ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>BMW(ビー・エム・ダブリュー) >スバル(SUBARU) >ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) >三菱(MITSUBISHI) >日産/インフィニティ(Infinity)

ホットウィールが日本車リスペクト!90年代の名車「三菱GTO」「Z32フェアレディZ」「ランエボVI」ホンダ・プレリュード」等をモダン・クラシックシリーズとして発売

投稿日:2021/11/22 更新日:

ホットウィールが日本車リスペクト!90年代の名車「三菱GTO」「Z32フェアレディZ」「ランエボVI」ホンダ・プレリュード」等をモダン・クラシックシリーズとして発売

| さらに12月には80スープラも追加されるようだ |

中には「ホットウィール初」となるクルマも

さて、ホットウィールが新シリーズ「カーカルチャー モダン・クラシックス」を11月より発売開始。

これは90年代のクルマで構成されたシリーズで、内容としては「三菱ランサー・エボリューション VI」、「三菱3000GT VR-4(GTO)」「「300ZXツインターボ(フェアレディZ)」「ホンダ プレリュード」「BMW M3(E30)」というラインナップ。

ちなみにランエボとGTOは「ホットウィール初」だそうで、日本車にも注目が集まっているということを意味するひとつの事例だと言えそうです。

ちなみにパッケージはこんな感じで、アマゾンでは580円くらいから購入が可能。

254827603_1605124046495646_7307174453984924711_n

「カーカルチャー モダン・クラシックス」はこんなラインナップ

そこで今回発売されるラインナップを見てみようと思いますが、まずはランエボVI。

いちばんイカつかった世代のランエボで、ぼくがもっとも好きだったランエボでもあります。

ホイールがホワイトというのがなんともイイですね。

255152053_1605124066495644_8086857771572637908_n

次は300ZX。

ボディカラーにイエローを選ぶあたりが「わかっている」という感じです。

ちなみにぼくもこのZ32に乗っていたのですが、購入しようと思った際にはこのイエロー(インディアンイエローパール)が廃番となってしまい、代わりに鮮やかなライトニングイエローへと入れわかっていて、、その色には馴染めなかったためにプラチナホワイトパールを選んでいます。

254924885_1605124526495598_7527651716094721263_n

そしてこのフェアレディZ32は、ぼくが改造に一番お金をかけたクルマでもあり、今でも心に残る一台です。

255275577_1605124579828926_872158508912300004_n
あの頃、フェアレディZはボクのすべてだった!今の自分に導いてくれた”Z”に再び乗りたいという気持ちを抑えきれない

| 今でももういちどフェアレディZに乗りたいという気持ちは常に心の底にある |この記事のもくじ| 今でももういちどフェアレディZに乗りたいという気持ちは常に心の底にある |当時の日産は本当にスゴかった ...

続きを見る

次は三菱3000GT(GTO)。

これもレッドをボディカラーに選ぶあたり「やるじゃない」という感じですね。

255019842_1605124149828969_5577030351813673872_n

ヘビー級ではあったものの、そのパワーとハイテク装備にて当時のぼくを惹きつけてやまなかったクルマです。

255512089_1605124273162290_1231284744632262123_n

そしてこちらは最終型プレリュード。

ぼくはBA型とBB型(最終型の前とその前)のプレリュードに乗っていた時期があり、これもやはり思い入れの強いクルマ。

254747589_1605124256495625_5571314899986201858_n

運転席側から倒すことができる助手席シートを持つなど、これ以上の「デートカーはない」というクルマでしたね。

ちなみにエンジンは2.2リッターVTECを採用し、さたにはATTS(左右トルクベクタリング)を持つなど、走りの方も一級品。

255252962_1605124366495614_6190138165798940964_n

JUN
なぜかタイヤがスリック!

そしてこちらはBMW M3。

日本車ではありませんが、90年代を代表するハイパフォーマンスカーの一つということで同シリーズから発売されています。

254818775_1605124409828943_4584669902280175312_n

今回はこの「5モデル」の発売にとどまりますが、せっかくあたらしいシリーズを作ったということもあり、今後も続々とラインナップが拡充されることになりそうですね。※12月には80スープラが発売されるようだ

255296705_1605124396495611_547608211335602912_n

JUN
ブリスターフェンダーもブリっと再現!

BMW M3
E30世代のBMW M3「ジョニー・チェコット」エディションが約1300万円で販売中!E30 M3の価格上昇っぷりは凄まじい

| E30 M3の限定モデルはとくにその価値をどんどん上げているようだ |この記事のもくじ| E30 M3の限定モデルはとくにその価値をどんどん上げているようだ |今、E30 M3に乗っているとけっこ ...

続きを見る

その他にはホットウィールからこんな日本車も

なお、ホットウィールからは、この「カルチャーモダン・クラシックス」以外にも「11月の新車」として日本車が登場。

まずはスバル・インプレッサ22B STiバージョン。

ちゃんとホイールもゴールドです。

2.23_0155

そしてもう一台はホンダ・シビック・タイプR。

250866728_1597565460584838_8393335571553307969_n

ボディカラーはホワイト、ホイールもホワイト、インテリアはレッドという「タイプRらしい」仕様ですね。

250738444_1597565520584832_6124775352999309795_n

合わせて読みたい、ホットウィール関連投稿

【動画】すごい技術だな!ランボルギーニやフェラーリ、GT-Rなどのトミカやホットウィールをカスタムカー仕様へと改造する男

| ダクト追加やドア開閉化はお手のもの |この記事のもくじ| ダクト追加やドア開閉化はお手のもの |ホットウィールのカスタムはこうやって行うTolle Garageは様々なミニカーカスタムを動画で公開 ...

続きを見る

え?ホットウィールがバイク発売?人力アシストも可能な電動バイク「ホットウィール X スーパー73-RX」が55万にて限定発売
え?ホットウィールがバイク発売?人力アシストも可能な電動バイク「ホットウィール X スーパー73-RX」が55万にて限定発売

| スペシャル仕様のミニカーつき、ただしすでに限定台数はすべて完売済み |この記事のもくじ| スペシャル仕様のミニカーつき、ただしすでに限定台数はすべて完売済み |購入するには第二弾の発売を待つしかな ...

続きを見る

ホンダCR-X(ホットウィール)をミッドエンジン仕様に改造
【動画】ホンダCR-X(ホットウィール)をミドシップレーサーに改造!オーバーフェンダーやタイヤレター、インタークーラーや軽量化までも再現した一台が登場

| さすがにこのレベルのホットウィールカスタムにはなかなかお目にかかれない |この記事のもくじ| さすがにこのレベルのホットウィールカスタムにはなかなかお目にかかれない |ホンダCR-X”ミドシップカ ...

続きを見る

参照:Hotwheel(Facebook)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->BMW(ビー・エム・ダブリュー), >スバル(SUBARU), >ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA), >三菱(MITSUBISHI), >日産/インフィニティ(Infinity)
-, , , , , , , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5