■バイク(自転車/自動二輪)

ワンオフのカスタムバイクっぽいのに価格52万円!アルミフレーム採用の電動バイク「サンダース・メタサイクル」が予約開始!

投稿日:2021/01/21 更新日:

格安エレクトリックバイク、「 Sondors Metacycle」登場

| この価格でこのクオリティ、しかも電動バイクというのはにわかに信じがたい |

さて、日本も「2030年代半ばまでにガソリンやディーゼルエンジンなど、内燃機関を積んだ車両の販売禁止を目指す」と発表していますが、この中にはどうやらバイクも含まれる模様。

つまり、日本でも2030年代には「ガソリンエンジン搭載のバイクが新車で販売できなくなる」ということを意味しており、これはちょっとした一大事かもしれません。

電動バイクは非常に高価で不便

なお、現在のEVや電動バイクの価格に占める比率が高いのが「バッテリー」。

これは車両の60-70%を占めるという説があり(もちろん走行レンジによる)、満足のゆく航続可能距離を実現しようと思えば思うほどバッテリー容量が増えて価格も高くなってしまいます。

加えて、バイクの場合はクルマとは異なり「重量」という問題もあって、大きなバッテリーを積んで重量が重くなると「実用に支障をきたす」という現実も。

そして「程々の価格で、程々の重量」を持つ電動バイクとなると毎日充電する必要があり、しかしマンション住まいの人だと「そもそもどこで何時間も充電するの・・・」という話も聞かれ、電動バイクの(大きな)バッテリーの場合は電動アシスト自転車のバッテリーのように「取り外して部屋まで運ぶ」というわけにもゆかなそう。

よってこれが「電動バイクが、今の技術ではとうてい現実的ではない」乗り物となる理由ですが、たとえばハーレーダビッドソンが発売した、同社初の電動バイク「ライブワイヤー」は349万3600円、そして航続可能距離は最大で235キロ。

どう考えても「新しいものが欲しい」「とにかく環境に配慮したい」という人以外はライブワイヤーを購入するメリットが見いだせないという状況です。

ハーレーダビッドソン ライブワイヤー
ハーレーダビッドソンから「電動バイク」ライブワイヤー発売!価格349万円、登録は軽二輪、ただし運転には大型2輪免許が必要。現時点ではちょっと手を出せないとボクは考えている

この記事のもくじ1 | 本音だと、現在もっとも惹かれるハーレーダビッドソンではあるが |2 ライブワイヤーの車両登録区分は「軽二輪登録」3 ただしライブワイヤーに乗るには大型2輪免許が必要4 ハーレー ...

続きを見る

サンダース・メタサイクル(Sondors Metacycle)は魅力的な選択肢

すっかり前置きが長くなりましたが、そこで今回紹介するSondors Metacycleはかなり魅力的な選択肢。

最大の特徴は「5000ドル(日本円で52万円くらい)」という価格設定で、これはほかの電動バイクには例を見ない低価格だと思います。

Sondors-Metacycle (4)

バッテリーが4kWhとコンパクトなため航続可能距離は129kmと短いものの、価格を考えると「まずまず」。

出力は11HPですが、これは瞬間的に20HPにまで引き上げが可能となるようですね(最高速度は130km/h)。

Sondors-Metacycle (7)

なお、車体重量についてはわずか90kgに収まっているといい、その理由としてはこの「軽量アルミフレーム」。

アルミニウムをフレームの素材に採用していることを考えても、この52万円という価格は驚異的です。

Sondors-Metacycle (6)

Sondors Metacycleはまるで「カスタムバイク」のようだ

そこでこのサンダース・メタサイクルの細部を見てみようと思いますが、印象としては「まるでワンオフのカスタムバイク」。

見れば見るほど、この価格というのが信じられなくなってきます。

まず、メーターは美しくデザインされたカラー液晶。

Sondors-Metacycle (8)

スマートフォンはクリアウインドウつきのストレージへと収納が可能。

Sondors-Metacycle (5)

ブレーキやフォーク、ホイールもしっかりしており、タイヤはミシュラン製。

Sondors-Metacycle (3)

こちらはバッテリーストレージ。

鍵のついたアルミ製のパネルで守られ、バッテリーを取り出しての充電も可能だとされています。

Sondors-Metacycle (2)

ミラー、レバー、グリップエンドも「カスタムバイクそのまんま」。

Sondors-Metacycle (9)

現在同社は100ドルの予約金とともにオーダーを受け付けており、納車は2021年10月を予定している、とのこと。

合わせて読みたい、電動バイク関連投稿

これちょっと欲しい。市販化も検討中、ホンダベースの電動バイク「カフェレーサー・デザイン1/2」

| 現在プロトタイプも作成中 | グラフィックデザイナー、Pablo Baranoff Dorn氏の考えたコンセプトバイク、「Honda Electric Cafe Racer Design」。 文字 ...

続きを見る

ベルギーのサロレアがカーボン骨格+チタンパーツ満載の電動バイク「Manx7」発売。芸術品のような仕上がりに

| 実用的なエレクトリックバイクがレースからのフィードバック技術とともに登場 | ベルギーのバイクメーカー、「サロレア(Saroléa)」がフル電動となるエレクトリックバイク、「Saroléa Man ...

続きを見る

ホンダ・モトコンポ復活?ホンダが「モトコンパクト」の商標を登録し、車載可能な電動バイクを発売するのではと話題に

この記事のもくじ1 | モトコンポは商業的には失敗だったが、イメージ的には成功だった |1.1 ホンダはこれまでにも2輪の名車を数々生み出してきたが1.2 ホンダは「ホンダe」とのコンビを実現させる? ...

続きを見る

カワサキがハイブリッド技術を開発中
【動画】カワサキがまたやった!バイク用ハイブリッドを開発し市販化を示唆。「航続距離が短い」電動バイクの問題を解決できるか

この記事のもくじ1 | 反面、「2つの動力源が」1台の中に存在し、大きく重く、高くなるのは間違いない |1.1 多くのバイクメーカーは「ピュアエレクトリック」を目指しているが2 カワサキのハイブリッド ...

続きを見る

BMW電動バイク、ディフィニションCE04
ちょっと欲しいぞ!BMWがカッコいい電動バイク、ディフィニションCE04発表!ただし1日12km程度しか走れないようだ・・・

この記事のもくじ1 | まだまだ電動バイク普及への道のりは遠い |2 BMWディフィニションCE04はこんなバイク2.1 デザイン的にはBMW iXとの共通性も3 BWM ディフィニションCE04はガ ...

続きを見る

参照:Sondors

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5

f