンボード
  32. フェラーリ488GTB 7:21.63(2016) オンボード
  33. ダッジ・ヴァイパーACR 7:22.01(2009)オンボード
  34. シボレー・コルベット Z06(1265万円) 7:22.68(2011)
  35. グンペルト・アポロ・スポーツ 7:24.00(2007)
  36. ポルシェ911 カレラGTS 7:24.00(2017)
  37. 日産GT-R 7:24.22(2011)オンボード
  38. マセラティMC12 7:24.27(2004)オンボード
  39. パガーニ・ゾンダF クラブスポーツ 7:24.44(2005)オンボード
  40. ランボルギーニ・アヴェンタドールLP700-4(4317万円) 7:25.00(2011)
  41. フェラーリ エンツォフェラーリ 7:25.21(2002)オンボード
  42. メルセデスAMG GT 4ドアクーペ 63S 7:25.41(2018)
  43. KTM X-BOW R 7:25.72(2012)オンボード
  44. メルセデスSLS AMGブラックシリーズ 7:26.40(2014)オンボード
  45. 日産GT-R 7:26.70(2008)オンボード
  46. ポルシェ911GT3RS 4.0 7:27.00(2011)オンボード
  47. フェラーリ812スーパーファスト 7:27.48(2019)オンボード
  48. BMW M4 GTS(1950万円)7:27.88(2016)オンボード
  49. ポルシェ カレラGT 7:28.00(2003)
  50. フェラーリ458イタリア(2920万円) 7:28.00(2009)オンボード
  51. マクラーレン MP4-12C(2869万円) 7:28.00(2010)
  52. ランボルギーニ・ウラカンLP610-4(2970万円) 7:28.00(2015) オンボード
  53. ポルシェ911 GT3RS(991)7:28.00(2015)
  54. シボレー・カマロZL-1 7:29,6(2016) オンボード
  55. メルセデスSLS AMG GT 7:30.00(2012)
  56. ポルシェ911カレラS 7:30.41(2019) <<NEW!!
  57. ポルシェ911GT2(997) 7:31.00(2012)
  58. アルファロメオ・ジュリア・クアドリフォリオ 7:32.00(2016)オンボード
  59. アウディR8 V10 Plus 7:32.00(2015)
  60. ポルシェ911ターボS 7:32.00(2010)
  61. ポルシェ718ケイマンGT4 7:42.00(2019)←NEW!
  62. フォード・シェルビーGT350R 7:32.19(2015)
  63. パガーニ・ゾンダF 7:33.00(2005)
  64. ポルシェ911GT3 RS(997.2) 7:33.00(2010)
  65. ポルシェ911GT3(997) 7:33.00(2007)
  66. ケーニグセグCCX 7:33.55(2006)オンボード
  67. ポルシェ911(991.2)カレラS 7:33.67(2015) オンボード
  68. ケーニグセグCCR 7:34.00(2004)
  69. レクサスLFAニュルブルクリンク・パッケージ 7:34.00(2012)
  70. アウディR8GT(2742万円) 7:34.00(2010)
  71. 日産GT-R V-spec 7:34.46(2009)
  72. メルセデスAMG GT S 7:35.00(2016)
  73. ルーフRT12 7:35.00(2005)オンボード
  74. マクラーレン650S スパイダー 7:35.00(2015)
  75. BMW M5コンペティション 7:35.90(2019)オンボード←NEW!
  76. シボレー・カマロZ28 7:37.47(2014)
  77. ポルシェ911カレラS 7:37.90(2011)
  78. ポルシェ・パナメーラ・ターボ 7:38.00(2016) オンボード
  79. ポルシェ911ターボ(997) 7:38.00(2006)
  80. レクサスLFA 7:38,00(2010)
  81. BMW M4 CS 7:38.00(2017)
  82. ランボルギーニ・ガヤルドLP570-4スーパーレッジェーラ 7:38.00(2010)
  83. ポルシェ・パナメーラ・ターボ 7:38.00(2017)
  84. シボレー・コルベット C6 ZR1 7:38.00 (2009)
  85. BMW M5(F90) 7:38.92(2018)
  86. フェラーリ430スクーデリア 7:39.00(2007) オンボード
  87. ランボルギーニ・ムルシエラゴ LP640 7:40.00(2006)
  88. メルセデス・ベンツSLRマクラーレン 7:40.00(2003)
  89. ブガッティ・ヴェイロン16.4 7:40.00(2005)
  90. ポルシェ911GT3 7:40.00(2009)
  91. ルノー・メガーヌR.S.トロフィーR 7:40.1(2019)オンボード
  92. フォードGT 7:40.6(2018
  93. ポルシェ・ケイマンGT4(981) 7:42.00
  94. アウディRS Q8 7:42.253(2019) オンボード <<NEW!!
  95. ポルシェ911GT3 RS 7:43.00(2003)
  96. ホンダ・シビック・タイプR 7:43.80(2017) オンボード
  97. パガーニ・ゾンダ C12S 7:44.00(2009)
  98. アウディR8 V10 5.2FSI 7:44.00(2009)
  99. ブガッティEB110 SS 7:44.00(1993)
  100. メルセデスCLK 63ブラックシリーズ 7:45.00(2007)

セグメントごとの「ニュルブルクリンク最速マシン」は?

このランキングを見ても分かる通り、やはり(メルセデスAMG GTブラックシリーズを除くと)ミドシップスポーツが上位を占めているのは間違いなく、それ以外にもスポーツカーが有利なのは否めない状態。

つまり最近のセダンやSUVがいくら速くなったといえどもスポーツカーには到底太刀打ちできないという状況です(SUVはトップ100に1台しか入っていない)。

ここで、各セグメントごとの最速マシンを見てみましょう。

FF車最速は?

まずはコンパクトカー。

これはルノー・メガーヌR.S.トロフィーRの7:40.1(90位)で、続くのはホンダ・シビック・タイプRの7:43.80(94位)。

ちなみにルノー・メガーヌR.S.トロフィーRの上はポルシェ911GT3、その下はフォードGTなので、これは「相当に速いクルマ」ということになりそうです。

ルノー・メガーヌR.S.がシビック・タイプRより3.7秒速く走りニュルFF王者へ。どうするホンダ!

サルーン最速は?

そしてサルーン最速はジャガーXE SVプロジェクト8。

これは最近、自身の記録を上書きすることでランキングを上げていますね(7:18.361 / 26位)。

ジャガー唯一のランキング入りということになりますが、これは並み居るスポーツカーを押しのけての堂々たるタイム。

ただし、このジャガーXE SVプロジェクト8は後席を取り除いたりという、なかば「反則」とも言えるクルマであり、これを除くと現在のサルーン最速はメルセデスAMG GT6 S 4MATIC+となります。

ジャガーがXE SVプロジェクト8にて「ニュル最速セダン」タイムを3秒更新!991.2世代のポルシェ911ターボSとほぼ同じタイム

【動画】メルセデスAMG GT 63Sがニュルで7:23を記録してポルシェパナメーラの持つ記録を破る!なぜメルセデスはこれほどまでにポルシェを目の敵にするのか

この記事のもくじ1 | とにかくメルセデス・ベンツはポルシェに勝たねばと考えているようだ |1.1 メルセデスAMG GT 63Sは「高級サルーン」最速1.2 ニュルブルクリンクのタイムは計測区間によ ...

続きを見る

SUV最速は?

SUVにて今回はじめてトップ100に入ったのがアウディRS Q8。

ランボルギーニ・ウルスと多くを共有するスーパーSUVで、これは「快挙」、そしてひとつの新しい時代の幕開けと言えるかもしれません。

【動画】発表直前のスーパーSUV、アウディRS Q8が「SUVニュル最速」タイムを記録し王座についたと発表。華々しいデビューを飾ることになりそうだ

プロトタイプ最速は?

市販車ではなくプロトタイプだと驚異的なタイムを出すクルマも。

ポルシェ919ハイブリッドEVOはその筆頭で、5:19.546という驚異的なタイムを出し、ポルシェがそのレーシングカー「956」でずっと持っていたタイムを更新し、現在のところ「ニュルブルクリンクで最も速い車」。

これに次ぐのはパイクスピークにて歴代最速のタイムを出したフォルクスワーゲンID.R(6:05.336 / EV最速)、そして中国のLynk & Co 03 Cyan Concept(7:20.143)。

あわせて読みたい、加速ランキング関連投稿

ランボルギーニ・ウルス
【最新版】加速、最高速に優れるSUVランキング!0-100km/h加速は2秒台、最高速300km/hオーバーも

この記事のもくじ1 | SUVもついにここまで来た |1.1 加速に優れるSUVランキングは?1.1.1 1.テスラ・モデルX・・・2.6秒1.1.2 2.ダッジ・デュランゴ SRT ヘルキャット・・ ...

続きを見る

0-100km/h加速ランキング最新版!トップは和製ハイパーカー「アウル」の1.69秒、EV/ハイブリッドが上位を席巻

この記事のもくじ1 | もはや0-100km/h加速”1秒台”も珍しくない時代に |1.0.1 0-100km/h加速 1秒~2.9秒1.0.2 0-100km/h加速 3秒~3.9秒1.0.3 0- ...

続きを見る

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5