>韓国の自動車メーカー

韓国政府がヒュンダイに「韓国製タイヤを装着しろ」と伝える→韓国ネット民「えぇ・・・」。結局、韓国製品を一番信用していないのは韓国人だったのか・・・。

投稿日:

| ただ、自国の製品を盲信するよりはいいと思う |

さて、朝鮮日報にて、ちょっと面白い報道。

要約すると、韓国のタイヤ産業協会が、韓国の産業通商資源部を訪問し、ヒュンダイのジェネシスに韓国製タイヤを装着するように働きかけてくれという依頼をしたものの、このニュースを見た韓国ネット民が「いやちょっと韓国製は・・・」という反応を示したというものです。

コトの流れはこうなっている

もう少し詳しく解説すると、ハンコック、クムホ、ネクセンなどで構成されると見られる「タイヤ業界団体の韓国タイヤ産業協会が先月末、産業通商資源部を訪れ、国産の中大型高級乗用車に国産タイヤを装着することを提言し」、産業通商資源部もヒュンダイ(ヒョンデ)にこの内容を伝えた模様。

ヒュンダイの高級車ブランドであるジェネシスは現在ピレリ、ミシュランといった海外のタイヤを採用しているそうですが、これは「高級イメージ演出」「2014年に起きた韓国タイヤの事故への懸念」からだとされています。

タイヤ業界団体の意図としては純粋に「韓国の自動車メーカーなら、韓国のタイヤを装着しろ」という愛国心、そしてもちろん利益的側面があるのだと思われますが、そのタテマエとしては「外国製タイヤは国産タイヤよりも少なくとも30%以上割高で、アフターサービスも不便だ。高級中大型乗用車に外国製タイヤと国産タイヤをいずれも採用し、消費者に選択権を与えるべき」というもの。

ただ、朝鮮日報によると、韓国タイヤのシェアは年々低下しており、韓国製タイヤの新車装着率は2017年に32.8%であったものが2020年では23.6%へ落ち込んだという現実もあるようですね。

加えて米国が韓国製タイヤに対して反ダンピング措置を検討していることからも、韓国タイヤ業界は業績に対する不安をつのらせているということになりそうです。

韓国製品を一番信用していないのは韓国人?

そして、こういった状況に対して不安を示しているのが韓国ネット民で、つまり「韓国製タイヤの装着はヤバいんじゃないか・・・」という意見を述べており、自国の製品に対する懸念をあらわにしているということになりますね。

なお、ここでぼくがふと思ったのが「韓国製品を一番信用していないのは韓国人なんじゃないか・・・」ということ。

これはもちろんその製品のジャンルにもよるのだと考えていますが、韓国はあれだけK-POPを押し出しているのに、なぜ「韓国ブランド」のファッションをゴリ押ししないんだろうな、と不思議に感じていたわけですね。

韓国は一般に自国に対するプライドが非常に高いと言われる割には「外国製品大好き」で、見栄を張るために外国のブランド品を大量に購入するとも言われています(メルセデス・ベンツは人口比だと日本の3.4倍も売れている)。

メルセデス・ベンツ
韓国の消費は虚勢と虚構に満ちている?人口比で日本の3.4倍売れるベンツ、大人気のスーパーカーは「見栄」のために購入されていた

この記事のもくじ1 | たしかに一部の国ではそういった傾向があるようだ |1.1 なんとなくわかるような気もする2 韓国ではBMWとアウディが人気3 もちろんメルセデス・ベンツも負けてはいない3.1 ...

続きを見る

そんなに自国に対して愛国心を持っているならば韓国車を買えばいいじゃないと思うのですが実際にはそうではなく、そして韓国ブランドの服を着ればいいのではと思うのですが、実際にはバレンシアガやOFF-WHITE、プラダを好むという現実があるわけですね。

そういった現実を見るに、(一様に論じることはできませんが)韓国人が外国に対して批判を強めるのは「願望憎悪」のあらわれなのかもしれず、実際には外国や外国製品が大好きなんじゃないかと考えたりします。

合わせて読みたい、韓国関連投稿

米国品質調査においてヒュンダイ「ジェネシス」がレクサスに大差をつけて”もっとも信頼性の高いブランド”に。韓国車はそんなにいいクルマになったのか?

この記事のもくじ1 | ヒュンダイはデキるスタッフを揃えただけにその進化が早い |1.1 自動車メーカー各車の「信頼性ランキング」はこうなっている1.2 セグメント別の「信頼性が高いクルマ」はこういっ ...

続きを見る

韓国にてジェネシスがメルセデス、BMWを抑え「最も売れた高級車」に!しかも韓国ではベンツ、BMWともに日本よりずっと多く売れ、ベンツを買っている人は人口比で日本の3.4倍

この記事のもくじ1 | 信じられないが、この数字を見ると韓国の高級車市場は日本を圧倒しているようだ |1.1 しかも韓国ではコロナウイルスの影響が極小1.2 ジェネシスの未来は明るい1.3 こんな記事 ...

続きを見る

知ってた。インフィニティを辞したチーフデザイナー、カリム・ハビブが韓国キア自動車に移籍。韓国の自動車メーカーに移った人物は皆「韓国色」に染まっているのが恐ろしい

| とにかく韓国の自動車メーカーはデザイナー獲得に熱心 | 先日インフィニティのデザインチーフを辞し、「新たな可能性を追求する」としていたカリム・ハビブ氏が韓国キアへ移籍し、来月より韓国で勤務するとの ...

続きを見る

参照:朝鮮日報

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5