●ランボルギーニ・ウラカン ■ニュース

急転直下!ボクのランボルギーニ・ウラカンEVO RWDは10月に日本へ到着し、納車は11月になりそうだ

投稿日:2020/10/03 更新日:

| 納車が予想外に早くなったため、そろそろ支払いの準備をしておかないと |

さて、先日は「年末くらいに入港、年初に登録(納車)」とお伝えしたぼくの(注文した)ランボルギーニ・ウラカンEVO RWDですが、急転直下事情が変わり、すでに完成してイタリアを出港していたことが判明し、10月20日に豊橋からランボルギーニ大阪さんへと出荷されることが明らかに。

そこからの段取りとしては、ランボルギーニ大阪さんにて納車整備→残金支払→レーダー探知機など持ち込み物の取り付け→納車前にカスタムするところがあればカスタム→コーティング→納車ということになり、おそらくは11月中に納車されるんじゃないかと考えています。

ここからは結構忙しくなりそうだ

なお、ぼくは「年末までに準備ができていればいい」くらいの感じをもって余裕で構えていたものの、予想外にウラカンEVO RWDが早く来てしまうことになり、ここから準備を加速化させる必要がありそう。

いくつかのパーツは手配済みではあるものの、いくつかについてはそうではなく、急ピッチで各種書類含め手配を行う必要が生じたということになりますね。

そういったこともあって、ウラカンの「納車前カスタム」についてはとくに何も考えていなかったものの、現段階で考えているのは「(定番の)レーダー探知機、ドライブレコーダー取り付け」「サイドステップのバッジ外し」とリアの「lamborghiniエンブレムのブラックペイント」。

ひとまずこれらだけは完了した状態でコーティングを行って納車を受けることになり、そこから自分でいくつかカスタムを施すことになります。

ちょっと前にアップした「サイドステップ」については今のところラッピングを行うかどうか決めかねており、これは納車された後に改めて検討する予定。

急激にクルマ環境が変動することに

ここ数ヶ月は急激にぼくを取り巻くクルマ環境が変わっており、つい先日はポルシェ718ケイマンを譲渡し、現在はマカンSを待っている状態です。

そしてマカンSが納車された後にはウラカンEVO RWDがやってくることになりますが、いったんすべてのクルマが自宅から出払い、そして新しく2台が立て続けに納車されるわけですね。

思えば、以前に乗っていたウラカンが納車された際にも「1日違いで」BMW i3が納車されており、意外や今までにも「一斉納車」が多かったようにも思います。

納車前後はそうとうなエネルギーを消費するものではありますが、もちろん納車時の喜びはそれ以上のものがあり、今からはやる気持ちを抑えられないといった状況で、いったんランボルギーニ大阪さんに車両が搬入されたのち、実車を確認しに行ってみようと考えている次第です。※ぼくは納車後、まずはカスタムにいそしむため、それが終わるまではほとんど乗らない傾向にある

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5