ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

■自動車各社業績/ランキング等

米品質調査最新版ではランキング上位を日本車が占める!一方で韓国勢は軒並み低評価。新たに「オススメ」には22車種、「オススメ取り消し」はカローラなど11車種

投稿日:2021/11/23 更新日:

レクサス

| どう考えてもこれまで韓国車は高く評価されすぎていた |

今回のランキングはけっこう肌感覚に近い

さて、米コンシューマーレポートが毎年恒例の信頼性調査を公開。

コンシューマー・リポート社は、毎年、会員向けにオンラインアンケートを実施し、信頼性に関するデータを収集していますが、このアンケートでは、過去12ヵ月間に発生したエンジン、トランスミッション、電気系統、車体など17項目の不具合について回答を求めており、このスコアは、0〜100点で表示され、平均評価は41〜60点となります。

やはり品質調査では日本車が上位を占める結果に

そして今回の結果について、あらかじめ予想できたとおりに日本車が上位を独占しており、しかし昨年はじめて首位を獲得したマツダはレクサスに抜かれてしまい、リコールを多発したヒュンダイは4ランクダウンの「TOP10圏外」へ。

マツダMX30
マツダが初の首位を獲得!自動車メーカー信頼性調査最新版。上位常連のレクサスとポルシェがダウン、一方で米国勢の品質が向上

| マツダはこれまで「コツコツと」信頼性調査の順位を上げてきた |この記事のもくじ| マツダはこれまで「コツコツと」信頼性調査の順位を上げてきた |マツダが初の「信頼性」首位を獲得コンシューマーレポー ...

続きを見る

ここでそのランキングを見てみましょう。

コンシューマーレポートによる信頼性ランキング

  1. レクサス・・・76点
  2. マツダ・・・75点
  3. トヨタ・・・71点
  4. インフィニティ・・・69点
  5. ビュイック・・・66点
  6. ホンダ・・・66点
  7. スバル・・・66点
  8. アキュラ・・・64点
  9. 日産・・・63点
  10. ミニ・・・60点
  11. ヒュンダイ・・・56点
  12. クライスラー・・・54点
  13. ポルシェ・・・52点
  14. シボレー・・・48点
  15. アウディ・・・47点
  16. キャデラック・・・47点
  17. BMW・・・45点
  18. フォード・・・44点
  19. キア・・・43点
  20. ボルボ・・・42点
  21. ラム・・・40点
  22. GMC・・・37点
  23. メルセデス・ベンツ・・・23点
  24. フォルクスワーゲン・・・24点
  25. ジェネシス・・・30点
  26. ジープ・・・26点
  27. テスラ・・・25点
  28. リンカーン・・・18点

なお、こういった信頼性調査は「調査会社」によってかなり結果が異なっており、たとえばJDパワーが公開する信頼性調査だと「ジェネシス、ヒュンダイ、キアといった韓国勢が上位」となっていますが、この結果にはちょっと疑問があり、今回公開されたコンシューマーレポートの内容のほうがぼくの体感した、そして見聞きした印象に近いと考えています。

米国品質調査においてヒュンダイ「ジェネシス」がレクサスに大差をつけて”もっとも信頼性の高いブランド”に。韓国車はそんなにいいクルマになったのか?

| ヒュンダイはデキるスタッフを揃えただけにその進化が早い |この記事のもくじ| ヒュンダイはデキるスタッフを揃えただけにその進化が早い |自動車メーカー各車の「信頼性ランキング」はこうなっているセグ ...

続きを見る

ここで特筆すべきは、メルセデス・ベンツ、ボルボのランキングも低いこと。

ちなみにメルセデス・ベンツはそのイメージからすると意外ではありますが「ランキング下位常連」であり、いつもだいたいこれくらい。

ボルボもいつもランキングが高くはなく、しかし今後どんどん「中国生産」に移ってゆくため、さらにランクが下がるのかもしれません。

ただし注意を要するのは「品質の高低と満足度の高低は比例しない」ということで、品質が高くても満足度が低いメーカー(高級車に多い)、品質ランキングが低くても満足度の高いメーカー(趣味性の高いブランドに多い)といった例もあり、よってひとつのランキングだけを見て、そのメーカーやブランドの優劣を測ることはできない、ということですね。

メルセデス・ベンツ

米顧客満足度の意外な結果。品質が低くとも満足度が高いブランド、その逆も。メーカーは品質よりも「楽しさ」を追求したクルマを追求したほうが良さそうだ

| 品質が高くとも、満足度の低いクルマも。つまり品質と満足とは比例しない |この記事のもくじ| 品質が高くとも、満足度の低いクルマも。つまり品質と満足とは比例しない |ヒュンダイは「品質を上げても満足 ...

続きを見る

新たに「オススメ」に追加されたクルマも

なお、コンシューマーレポートは、アメリカの消費者が製品を購入する際に参考にすることが多く、そうとうな力を持つといいますが、ここで高い評価を得られるかどうかが「販売の成否を握る」と言われるほど。

トヨタ・カローラ
米コンシューマー・レポートが「今年、オススメの車10台」を発表!10台中3台がトヨタ、2台がスバル、マツダとホンダ/レクサスが1台づつ(つまり8台が日本車)

| コンシューマーレポートにおける日本車の評価はぶっちぎり |この記事のもくじ| コンシューマーレポートにおける日本車の評価はぶっちぎり |コンシューマー・レポート発表による今年の「オススメ」10台は ...

続きを見る

そしてコンシューマーレポートは毎年「オススメのクルマ」「買ってはいけないクルマ」を公開していて、今回「オススメのクルマ」には22車種が追加されることとなり、その車種は以下の通り。

新たにオススメに追加されたクルマ

  • アキュラMDX
  • アキュラRDX
  • アキュラTLX
  • アウディQ3
  • BMW X3
  • シボレー・ブレイザー
  • シボレー・トレイルブレイザー
  • シボレー・トラバース
  • フォード・ブロンコスポーツ
  • フォード・マスタング・マッハE
  • フォード・レンジャー
  • ジェネシスG70
  • ホンダ・オデッセイ
  • ホンダ・パスポート
  • インフィニティQ50
  • キア・ニーロEV
  • 日産ローグスポーツ
  • ラム1500
  • フォルクスワーゲン・アトラス
  • フォルクスワーゲン・アトラス・クロススポーツ
  • フォルクスワーゲン・ジェッタ
  • ボルボXC60

オススメから取り消されたのはこのクルマ

そして今回の調査でスコアが低く、オススメから取り消されたクルマもあり、それららは下記のとおりです。

最新の調査でオススメから取り消されたクルマ

  • ビュイック・エンクレーブ
  • シボレー・ボルト/ボルトEV
  • フォード・マスタング
  • ヒュンダイ・コナ・エレクトリック
  • ヒュンダイ・サンタフェ
  • ジープ・グラディエーター
  • キア・ソレント
  • メルセデス・ベンツEVクラス
  • 日産ローグ
  • トヨタ・カローラ・ハッチバック
  • ボルボS60

合わせて読みたい、関連棟投稿

もっとも価値の残るブランド/クルマのランキング。1位はポルシェ・マカン
【動画】もっとも価値の残るブランド/クルマのランキング!ポルシェ、ランボルギーニ、トヨタ、アストンマーティン、アルピーヌetc。あのクルマは何位?

| やはりSUV人気は強かった |この記事のもくじ| やはりSUV人気は強かった |10位 ポールスター9位 アストンマーティン8位 テスラ7位 トヨタ6位 ランボルギーニ5位 ロールスロイス4位 ア ...

続きを見る

TOYOTA(トヨタ)C-HR
「世界のブランドランキング」最新版!自動車メーカーだと1位はトヨタ、2位はベンツ。テスラが6位、フェラーリは12位

| ヒュンダイ5位、KIAが13位と韓国勢もけっこう強い |この記事のもくじ| ヒュンダイ5位、KIAが13位と韓国勢もけっこう強い |今年の「ブランド価値」はこうなっているブランド価値の評価はこうや ...

続きを見る

参照:Consumer Report

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

-■自動車各社業績/ランキング等
-, , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5