>韓国の自動車メーカー

韓国キアがデザイン特化型電気自動車「EV6」発表!デザインにこだわるのはいいが、仕上げの品質が甘いと逆に低級さを露呈させてしまうことになりそうだ

投稿日:2021/03/16 更新日:

韓国キアがデザイン特化型電気自動車「EV6」発表

| キアはもともとデザインに対して強いこだわりを持つ自動車メーカーもである |

さて、ヒュンダイグループ傘下にあり、そしてアップルカーの製造を担当するとも報じられたキアが新型EVを発表。

その名をEV6といいますが、これは先に発表されたヒュンダイ・アイオニック5との兄弟車だとも言われます。

なお、プラットフォームにヒュンダイグループのエレクトリックモデル専用「E-GMP」を採用するということのほか、その詳細は公表されておらず、しかしモーターやバッテリーを共有するものと思われます(ただしブランドヒエラルキー上、キアのほうが安価になると思われる)。

アップル、ヒュンダイ、キアの提携によってアップルカー誕生か
アップルとヒュンダイ/キアが提携交渉中断!おかげでヒュンダイ/キアの株価が大きく下がるも両社幹部はかなり儲けた可能性がありそう

この記事のもくじ1 | アップルは日本の自動車メーカーと交渉の場を持ったと言われるが |1.1 アップルはヒュンダイに対して怒り心頭?2 アップルはヒュンダイとの交渉を中断したとの報道2.1 日本の自 ...

続きを見る

キア EV6はこんなクルマ

このキアEV6はキアの未来を示すデザインを持つといい、そのデザインを構成する要素は「Bold for Nature」「Joy for Reason」「Power to Progress」「Technology for Life」「Tension and Serenity」の5つ。

Kia-EV6-1

キアEV6にはキア特有の「タイガーノーズグリル」が装着されないものの、ヘッドライト内部の特徴的なLEDデイタイムランニングランプが「デジタルタイガーフェイス」をあらわしているといい、これが今後の「顔」になるのかも。

Kia-EV6-3

Aピラーはブラックアウトされ、ルーフは「フローティング」デザイン。

BピラーとCピラーもブラックとなり、ラップアラウンドっぽいウインドウグラフィックを演出していますが、一方リアウインドウはゆるく傾斜し、クーペ風ラインを強く主張することに。

Kia-EV6-2

リアはフロントよりもいっそう特徴的に見え、サイドから跳ね上がったラインがテールランプに連続していますが、このレッドのラインの一部は北米仕様に必要とされるリアサイドマーカーを兼ねており、「機能とデザイン」とがうまく融合した例だと言えそうです。

ちなみにテールランプ内部は「ストロボ風」発光エレメントを持ち、これはデイタイムランニングランプともシンクロしているように見えますね。

ただし品質が問題だ

最近のヒュンダイそしてキアはディティールに非常にこだわる傾向がありますが、このキアEV6についても同様で、たとえばリアだと「テールランプが垂直反転するよう」な形でシルバーのパーツが装着されています。

これはおそらく機能的な意味はなく「デザイン」のためだけに取り付けられているのだと思われますが、左右端のほう(テールランプと接している部分)にはギザギザの加工が見え、しかしこれの加工精度が甘かったりすると「(安っぽい家電のように)とんでもなくチープに」見えることに。

つまり「高級感を演出しようと装着したパーツがむしろ低級さを感じさせてしまう」ことになるワケで、しかしここは実車を見ないとなんとも判断できないところです(ただ、ヒュンダイ・アイオニック5のプロトタイプを紹介する動画を見ると、かなりチャチさを感じる)。

キアEV6のインテリアはこうなっている

そしてこちらはキアEV6のインテリア。

兄弟車となるアイオニック5に比較すると「ナチュラル」というよりも「テクノロジー」寄りのデザインを持っているようにも見えますね。

Kia-EV6-5

ステアリングホイールのセンターは「楕円形2本スポーク」を採用していますが、これはヒュンダイ・ジェネシスにも通じるデザインです。

Kia-EV6-6

キアEV6のプロモーション動画はこちら

合わせて読みたい、関連投稿

ヒュンダイの新型EV、アイオニック5がなんと発表初日に完売
ヒュンダイの新型EV、アイオニック5がなんと発表初日に完売!韓国車として「最多販売記録」を樹立する

この記事のもくじ1 | アイオニック5の「求めやすい」価格設定も奏功したようだ |1.1 ヒュンダイ・アイオニック5の納車は4月から1.2 ヒュンダイのEVというと「爆発炎上」がよく知られるが1.3 ...

続きを見る

韓国キアが最上級セダン「K8」発表
韓国キアが最上級セダン「K8」発表!キアは最大の武器をデザインと定めたようだ。韓国ブランドはK-POPアイドル同様「見た目が命」?

この記事のもくじ1 | ヒュンダイ、キアはデザインに相当なコストを割く覚悟があるようだ |1.1 ヒュンダイ・キアは再ブランディングを急いでいる1.2 なぜヒュンダイ/キアはデザインに注力するのか1. ...

続きを見る

ヒュンダイがレトロフューチャーなEV、アイオニック5を発表
ヒュンダイがレトロフューチャーなEV、アイオニック5を発表!ヒュンダイじゃなかったら買う気になったのにな・・・。

この記事のもくじ1 | もともとは50年近く前にジウジアーロがデザインした「ヒュンダイ・ポニー・クーペ・コンセプト」 |1.1 バッテリーサイズは二種類1.2 そのサイズは意外と大きい1.3 ヒュンダ ...

続きを見る

参照:Kia Worldwide

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5