■新型車情報/スパイフォト/噂など >スズキ(SUZUKI) ■ニュース

スズキ・ジムニー5ドアが12月から販売開始との情報。ただし生産はインドの「マルチ・スズキ」

投稿日:2020/04/02 更新日:

| インドでは6月から3ドア版ジムニーが生産される予定 |

インド現地のカーメディア、AutocarIndiaによれば、スズキ内部からの情報だとして「スズキは、ジムニーの5ドアを開発しており、今年12月からインド、そして周辺国にて販売を開始する」とのこと。

さらにこの「ジムニー5ドア」についてはスズキのインドにおける合弁企業、マルチ・スズキ・インディアのグジャラート工場にて生産されるという具体的話も出ています。

ちなみにこのグジャラート工場は、2代目ジムニーをベースにしたロングホイールベースモデル「ジプシー(ただしこちらは3ドアで、積載性を向上させたもの)」を生産していたことがあり、インドで「ロングホイールベース」が好まれるのだとすると、今回の話もかなり納得。※スズキは現地での嗜好にあわせた商品展開を行うことで知られる

ちなみに同工場では6月からジムニー(日本と同じ3ドアモデル)の生産を開始すると言われており、さまざまな情報を総合するに状況は整っていて、この話は信じていいのかもしれません。※そしてこの話が本当であれば、3ドア版ジムニーの生産開始6ヶ月後に5ドア版の生産が開始されることになる

ジムニーはまだ「3ドアから5ドアへの変更」が容易?

なお、スズキ・ジムニーはラダーフレームを採用しており、その上にキャビンを載せたという構造を採用(メルセデス・ベンツGクラスや、トヨタ・ランドクルーザーと同様)。

Five-door-Suzuki-Jimny-rendering-by-Kolesa-1024x576

よって、モノコックシャシーを採用するクルマに比較すると(ジムニーは)車体の延長そして5ドア化が容易な部類だと思われます。

現在「ジムニー5ドア」の詳細は不明ではあるものの、エンジンやトランスミッション、サスペンションは3ドアと共通のコンポーネントを採用すると見られており、なるべく価格は抑えられる模様。

「実用車として」ジムニーを購入する人が多いであろう現地においては、けっこうな人気モデルとなるかもしれませんね。

日本での「ジムニー5ドア」の発売はある?

そして気になる日本での発売ですが、これについては全く触れられておらず、どうなるのかは不明です。

もし日本でジムニーの5ドア版が発売されるとすれば、品質の問題にてインドからの輸入ではなく、日本で生産されることになると考えていますが、その場合はインドから工作機械の設計を持ってくる(そして日本で工作機械を手配する)可能性が高そう。

もしかすると、「もともと」日本でも5ドアジムニーを発売する計画があり、日本で設計されたものをマルチ・スズキにも転用したという逆パターンも「なくはない」のかもしれません。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

-■新型車情報/スパイフォト/噂など, >スズキ(SUZUKI), ■ニュース
-, , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5