>ポルシェ(Porsche)

ポルシェのIPOについてVW会長が「今は最優先課題ではない」と語る。VWとしてはお金を生み続けるポルシェを手元に置くことを選びたいようだ

投稿日:2021/04/03 更新日:

ポルシェ・マカン

| ただしポルシェとしてはIPOを希望するなど、グループ内で意見が別れている模様 |

さて、ちょっと前から話題となっているポルシェの新規株式公開(IPO)。

前回はポルシェの財務担当、ルッツ・メシュケ氏が「IPOを検討しているが、親会社であるフォルクスワーゲンの承認が必要」と語ったところです。

そしてポルシェが株式を公開したとなると、そこには時価総額840億ドルの価値があるとも評価されており、現在電動化に関連して多額の資金が「入り用」なフォルクスワーゲンにとって、ポルシェの株式を売却することで得られるお金は「喉から手が出るほど欲しい」のかもしれません。

ポルシェのステアリングホイール
ポルシェの新規株式公開(IPO)が現実味を帯びる!ポルシェの税務担当がIPOに対して公式にコメントし、上場すれば9兆円規模となる可能性も

この記事のもくじ1 | この流れを考えると、ポルシェの株式公開は「ありそう」だ |1.1 もしポルシェが上場すれば、その価値は約9兆円1.2 フォルクスワーゲンは上場後もポルシェ株式の半数を保有か1. ...

続きを見る

ただしフォルクスワーゲンにとっては「最優先事項ではない」

ただ、今回ポルシェの親会社であるフォルクスワーゲングループCEO、ヘルベルト・ディース氏がメディアに語ったところによると、「ポルシェのIPOは最優先事項ではない」。

もちろん最優先事項は電動化ということになりますが、その電動化についてはポルシェの持つ技術に助けられている部分が大きく、そしてフォルクスワーゲングループの利益の多くをポルシェが稼いでいるという事実からしてフォルクスワーゲンとしては「ポルシェを手放したくない」と考えている模様。

IPOを行うにしても、経営をコントロールできるだけの過半数の株式は手元に残しておくと考えられますが、得られる配当等を考慮しても「金の卵を産む鶏たちを他人に分けるつもりはない」というのが偽らざる心境なのかもしれません。

ポルシェはおそらくこれからもお金を生み続ける

ポルシェは現在「自動車業界でもっとも高い営業利益率」を誇るブランド。

つまり1台あたりの利益率が高く、販売効率がいいということになりますが、たしかにフォルクスワーゲンからすると、一時的な資金のためにポルシェ(の株式)を手放すのは割に合わず、今後の成長を考慮しても、IPOは「もっと企業価値を高めてから」行ったほうがいいのかもしれません。

まだまだポルシェの電動化ははじまったばかりであり、あと数年経過すれば、ポルシェがEV市場においてさらにプレゼンスを高めることも想像でき、そこから株式をリリースしたほうがより多くの「現金」を手に入れることができるという「長期目線」にて考えているのでしょうね。

ポルシェのホイール
ポルシェの1台あたり平均販売額は1223万円、1台あたりの平均利益は188万円!ポルシェの営業利益率は15%、トヨタの2倍、VWの3倍に相当

この記事のもくじ1 | ポルシェの成長は投資によって担保されている |1.1 それでもポルシェの営業利益率は業界随一1.2 ポルシェはさらなる投資を継続 | ポルシェの成長は投資によって担保されている ...

続きを見る

ポルシェは「本業」以外への投資を拡大中

なお、ポルシェは将来的に自動車販売のみで会社を維持することは難しいと考えており、現在は様々な会社へと投資中(自社の営業によって直接的な利益を得るよりも、”投資先に稼いでもらう”イメージ)。

その中にはオーディオ会社、ソフトウェア開発企業、さらにはリマックのようなエレクトリック技術に長けた企業などが含まれており、しかし一貫しているのは「EVに必要な技術を持つ会社」であるように思われます(これまではモータースポーツ関連企業に投資してきたが)。

つまり、これから数千万台と売れてゆくEVに「ポルシェの投資先が持つ技術」が採用されてゆくことを考えているのだと思われ、この流れを見るに。あと20年ほど経過した後のポルシェは、現在ぼくらの知るポルシェとはまったく違う会社になっているのかもしれませんね。

ポルシェ「将来は自動車を売るだけでは生き残れない。新たなビジネス、投資先を見つけなければ会社が成り立たない」

| ポルシェはもっとも成功している自動車メーカーのひとつだが、その危機感は強い | ポルシェの財務担当役員、ルッツ・メシュケ氏によれば、「今後、ポルシェは自動車を売るだけでは会社が成立しなくなるだろう ...

続きを見る

合わせて読みたい、ポルシェ関連投稿

ポルシェが米オーディオ関連会社に出資。今後EV向けに「水平対向エンジン」を模したフェイクサウンドを作ると発表

この記事のもくじ1 | ポルシェもやはりフェイクサウンドを作るのか・・・ |1.1 ポルシェはエレクトリックカーにも「水平対向サウンド」1.2 他社もEVサウンドを研究中 | ポルシェもやはりフェイク ...

続きを見る

【最新版】ランボルギーニ、ポルシェ・・・。あのブランドはどのグループに所属?自動車ブランドとグループ一覧

この記事のもくじ1 | 「独立」を貫いている自動車メーカーも結構多い |1.1 フォルクスワーゲングループ1.2 トヨタ自動車1.3 ルノー・日産・三菱自動車連合1.4 GM(ゼネラルモーターズ)1. ...

続きを見る

リマック・コンセプト・ワン
ポルシェがリマックへの投資を拡大し出資比率が24%へ!ポルシェはリマックに「稼いでもらう」ことで収益源として活用したい意向のようだ

この記事のもくじ1 | 一時、ポルシェはリマックの技術を手に入れるためにリマックを買収すると言われたが |1.1 ポルシェ「我々の投資は間違ってなかった」1.2 リマックとポルシェは独立性を保つ1.3 ...

続きを見る

参照:Frankfurter Allgemeine Zeitung, Reuters

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5

f