>ミニ(MINI)

ミニが新型JCW(ジョン・クーパー・ワークス)3ドアを公開!見た目は先進的に変化するもエンジンに変わりなし。やはりBMWはガソリンエンジンにコストをかける気がないのか・・・。

投稿日:

ミニJCWがフェイスリフト

| ガソリンエンジン搭載のミニJCWとしては今の世代がもう最後かもしれない |

ミニが3ドアハッチバック版の新型ジョン・クーパー・ワークス(JCW)を公開。

3/5ドアハッチバックとコンバーチブルについては今年の1月にフェイスリフト(マイナーチェンジ)モデルが発表されていますが、それに続いての形ということになりますね。

新型ミニ・ハッチバックとコンバーチブル
参考新型ミニ・ハッチバック/コンバーチブルが突如発表!そのデザインは「レトロ」から「未来へ」と大きくシフト。内外装の装備も大きく進化

この記事のもくじ1 | 個人的には「ミニクーパーS」のアゴがなくなったのが嬉しい |1.1 前回のフェイスリフトから大きく変化2 新型ミニはこう変わった2.1 新型ミニのディティールはこうなっている3 ...

続きを見る

エクステリアでは6角形を強調

今回公開された新型ミニJCWの画像を見るに、おおよそ1月に行われたハッチバック/コンバーチブルに準ずる内容を持つようで、フロントグリル周辺はヘキサゴン(6角形)を強調したデザインへ。

mini-john-cooper-works-JCW (9)

加えて、フロントグリル内のメッシュパターンも6角形を、フロントバンパー下部に設けられたエアインテークもやはり6角形を連想させる形状を持っています。

なお、ダクトが大型化されたことでクーリング性能が向上し、エンジンそしてブレーキの温度管理が容易になったようですね。

mini-john-cooper-works-JCW (10)

リアだとディフューザーが大型化し、やはり直線的な形状そして6角形を想起させるデザインも。

mini-john-cooper-works-JCW (7)

ハッチバック/コンバーチブル同様ではありますが、全般的に近代的、そしてアグレッシブなデザインを持つに至り、ミニの新しい魅力を見せてくれたという印象を持っています。

mini-john-cooper-works-JCW (11)

BMW/ミニはもうガソリンエンジンに手間もお金もかけたくない?

なお、ちょっと意外だったのは、「大幅パワーアップがあるかも」と言われたエンジンには手が入っておらず、出力が231馬力にとどまること。

0-100km/h加速は8速オートマティックで6.1秒、6速マニュアルだと6.3秒だとアナウンスされています。

mini-john-cooper-works-JCW (2)

これについては、CO2排出規制の関係にて、「これ以上出力を上げることができない(正確にいうと出力向上は可能だが、コストがかかりすぎる)」ということなのだと思われますが、これはここ最近フェイスリフトを迎えているBMWのほかモデルにも共通する内容で、つまりミニ含むBMWは「もうガソリンエンジンにコストをかけたくない」ということなのかもしれません。

mini-john-cooper-works-JCW (3)

BMWとしては「無限にお金があるわけではなく」、どこかにお金をかけるのであればどこかを削る必要があり、エレクトリック化のためにはガソリンエンジンを捨てるという判断も必要だったのでしょうね(メルセデス・ベンツも同様の傾向があり、この流れは理解ができる)。

mini-john-cooper-works-JCW (4)

ただ、一方で「未来につながる」技術には費用を投じているようで、今回の新型ミニJCWについて、オプションながらもアダプティブ・サスペンションが追加されることに。

これは段差超え時等にダンパー内の圧力を逃がすことで「乗り心地とスポーツ走行とのバランスを」高い次元で成立させたと述べていますが、こういった部分は「エレクトリック化された新世代のミニ」にも受け継がれることになりそうです。

mini-john-cooper-works-JCW (6)

新型ミニJCWのインテリアはこうなっている

こちらは新型ミニJCWのインテリア。

メーターそしてインフォテイメントシステムがアップデートされ、ミニとしてははじめて「タッチディスプレイ上で、スワイプ操作によって選択可能なライブウィジェッド」が創部された模様。

そのほか、アンビエントライト、内装のフィニッシュなど、いくつかの新しいオプションが設定されています。

mini-john-cooper-works-JCW (5)

合わせて読みたい、次期ミニ関連投稿

次期ミニは中国産に?中国メーカーとの共同開発となり、やはり3ドアとコンバーチブルは廃止とのウワサ

| 次期ミニは中国産になって大きくラインアップ変更か | ミニは現在そのブランドのあり方について検討を重ねており、BMWはこれまでの戦略を見直している、と言われています。 今回英国Autocarが報じ ...

続きを見る

ミニクーパー
ミニ「次期3ドアはこの20年で最も大きな、革命というべきデザイン的変化がある」。ついにクラシカル路線と決別するに至った背景を考える

この記事のもくじ1 | ミニは自身の成功にあぐらをかいてしまい、もはやデザイン的にも機能的にも優位性が感じられない |2 つまりはかつての「ミニだけの武器」がもはや「ミニだけのものではなくなった」2. ...

続きを見る

ミニがトヨタに次期ミニの共同開発を打診→断られる→中国メーカーとの共同開発に、というウワサ

| 次期ミニは中国自動車メーカーと共同開発? | ミニが2023年から大きくラインアップを入れ替える、との報道。 BMWはコンパクトモデル向けにFAARプラットフォームを持っているものの、ミニに使用す ...

続きを見る

参照:BMW

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5

f