>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) ■ニュース

ブラバス史上最強かつ最凶!888馬力、オーバーフェンダーにて武装したAMG GT 63Sのチューンドカー「ロケット900」登場

投稿日:

| その価格は車両価格のおよそ倍 |

さて、メルセデスAMG GT 4ドアはその発表前から「800馬力版が登場する」と言われていたものの、現在に至るまで発売されず。

最近になってようやく「GT 73(ハイブリッド)」発売のウワサが高まってきたものの、まだまだ実際の登場は先になりそうです。

そこで我らがブラバスの登場と相なるわけですが、今回リリースされた「ロケット900」は888馬力を発生するハイパーサルーンで、元来搭載される4リッターV8ツインターボエンジンの排気量を4リッターから4.5リッターへと排気量アップし、カスタムメイドのターボチャージャーを装着しています。

その外観も「ブラバス史上もっとも過激」

なお、この900馬力というのはブラバス史上最強クラスということになり、その外観もブラバス史上”最凶”。

フロントバンパーは専用品へと入れ替えられ、フロントグリルの至る所からはインタークーラーが覗きます。

brabus-900-rocket-based-on-the-mercedes-amg-gt63-s (1)

そして、インタークーラーやラジエターに効率よくエアを導くためにはガイドが設けられており、クーリングには最大限の配慮を行っていることもわかりますね。

ちなみにピークトルクは1,250Nmだそうですが、ドライブトレーンを保護するためにトルクは1,050Nmに制限されている、とのこと。

brabus-900-rocket-based-on-the-mercedes-amg-gt63-s (7)

それでも0-100km/h加速は2.8秒、0-200km/h加速は9.7秒、0-300km/h加速は23.9秒というとんでもないパフォーマンスを誇り、最高速度は時速330キロ。

brabus-900-rocket-based-on-the-mercedes-amg-gt63-s (1)

最高速もリミッターによって制限されているそうですが、これは車体重量が重いこと(カーブや停止における慣性を考慮しているのだと思われる)、そしてタイヤ保護のためだそう。

brabus-900-rocket-based-on-the-mercedes-amg-gt63-s (3)

それだけのパワーを受け止めるべくトレッドが拡大され、前後にはオーバーフェンダー装着、サイドステップもオーバーフェンダー対応の専用品へ。

brabus-900-rocket-based-on-the-mercedes-amg-gt63-s (6)

リアにはウイングが装着されています。

brabus-900-rocket-based-on-the-mercedes-amg-gt63-s (17)

ホイールにはカーボン製のエアロパーツが装着されており、そのサイズはフロント21インチ、リア22インチ。

車高は25ミリ落とされている、とのこと。

brabus-900-rocket-based-on-the-mercedes-amg-gt63-s (14)

リアウイングももちろんカーボン製。

brabus-900-rocket-based-on-the-mercedes-amg-gt63-s (16)

リアディフューザーはカーボン製、テールパイプはチタン、そしてカーボン製スリーブ付き。

brabus-900-rocket-based-on-the-mercedes-amg-gt63-s (11)

エンジンカバーはレッドカーボン。

brabus-900-rocket-based-on-the-mercedes-amg-gt63-s (12)

ブラバス ロケット900のインテリアはこうなっている

そしてこちらはロケット900のインテリア。

外装の派手さに比べると比較的地味に見えますが、よくよく見ると「全張り替え」となっており、そのカラーはシンプルにブラック。

この個体のボディカラーは「ステルスグレー」だそうですが、この組み合わせはなかなか渋くていい、と思います。

brabus-900-rocket-based-on-the-mercedes-amg-gt63-s (15)

マットやステアリングホイールも専用品となり、ステアリングホイールの12時位置にはグレーのセンターマーク。

ステッチにもグレーが採用されています。

brabus-900-rocket-based-on-the-mercedes-amg-gt63-s (13)

なお、ブラバスはこのロケット900をコンプリートカーとして販売するわけではなく、顧客の持ち込むクルマを「ロケット900へとコンバートする」方法を採用する、とのこと。

ただしその台数は10台のみに制限され、コンバージョン費用は5400万円から、と公表されています。

なお、これはAMG GT 63Sの車両本体価格の倍くらいではあるものの、限定10台の枠はすぐに埋まりそうですね。

あわせて読みたい、関連投稿

このクルマを破壊するのは不可能!ブラバスが防弾車ビジネスに参入し、第一弾「メルセデス・ベンツGクラス”インビクト”発表

この記事のもくじ1 | さすがブラバスだけあって防弾車でもパフォーマンスと豪華さは失わない |1.1 用意されるのは「3グレード」1.1.1 メルセデス・ベンツGクラス Invicto Luxuryは ...

続きを見る

ブラバスがメルセデス・ベンツGクラスに「もともと設定されていない」V12を押し込んだ900馬力の限定モデル、そして「アドベンチャー・パッケージ」を追加

| V12エンジンはS600用をメルセデス・ベンツからの供給にてスワップ | ブラバスは以前よりメルセデス・ベンツGクラスのカスタムに力を入れていますが、今回はあたらしく「アドベンチャーパッケージ」な ...

続きを見る

メルセデス史上最高出力を持つ「AMG GT 63S」をブラバスがチューン。そしてブラバス史上最強の「ブラバス800」誕生

| もはやパワーウォーズはとどまるところを知らない | メルセデスAMG GT63 Sは630馬力を発生しますが、これは「メルセデス史上最高出力」を誇るハイパフォーマンスサルーン。※AMG ONEを除 ...

続きを見る

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5