ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

■ファッションや腕時計、雑貨など メルセデス・ベンツ(Mercedes-Benz/AMG)

メルセデスAMGとIWCとの最新コラボ腕時計「パイロット・ウォッチ・クロノグラフ AMG」発表!だけどボクはIWCは「割高な腕時計メーカーの一つ」だと考えている

投稿日:2021/05/24 更新日:

メルセデスAMGとIWCとの最新コラボ腕時計「パイロット・ウォッチ・クロノグラフ AMG」発表

| 文字盤はカーボン風、ストラップもカーボン風そしてAMGのインテリア風ステッチ |

ケースのカラーもメルセデスAMGのボディカラー風

メルセデスAMGは2004年から腕時計メーカー、IWCとのコラボレーションを展開していますが、今回新しい腕時計「パイロット・ウォッチ・クロノグラフ "AMG"(1,281,500円)」を発表することに。

ケース素材はチタン、ダイヤルはカーボンファイバーで、搭載されるムーブメントはIWC製キャリバー69358(パワーリザーブは46時間)。

もちろんインスパイア元はメルセデスAMG

なお、このモデルはキャリバー69358を搭載したはじめての43ミリサイズで、ケースはメルセデスAMGに採用されるボディカラー「セレナイト・グレー・マグノ」にインスパイアされたもの。

ケース素材は上述の通りチタンですが、傷のつきにくい「グレード5」。

mercedes-amg-and-iwc-pilot-s-watch-chronograph-edition-amg

文字盤にはカーボンファイバーが採用され、カウンターそしてクロノグラフサブダイヤルはシルバー仕上げ。

ストラップにはフォールディングクラスプ付きのブラックエンボスカーフレザー(カーボン風織柄が再現されている)が装着され、AMG各モデルのインテリアに採用される「コントラストステッチ」が採用されています。

3mercedes-amg-and-iwc-pilot-s-watch-chronograph-edition-amg

ケースバックはスケルトン、そしてサファイアグラスには「AMG」の文字が入ります。

5mercedes-amg-and-iwc-pilot-s-watch-chronograph-edition-amg

43ミリの存在感は抜群

実際に装着するとこう。

さすがに43ミリだけあって存在感のある仕上がりですね。

1mercedes-amg-and-iwc-pilot-s-watch-chronograph-edition-amg

あくまでも個人的な意見ではありますが、IWCは見た目に比較して「割高」な腕時計だと考えていて、とくにこの「見栄え重視」の最新の腕時計業界においてはどうしても見劣りすると考えています。

もちろんその精密さについては理解しているものの、あまりに「腕時計本来の機能」に特化しすぎており、それ以外のことをあまり重視していないタイプの(セイコーのような)腕時計メーカーでもあり、もしかすると「ちょっと時代にそぐわない」ところがあるのかもしれません。

合わせて読みたい、腕時計関連投稿

タグ・ホイヤー カレラ キャリバー ホイヤー02 クロノグラフ ポルシェスペシャルエディション
まさかのコラボ!タグ・ホイヤーとポルシェとが手を組んで「カレラ キャリバー ホイヤー02 クロノグラフ ポルシェスペシャル」誕生!同じルーツの名を持つことから実現

| 文字盤は「アスファルト」、ローターやインデックス、ベゼルなどが”ポルシェ仕様”に |この記事のもくじ| 文字盤は「アスファルト」、ローターやインデックス、ベゼルなどが”ポルシェ仕様”に |ポルシェ ...

続きを見る

価格帯別「おすすめの腕時計」はこれだ!25万円までだと中古でブライトリング、IWC、カルティエも狙えるぞ

| 5万円~25万円の腕時計だとこういった選択がある | さて、先日は「5万円まで」の腕時計における選択肢を紹介しましたが、今回は「5万円から25万円まで」。 この金額になるとかなり選択肢が豊富になり ...

続きを見る

タグ・ホイヤー カレラ キャリバー ホイヤー02 クロノグラフ ポルシェスペシャルエディション
【最新版】フェラーリ×リシャール・ミル、ランボルギーニ×ロジェ・デュブイetc...自動車メーカーとコラボしている腕時計メーカー一覧

| 意外と「大御所」でも自動車メーカーとコラボしていない腕時計メーカーもある |この記事のもくじ| 意外と「大御所」でも自動車メーカーとコラボしていない腕時計メーカーもある |自動車メーカーと腕時計メ ...

続きを見る

参照:IWC

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • この記事を書いた人

JUN

人生において戻せないもの、それは4つ。「失われた機会、過ぎ去った時間、放たれた矢、口から出た言葉」。とにかくチャレンジ、しかし紳士的にありたいと思います。

-■ファッションや腕時計、雑貨など, メルセデス・ベンツ(Mercedes-Benz/AMG)
-, , , , , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5