ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>アウディ(Audi)

さよならアウディR8・・・豪州市場にてR8の販売が終了。なお、豪州のR8のみ「エンジンに特別なチューンが施されていた」ようだ

投稿日:2021/10/01 更新日:

| そしてアウディは、販売の少ないオーストラリア市場のためだけに特別なR8をもう作らないと決めたようだ |

このままほか市場でもR8の販売が終了されないことを願うばかり

さて、つい先日は「日産GT-Rがオーストラリア市場から撤退する」とアナウンスされたばかりですが、これは「2017年11月以前に発売された車両には、より厳しい側面衝突試験規制(ADR 85)が11月1日から施行される」ものの、R35GT-Rはこれに対応できず、そして対応するための改良も行わないためだと報じられています。

そして今回、アウディR8の(オーストラリア市場での)販売終了が報じられており、今度は「エンジンの仕様が現地の法規にマッチしなくなったから」。

日産R35 GT-Rが豪州にて販売終了!発表されたばかりのGT-R T-Specは事実上「最後のGT-R」に。なお、今年は19台しか売れていないにもかかわらずT-Specの割当は50台
日産R35 GT-Rが豪州にて販売終了!発表されたばかりのGT-R T-Specは事実上「最後のGT-R」に。なお、今年は19台しか売れていないにもかかわらずT-Specの割当は50台

| オーストラリアでは、すでにホンダNSXも販売終了 |この記事のもくじ| オーストラリアでは、すでにホンダNSXも販売終了 |規制開始前の駆け込みのため、日本よりも早くT-Specの納車がなされそう ...

続きを見る

オーストラリア仕様のアウディR8は「特別」だった

なお、もうひとつR35 GT-Rと今回のアウディR8との事情が異なるのは、「オーストラリア仕様のR8は特別仕様だった」ということ。

具体的な内容は示されていないものの、「エンジンになんらかの手が入っている」そうで、しかし2007年から現在まで681台しか販売されていないという状況において、「もうこれ以上、オーストラリア市場専用のチューニングを施したR8を製造することを正当化する理由がない」とされ、現地仕様のR8(クーペ、スパイダーともに)については今後販売しないことになったと報じられています。

アウディR8の限定車

今回の「オーストラリアでの販売中止」とともに、アウディオーストラリアの広報は「残念ながらオーストラリアではR8の販売が終了するものの、他の地域に向けては生産・販売共に継続される」と言及しており、「アウディ本社は現在、R8の後継モデルの可能性について様々なコンセプトを検討しているが、これまでのところ何ら決定はしていない」とも。

たしかに今までにもアウディR8後継モデルの報道内容は二転三転しており、つまりはそれだけ様々な選択肢があるのだとも考えられますが、「ピュアエレクトリック説」が有力であるように思えます。

アウディR8
アウディ「R8やTTがアイコンだった時代は終わった。その後継モデルは単にエンジンをモーターに入れ替えたのみでは意味がなく、新しいセグメントへゆかなければならない」

| アウディは一応、R8とTTを生き残らせる方法を考えているようだ |この記事のもくじ| アウディは一応、R8とTTを生き残らせる方法を考えているようだ |アウディ「今年、ガソリン車よりも多くのEVを ...

続きを見る

現在、オーストラリアで購入できるR8は「在庫のみ」

なお、すでにオーストラリアへのR8の輸入は数ヶ月前に停止されているといい、現在購入可能なのは「ディーラーに存在する数台の在庫」のみ。

参考までに、北米では2020年に581台のR8が販売されたそうですが、これはピークであった2011年の1145台に比較すると文字通りの「半減」となっており、こうなるといつアウディがR8の死刑宣告を行ってもおかしくはない状態だと思われます。

ただ、こういった状況にもかかわらず、アウディR8は常に「もっともネット上で検索される」「もっともSNS上で話題になった」クルマの上位(ときにはトップ)に名を連ねており、売れるかどうかは別として、人気があることだけは間違いないようですね。

アウディR8は「最も検索された」クルマなのに販売は前年比-38%!一方Q8は前年比603%の14,256台を売り「A3よりも売れたクルマ」に

| 時代はもう”高級SUV” |この記事のもくじ| 時代はもう”高級SUV” |スポーツカーはもうオワコンアウディ各モデルの販売状況はこうなっているこんな記事も読まれています さて、ここ数日各自動車メ ...

続きを見る

合わせて読みたい、アウディR8関連投稿

次期アウディR8はこうなる?ただし実際にはR8の寿命が尽き、後継モデルはナシとの報道。アウディはどこへ向かうのか

| グループ内にて振り分けられた”プレミアムEV”に特化するしか道は残されていないのか | レンダリング・アーティスト、Rain Prisk氏が「もしアウディR8の新型が登場したら」というCGを公開。 ...

続きを見る

アウディ「次期R8はハイブリッド」。後継モデルの存在が認められるも「どういったハイブリッドになるかは決まっていない」その理由

| 現在、多くの自動車メーカーがバッテリーの性能向上を待って「動けない」 | 消滅するのか生き残るのかが全く不明なアウディR8。ただ、今回アウディスポーツのマネージャー、オリバー・ホフマン氏がカーメデ ...

続きを見る

アウディが「レーシングカーなのにカラフルな」R8 LMS GT2カラーエディション発表
アウディが「レーシングカーなのにカラフルな」R8 LMS GT2カラーエディション発表!派手な色に加えミリタリーっぽい「タクティカルグリーン」も

| おそらくアウディR8 LMS GT2カラーエディションはコレクター以外には重要がなさそうだ |この記事のもくじ| おそらくアウディR8 LMS GT2カラーエディションはコレクター以外には重要がな ...

続きを見る

参照:Car Sales

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • この記事を書いた人

JUN

人生において戻せないもの、それは4つ。「失われた機会、過ぎ去った時間、放たれた矢、口から出た言葉」。とにかくチャレンジ、しかし紳士的にありたいと思います。

->アウディ(Audi)
-, , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5