>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz)

マフラーは左右6本出し!メルセデス・ベンツGクラスの新星カスタムが登場

投稿日:2019/06/30 更新日:

これはこれで悪くない

LUMMAデザインがメルセデスAMG G63をカスタム。
LUMMAデザインというとアウディのカスタムで有名ですが、そのほかにもレンジローバー、メルセデス・ベンツGクラスなどオフローダーのカスタムにも注力していることで知られます。

そしてLUMMAデザインは以前にもメルセデス・ベンツGクラスのカスタムを公開しているものの、今回は以前とは異なるデザインを持つようですね。

LUMMAデザインによる「カスタムGクラス」を見てみよう

公開された画像を見ると、ホワイトのボディにブラックそしてレッドのアクセントが特徴的ですが、ヘッドライト周辺やフロントバンパーインサートにもグロスブラックのパーツが装着に。

ホイールはマットブラック仕上げ、そしてなんとサイズは「24インチ」。
ブレーキキャリパーは「レッド」ですね。

写真の説明はありません。

ボディにはオーバーフェンダーが装着され、40ミリワイドに。
フロントフードはダクト+パワードーム、ルーフ上にはLEDライトが追加されています。

写真の説明はありません。

このカスタムはLUMMA CLR G770と命名されているものの、出力は770馬力ではなく642馬力(それでもノーマルから65馬力増加している)。
これによるパフォーマンス向上については公開されていませんが、ノーマルのメルセデスAMG G63の「0-100キロ加速4.4秒、最高速度240km/h」より優れた数値となるのは間違いなさそう。

画像に含まれている可能性があるもの:車、屋外

ライトをすべて点灯するとこんな感じ。
後ろから迫ってくると思わず道を譲ってしまいそうですね。

画像に含まれている可能性があるもの:屋外

リアはこんな雰囲気。
オーバーフェンダーの形状はブラバスにちょっと似ている印象です。

画像に含まれている可能性があるもの:屋外

そして特筆すべきはマフラーエンドが「サイド6本(片側3本)出し(しかもサイドステップにインテグレートされている)。
さすがのブラバスでも「4本出し」に留まりますが、6本出しというのはかなり珍しいと思います。
そしてフロントフードのダクトも「片側3つ」なので、これはマフラーエンドとの整合性を持たせているということになりそうですね。

画像に含まれている可能性があるもの:車

そしてルーフには「ウイング」つき。

画像に含まれている可能性があるもの:屋外

メルセデス・ベンツGクラスのカスタムだと他にはこんなものも

そしてメルセデス・ベンツGクラスのカスタムは各チューナーとも力を入れているところで、こちらは比較的早い段階で発表された「トップカー」。
カーボンパーツが装着され、レーシーなイメージもありますね。

こちらはブラバス。
やはりダクト付きボンネット、オーバーフェンダー等でカスタムされていますが、サイドのランニングボードには「LEDで足元を照らす」など細やかな配慮がなされているのは”さすが”セレブ御用達ブランドといったところですね。

この記事を読んだ人は、他にもこんな投稿を読んでいます

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->AMG/メルセデス(Mercedes-Benz)
-, , , , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5