>フェラーリ(Ferrari) ■近況について ■ニュース

フェラーリ ローマを見てきた!画像で見るよりはマッシブ、そして新世代の「優雅なフェラーリ」

投稿日:

| フェラーリはローマにて新境地を開いたようだ |

さて、コーンズ心斎橋さんに展示されているフェラーリ・ローマ。

ぼくは現在ローマの購入を検討していますが、今回が「初見」です。

ファーストコンタクトの印象としては「思ったよりもマッシブで抑揚が効いている」というもので、優雅さに加えて力強さも感じられ、画像で見るよりはずっと魅力的なクルマであるように思います。

フェラーリ・モンツァ
参考フェラーリ モンツァSP1を見てきた!こんなに美しいボディ、そして仕上げを持つ車は見たことがない

この記事のもくじ1 | あまりのオーラに一定距離以上近づけなかった・・・。 |1.1 フェラーリ モンツァSP1はこんなクルマ1.2 フェラーリ モンツァSP1のエクステリアを見てみよう1.3 フェラ ...

続きを見る

フェラーリSF90ストラダーレ
参考フェラーリSF90ストラダーレを見てきた!外観や内装だけではなく構造も完全に新しそうだ

この記事のもくじ1 | これだけのインパクトを放つフェラーリもそうそうない |1.1 フェラーリSF90ストラダーレのエクステリアを見てみよう1.2 フェラーリSF90ストラダーレのインテリアを見てみ ...

続きを見る

フェラーリ ローマの外観を見てみよう

まずはフェラーリ ローマのエクステリアから。

今回はフェラーリSF90ストラダーレ、フェラーリ モンツァSP1も展示されていたものの、来場者のほとんどは「ローマに釘付け」状態。

おそらく来場者はローマの購入検討者が大半であり、(購入決定にあたり)その詳細を真剣に確認しているといった印象です。

まずはフロントですが、「かなり尖った」デザイン。

L1280190

ノーズ、グリル、ヘッドライトはそれぞれこれまでのフェラーリには見られない「新世代」の意匠を持っています。

L1280085

ナンバープレートはこの位置。

まだほかのフェラーリに比較すると「デザインを阻害しない」場所かもしれませんね。

L1280090

フロントフェンダー、ボンネットはこんな感じで結構な抑揚そして凹凸があります。

これは今までのオフィシャルフォトではわからなかった部分であり、しかしこの形状を最大限に魅力的に見せるには「メタリックカラー」を選んだ方がいいのかもしれません。

L1280220

リアフェンダーもけっこうマッシブ。

L1280257

こうやって見ると、そうとうにリアフェンダーが膨らんでいることがわかると思います。

L1280115

テールランプも新しい形状。

バー状に発光しますが、ボディデザインにうまくマッチしているようですね。

L1280106

リアは上部と下部とで明確な段差が設けられており、これによって後ろから見たときのワイドさをさらに強調している模様。

L1280111

フェラーリ ローマのインテリアを見てみよう

そしてこちらはローマのインテリア。

メーターやステアリングホイール、センターコンソール上のスイッチなどはフェラーリSF90ストラダーレと共通ですが、実際に両方を見比べてみると「全く異なる」印象を受けるのが不思議です。

L1280209

その大きな理由は、ダッシュボードとセンターコンソールとを繋ぐこの「ブリッジ」で、これによって囲まれ感の強い「ダブル」コクピットを演出しているわけですね(SF90ストラダーレのダッシュボードは水平基調デザインで、センターコンソールはずっと低い)。

なお、エアコン吹き出し口はダッシュボード内にインテグレートされ、「目立たない」仕様。

L1280194

そしてダッシュボードには液晶タッチパネル。

L1280192

ドアインナーパネルはかなり複雑な形状。

L1280205

ステアリングホイールもニューデザイン。

スポークのスイッチ類はタッチ式(静電式)で、ACCオンにてその機能がLEDにて透過表示される仕組みです。

L1280207

ダッシュボードには「Roma」の文字。

L1280214

ローマのインテリアに特有の「上下二分割」カラー(オプション)、そしてそれを分かつストライプ。

L1280208

トランクを開けると、この車両に装着されているオプション等が記載されるプレートが装着。

これはオーナーの所有意欲を満たす「嬉しい」装備でもありますね。

L1280256

なお、「トランクスルー機能」つき。

これによってゴルフバッグを積むことができる、とのこと。

L1280255

フェラーリというとV8ミドシップスポーツのイメージが強く、しかしフェラーリは今後「あらゆる嗜好の顧客」を取り込む意向を示しており、ローマはおそらくそういった新しい計画に基づいて企画された「第一号」。

これまでのフェラーリとは異なるデザイン、そして高い実用性を持ち、スポーツ性よりもフェラーリの持つ伝統、そして優雅さをイメージさせるデザインに仕上がっていると思います。

そしてミドシップフェラーリとは異なる客層を獲得するのは間違いなく、フェラーリの販売増加に大きく貢献するモデルとなりそうですね。

フェラーリ「ローマはいうなればイブニングドレスを着たF1マシン。そのルックスによって高級SUVやセダンのオーナーを取り込みたい」

この記事のもくじ1 | フェラーリはライフスタイル系モデル=GTラインナップの販売を増やしたい |1.1 フェラーリ・ローマは「イブニングドレスを着たF1マシン1.2 フェラーリは「GT」系の販売を増 ...

続きを見る

他の画像はfacebookのアルバム「フェラーリ ローマ」に保存しています。

あわせて読みたい、フェラーリ ローマ関連投稿

ボクはフェラーリに乗らずに死ぬ気はない!マイ・ファースト・フェラーリに最適なのはやはり「ローマ」か?

この記事のもくじ1 | ポルトフィーノは「間違いない」クルマだった。ローマがさらに素晴らしいのも間違いない |1.1 ミドシップレイアウトだとランボルギーニのデザインのほうが好みだ1.2 フロントエン ...

続きを見る

フェラーリ・ローマの見積もり
フェラーリ・ローマの見積もり取得!車両2682万円、オプション549万円、トータル3347万円!今注文して納車は2年後

この記事のもくじ1 | やっぱりスーパーカーのオプション金額は高かった |1.1 フェラーリ・ローマの仕様と価格はこうなっている1.2 フェラーリ・ローマのオプション価格はこうなっている1.3 フェラ ...

続きを見る

フェラーリ・ローマ
フェラーリ・ローマ支払い編!残価設定ローンは55〜75%の間で設定可能、最長ローン期間は7年、注文時には20%の保証金が必要

この記事のもくじ1 | 頭金650万円、残価率75%で毎月の支払いは117,900 |1.1 フェラーリ・ローマの支払い(残価設定の場合)はこんなイメージ1.1.1 パターン1:残価設定55%の場合1 ...

続きを見る

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5