>レンジローバー/ランドローバー(RangeRover)

中国にてレンジローバー・イヴォークのロングホイールベース版が登場。全長は16cmロング、長くなった分はすべて後部座席に。なぜ中国人は後部座席の広さにこだわるのか?

投稿日:2021/04/18 更新日:

レンジローバー・イヴォーク(ロングボディ)

| 中国では、荷室よりも後部座席の広さが重要視されるようだ |

さて、中国市場向けとして、レンジローバー・イヴォークのロングバージョンが登場する模様。

(先日のクラウンクルーガー同様)中国の工業情報化省経由にて情報がリークされたもので、これによるとイヴォーク・ロングホイールベース(LWB)の全長は4,531ミリ、ホイールベースは2,811ミリ。

つまりは160ミリ(ホイールベース、全長ともに)ほど延長されているということになりますね。

ちなみに中国のジャガー・ランドローバー工場にて生産される車両の品質は「高くなく」、現地では大きな問題になったと報じられていますが、その後品質が改善したのかどうかは謎のまま。

ジャガー・ランドローバーの中国生産のうち70%がリコールに。さすがに中国人も怒り心頭、抗議を行い販売が22%も減少

やむなくジャガー・ランドローバーは現地生産を一部取りやめて急遽中国へと「輸入」することに rangerover evoque velar ジャガー・ランドローバーグループはアメリカにおける品質調査だと ...

続きを見る

イヴォーク・ロングホイールベースはスペース効率に優れる

なお、この「全長4,531ミリ」というのは、上位モデルであるヴェラールに比較して280ミリ短く、しかしホイールベースの差はわずか33ミリ。

つまりヴェラールに対して「(乗員に対しての)スペース効率が高い」ということになりますが、逆にヴェラールのほうが「積載力がある」ということになりそうです(おそらくはリアオーバーハングが長く、荷室が大きい)。

工業情報化省への届出内容によると、このイヴォーク・ロングホイールベースの乗車定員は「5名」であり、つまり三列シートを持たないということを意味しており、全長を延長したぶんはすべて後部座席のレッグスペースに充てられた、と考えて良さそうですね。

Rangerover-Evoque (2)

なぜ中国ではロングホイールベースが人気?

ちなみに中国では、このレンジローバー・イヴォークに限らず、BMWやアウディ、メルセデス・ベンツなど各社がこぞって「ロングホイールベース」を投入しています。

つまり中国ではロングホイールベースが好まれるということですが、これについて、大きく2つの理由があるんじゃないかとぼくは推測。

ひとつは「大きい車が好まれる」ということで、これは見た目からして大きな車のほうが威厳を保てるということですね(実用的な理由からではなく、見た目の理由にて)。

Rangerover-Evoque (3)

そしてもうひとつは、誰かを後部座席に乗せたとき、「狭い」と思われたくないのでは、ということ。

これも実際に(後ろに乗る人にとって)狭いかどうかではなく、「狭いと思われること自体がオーナーの沽券にかかわる」ということで、いずれの理由も中国特有の「メンツ」から来ているんじゃないかと考えているわけですね。

つまり、メンツを維持するには大きな車でなくてはならず、乗せた人には満足してもらわねばオーナーの立場がないということですが、こういった理由から、中国では「ロングホイールベース」が好まれるのかもしれません。

Rangerover-Evoque (4)

合わせて読みたい、中国とロングホイールベース関連投稿

ベントレーが「中国専用」として15台のみミュルザンヌのロングボディを投入する、と発表。そこまでして中国に媚びるのか・・・

この記事のもくじ1 | たしかにロング版のポルシェ・パナメーラも中国専用だが |1.1 中国専用「ロングホイールベース」ミュルザンヌの外装はこうなっている1.2 中国専用「ロングホイールベース」ミュル ...

続きを見る

現時点での「もっとも高級な中国車」がこれだ!ロールスロイスばりのロングホイールベースリムジン”紅旗H9+”

この記事のもくじ1 | 紅旗は中国初の、そして中国最高級の自動車ブランド |1.1 さすがは中国国営企業1.2 紅旗は「1億5000万円」のクルマも発売していた | 紅旗は中国初の、そして中国最高級の ...

続きを見る

メルセデス・ベンツがEクラスに、BMWが5シリーズに相次いで「中国専用ロング版」投入!5シリーズLはなんと7シリーズより長い車に

この記事のもくじ1 | 中国ではエグゼクティブクラスのクルマに「座布団みたいな枕」が欠かせないようだ |1.1 新型EクラスLはこんな仕様を持っている1.2 想定オーナーはこんな人?1.3 BMWも5 ...

続きを見る

参照:CarNwesChina

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5

f