>その他アメリカ車

歴代アメリカ大統領専用車を比べてみた!もっとも高価なのはケネディ用リンカーン、もっとも速いのはブッシュ用キャデラックDTS

投稿日:2020/11/02 更新日:

| トランプ用「ザ・ビースト」は意外やそこまで価格も速度も高くはなかった |

さて、アメリカでは大統領選で盛り上がりを見せていますが、今回Vanaramaにて「歴代の大統領専用車」が公開に。

大統領専用車のルーツは1930年代にまで遡ることができるそうで、2005年のキャデラックDTSまでは既存車種ベースにて製造もしくは既存車種を模した外観を持ち、しかし2009年キャデラック「One」以降は、既存の特定モデルをベースとしないオリジナル車種として製造されることに。

その(既存車種をベースとしない)理由は不明ではあるものの、既存車種を改造すると、その構造などが広く知られることになり、保安上の問題が生じるのかもしれませんね。

【動画】まさか本当にやるとは!トランプ大統領が専用車”ザ・ビースト”にてレースカー40台を従えデイトナ500を走る!

この記事のもくじ1 | さすがオレたちのトランプ |1.1 やはり再選は間違いない?1.2 ドナルド・トランプ大統領はけっこうなクルマ好き1.3 こんな記事も読まれています | さすがオレたちのトラン ...

続きを見る

歴代大統領専用車はこうなっている

そこで1930年代からの歴代「大統領専用車」を見てみたいと思いますが、この時代からすでに防弾ガラスや装甲が用いられているようですね。

1939年 リンカーンK サンシャインスペシャル

まずはフランクリン・ルーズベルト大統領のために製造された専用車。

装甲や防弾ガラスに加え、防弾タイヤも備えます。

車両価格は現代の貨幣価値だと249,021ドル。

最高速度は160km/hとけっこう高く(現代の大統領専用車よりも速い)、車体が強化されているといえど軽量だからなのかもしれませんね。

presidential-limo-1939-lincoln

1942年 リンカーン カスタム

戦時中ということもあって分厚い走行を与えられた車両として知られ、増加した重量は3,175キロにも達すると言われ、ストッピングパワーを強化するために「ブレーキアシスト」が装着済み。

トルーマン、ルーズベルト大統領が愛用し、車両価格は現代の貨幣価値に換算すると49,102ドル。

エンジンは5.8リッターV12を搭載しています。

presidential-limo-1942-lincoln

1950年 リンカーン コスモポリタン

こちらはトルーマン、アイゼンハワー、ケネディ大統領用のリンカーン コスモポリタン。

エンジンは5.8リッターV12、そして室内空間拡大のためにルーフが拡大されており、オープンモデルも作られたとされています。

車両価格は現代の貨幣価値にて540,000ドル。

presidential-limo-1950-lincoln

1961〜1972年 リンカーン コンチネンタル

ケネディ、ジョンソン、ニクソン、フォード、カーター、レーガン大統領に愛用された車体です。

現在の貨幣価値に換算すると車両価格は1,741,003ドルだとされ、これは大統領専用車史上もっとも高価なクルマです。

合計で4つのバリエーションが作られたようですね。

presidential-limo-1961-lincoln-continental

1983年 キャデラック フリートウッド

このとき大統領専用車として「初」採用されたキャデラック。

使用したのはレーガン大統領のみで、搭載されるエンジンは6リッターV8、出力は140馬力、最高速は時速178キロ。

価格については「記録なし」とのこと。

presidential-limo-1983-cadillac-fleetwood

1989年リンカーン タウンカー

こちらはブッシュ大統領が使用した大統領専用車、リンカーン・タウンカー。

価格、スペック等謎の多い車両です。

エンジンは7.5リッターV8、そして大統領専用車としてははじめて(走行等によって増加した車体重量をカバーするため)ドライブトレーンのカスタムが行われたモデルだとされています。

presidential-limo-1989-lincoln-town-car

1990年代、技術の革新とともに大統領専用車も「ハイテク」に

なお、この時期を境に衛星電話はじめ各種ハイテク装備が与えられ、「移動する執務室」的性格を備えることに。

この流れは現在に至るまで続いているようですね。

1993年 キャデラック フリートウッド

クリントン大統領用に製造されたキャデラック・フリートウッド。

現代の貨幣価値にすると1,567,952ドルに相当するとされ、金額が判明している範囲では2番目に高い車両です。

エンジンは7.4リッターV8、出力は260馬力、最高速度は229km/h。

なお、最初の「ハイテク大統領専用車」だと言われています。

1993-cadillac-fleetwood

2001年 キャデラック ドゥビル

こちらはブッシュ大統領用として製造されたキャデラック ドゥビル。

SUV用のフレームを用いて架装されたといい、強固な装甲にナイトビジョン等のハイテク装備も備えます。

presidential-limo-2001-cadillac-deville

2005年 キャデラックDTS

911テロを受け、さらに強固な大統領専用車をということで製造されたキャデラックDTS。

さらに厚みを増した装甲、ランフラットタイヤ、固定式ウインドウを持ち、最高速度は時速243キロという「大統領専用車最速」を誇ります。

presidential-limo-2005-cadillac-dts

2009年 キャデラック ワン

オバマ大統領用としてしつらえられたオリジナル車種で(トランプ大統領も使用)、ケミカルガス対応、そして輸血用の設備も持っている、とのこと。

なお、最高速は先代のDTSの半分以下となる時速97キロに収まるものの、そのぶん安全性が増しているようですね。

価格は意外と安く363,965ドル。

presidential-limo-2009-cadillac-beast

2011年 グランドフォース・ワン

こちらは大統領専用車ではないものの、有事の際に「司令基地」として大統領が使用することを考慮したもので、やはり生化学兵器にも対応する防御力を誇る模様。

現在の貨幣価値になおすとその価格は1,272,825ドル。

presidential-limo-2011-ground-force-one-bus

2018年キャデラック ザ・ビースト

こちらはおなじみトランプ大統領専用車、「ザ・ビースト」。

現在の貨幣価値だと1,554,795ドルとかなり高価な部類です。

なお、最高速度はやはり低めの時速97キロで、これはそのぶん「装甲が厚い」ということになりそうですね。

presidential-limo-2018-cadillac-beast

合わせて読みたい、関連投稿

トランプ氏が元F1チャンプの運転にて、NYをタンデム仕様インディカーで爆走する動画

ドナルド・トランプ氏が米大統領に当選したことで様々な動画が掘り起こされていますが、これもその一部。 2012年にTVのリアリティ・ショーのために撮影されたもので、1978年のF1チャンピオンであるマリ ...

続きを見る

これがドナルド・トランプ氏の車と(200億円)豪邸だ。現在はフェラーリが多い模様

| トランプは意外やクルマ好きだった | ドナルド・トランプ氏が大統領に当選して色々な騒ぎが起きていますが、そこでトランプ氏の200億円豪邸と所有する車が公開に。車の方はちょっとしか映っていませんが、 ...

続きを見る

SF映画監督がトランプ専用大統領機と車両をデザイン→無駄に高いクオリティで話題に

映画監督、ニール・ブロムカンプがドナルド・トランプ氏の大統領専用ジェット機(エアフォース・ワン)、大統領専用車(ザ・ビースト)をイメージした動画を公開。 正直かなり手が込んでおり、ここまでやるのは余程 ...

続きを見る

参照: Vanarama

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5