>ルノー/アルピーヌ(RENAULT/ALPINE)

ルノーが20年続いた「ルノースポール」を廃止し、今後スポーツモデルには「アルピーヌ」の名を関すると発表!予想はしていたが衝撃的だ・・・

投稿日:2021/05/12 更新日:

ルノーが20年続いた「ルノースポール」を廃止し、今後スポーツモデルには「アルピーヌ」の名を関すると発表

| たしかに合理的に考えるとこれ以外の判断はない |

さて、ルノーが「ルノー・スポールを廃止し、今後ルノーのスポーツモデルには”アルピーヌ”の名を与える」と正式にアナウンス。

これは今年1月に発表されたルノーグループの新戦略の一つとして話が上がっていたもので、すでに「ルノー・スポーツカー」部門を「アルピーヌ・カーズ」へと改名済みです。※同時にF1チームの名称も変更

ただ、ルノー・スポールも20年の歴史によって培った高い知名度を誇っており、まさか市販モデルにおけるルノー・スポール(R.S.)の名称変更や廃止はないだろうと考えていたものの、今回あっさりとルノーの口から「ルノー・スポール廃止」と語られることとなったわけですね。

ルノーが「RS」を廃止し、かわりに「アルピーヌ」をハイパフォーマンスグレードとして設定?けっこう実現の可能性は高そうだ

この記事のもくじ1 | そうなると「ルノー・メガーヌ・アルピーヌ」「ルノー・ルーテシア・アルピーヌ」に |1.1 どうやらルノーは本気のようだ1.2 もしかするとフェラーリよりも大きな効果を出せる?1 ...

続きを見る

今後アルピーヌは「プレミアムスポーツブランド」に

そして同時に、アルピーヌCEO、ローラン・ロッシ氏は「ルノーグループのブランド別再編の一環として、ビジネスユニットを構成する様々な事業体が”アルピーヌ”の名を冠し、ブランドの価値と野心を体現することが不可欠だ」とコメント。

さらに「アルピーヌはイノベーションとテクノロジーの最先端を行くプレミアムスポーツブランドを目指しており、スポーツカーに関する専門知識と経験を持つアルピーヌ・カーズは、我々の目標を達成するための切り札だ」とも。

よって、今後ルノー・メガーヌRSは「ルノー・メガーヌ・アルピーヌ」を名乗ることになるかと思われますが、今後は復活を宣言した「5(サンク)」、そしてそのほかクロスオーバーモデルに対しても「アルピーヌ」の名が用いられるだろうという推測もあるようです。

ルノー5プロトタイプ
ルノーが「5(サンク)」をEVとして復活させると発表しプロトタイプを公開!過去の資産をリバイバルし革命を起こす「Renaulution」計画も公表

この記事のもくじ1 | この新しい「ルノー5(サンク)」はちょっと欲しい |2 ルノー5プロトタイプはこんな外観を持っている2.1 ルノーは新戦略「Renaulution」を発表2.2 ルノーの「今後 ...

続きを見る

アルピーヌとMVアグスタとのコラボバイク、スーパーヴェローチェ

すでにアルピーヌは「新しい方向へ向けて」動き出している

なお、ルノーはいったん「アルピーヌを廃止する」案も検討していたと報じられていますが、一転して「アルピーヌ継続」を決めたということに。

さらにルノー・スポールを廃止し、そのポジションにアルピーヌを据えるという大きな判断をも下したわけですね。

つまりはブランド価値として「ルノー・スポール」よりも「アルピーヌ」のほうが高いという結論ですが、これは「今後、スポーツカーで利益を稼ぐ」ことを考えた場合、”ルノー”という大衆車ブランドの名がそれを阻害するということなのかもしれません。

実際のところ、アルピーヌは「フェラーリのビジネスモデルを取り入れ」、ブランド価値を高めることによって利益を最大化するともコメントしているので、アルピーヌを上級移行させてプレミアムブランドとして育て上げ、そのブランド価値をルノーにもフィードバックするということになりそうですね。

廃止も囁かれたアルピーヌ。CEOが「ミニ・フェラーリを目指す」と発言しフェラーリのビジネスモデルを取り入れることを示唆

この記事のもくじ1 | ただし今からフェラーリを目指すのは難しいだろう |1.1 アルピーヌはミニ・フェラーリたり得るか1.2 ただしアルピーヌA110の評価は非常に高い1.3 アルピーヌはこんなブラ ...

続きを見る

このほか、アルピーヌはロータスとの提携も発表しており、今後「プレミアムエレクトリックスポーツ」を発売することになるだろうということも容易に想像可能です。

こういった感じで、ルノーは総力を挙げてアルピーヌをバックアップし、アルピーヌを「金のなる木」に育てる計画に転じたわけですが、このあたりには欧州のビジネスシーンの「ドライさ」を垣間見た思いです(たしかに理論的に正しく、長期的に見ても間違っていないと思うが、これまでの資産をバッサリ切り捨てるところがスゴい)。

アルピーヌとルノーが提携
アルピーヌとロータスが提携!よくよく考えるとこれ以上相性のいい組み合わせもなく、両者は「ピュアエレクトリックスポーツ」を今後開発するようだ

この記事のもくじ1 | おそらくはアルピーヌ側のほうが得るものが多いと思われる |1.1 アルピーヌとルノーとは相性がいい1.2 両者のターゲットは「ピュアエレクトリックスポーツカー」2 アルピーヌは ...

続きを見る

合わせて読みたい、アルピーヌ関連投稿

全然ハイパーカーじゃない!アルピーヌがル・マン24時間レース「ハイパーカークラス」に参戦するA480を公開
全然ハイパーカーじゃない!アルピーヌがル・マン24時間レース「ハイパーカークラス」に参戦するA480を公開。結局ハイパーカーの参戦がほとんどないハイパーカークラスになってしまったな・・・。

この記事のもくじ1 | ル・マンを走るレーシングカーはほかカテゴリに比べ、ずいぶん特異な形状を持つようだ |1.1 現時点でル・マン・ハイパーカークラス(LMH)参戦組はこうなっている1.2 アルピー ...

続きを見る

元VW、ルノー、ジェネシス、ケーニグセグを経たデザイナーの考える「アルピーヌGTA」がカッコいい
元VW、ルノー、ジェネシス、ケーニグセグを経たデザイナーの考える「アルピーヌGTA」がカッコいい!実際に出資者を探し実現させる計画も持っているようだ

この記事のもくじ1 | ただ、実現したとしてもアルピーヌの名を使用することは難しいと思われる |2 アルピーヌGTAはこんなクルマ2.1 アルピーヌGTAのインテリアはこうなっている2.2 「いつの日 ...

続きを見る

アルピーヌとMVアグスタとのコラボバイク、スーパーヴェローチェ
アルピーヌ×MVアグスタ!110台限定のコラボバイク「スーパーヴェローチェ・アルピーヌ」発表。随所に"らしさ"をちりばめた特別仕様

この記事のもくじ1 | たしかにアルピーヌのオーナーは「バイクの軽快さ」を愛する人が多そうだ |2 スーパーヴェローチェ・アルピーヌはこんなバイク2.1 スーパーヴェローチェ・アルピーヌの出力は最大1 ...

続きを見る

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5