ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

■服や小物、時計、雑貨など ■近況について

ロレックス、オメガ、オーデマピゲ、パネライ、ブライトリング、ベル&ロス、タグホイヤー、シャネルなど総勢30本の高級機械式腕時計を買取に出してみた!それぞれ「考えさせられる」結果に

投稿日:

オーデマピゲ オフショアダイバー

| わかってはいたがロレックス最強。オーデマピゲもこの数年で大きく市場価値を上げたようだ |

同一ブランド内でもモデル、そして限定モデルか否かで相当に買取金額が変わるようだ

さて、最近は腕時計をチョコチョコと購入したりしていますが、手持ちの本数が増えてきたため、いくつかを処分しようと考えていて、そこでネット上の「一括査定」へと申し込むことに(加えて、いくつかの店舗に直接価格をヒアリングしている)。

売却対象はロレックス、オメガ、ブライトリング、タグホイヤー、ベル&ロス、シャネル、オーデマピゲ、パネライ、ゴリラウォッチといったところですが、けっこう驚きや気付きがあったため、ここでざっと述べてみたいと思います。

ここでは売却を検討しているモデルについては細かく述べないので、ここで示す結果や数値が「すなわち、その腕時計ブランド全般」の傾向を表すものではありませんが、まず今回、定価(希望小売価格)を超えて買い取ってもらえた事例の筆頭はロレックス、そしてオーデマピゲ。

オーデマピゲは2-3年前までだと「定価超え」という例はほとんどなく、しかし最近だと多くのモデルが定価を超えての買取りを提示されることが多いようです。

audemarspiguet3

最近はどのブランドの腕時計もけっこう高い価格で売れるようだ

なお、ここ最近は腕時計市場活況ということもあり、いずれの腕時計もかなり驚くような価格が提示され、今回見積もりを取得した腕時計のほぼ全数を売却予定。

とくに高い価格を提示されたのは(ロレックスとオーデマピゲを除くと)ブライトリング、そしてシャネルですが、ブライトリングについては「販売体制がしっかりし、並行モノを抑え、市場価格の崩れを防いだ」ことに起因しているものと思われ、中古市場価格が高値安定化することで買取価格も高くなっているようですね。

そう考えると「並行モノのシャットアウト」は非常に重要な戦略であり、売却時のことを考えるならば「並行モノが入っていない」「値引き販売をしない」ブランドを選ぶことが必須だと言えそうです(加えて、正規店やブティックでしか購入できないブランドは強い)。

L1050615

シャネルだと、これは「モデルチェンジによって定価がどんどん上がっていること」が理由だと考えていて、J12だと「見た目はそんなに変わらないのに、定価が恐ろしく上がってしまった」ことにより、モデルチェンジ前の型番であっても、新型の相場に引っ張られて高くなる傾向があるんじゃないかと推測しています。

3K4A2538

オーデマピゲは買取価格のバラツキが大きい

そして今回改めて感じたのが「オーデマピゲは買取価格の差が(買い取る)ショップによってかなり大きい」ということ。

ぼくはこれまでに何本かオーデマピゲ(ロイヤルオーク・オフショア・クロノグラフ)を売却していますが、その際にも数件から買取価格をヒアリングし、その結果の差が大きいことを確認しています。

そして今回の見積もりだと、買取価格が(もっとも低い買取価格と、もっとも高い買取価格との間で)25%ほど(金額にして100万円くらい)差があり、これはロレックスとは大きな違いがあるところ。

ロレックスであれば、中古の買取相場が完全に確立されており、よほど特殊なモデルでなければすぐに売れてしまうために「リスク」を考慮する必要はなく(そのため、どの買取店でもほぼ一律の買取価格の提示)、しかしオーデマピゲの場合は在庫(買取)金額の負担が大きく、ロレックスのように万人が求める腕時計でもないので「いつ売れるか」わからず、よってオーデマピゲに自信のない買取店によってはそのリスクを勘案し、そのぶん「割り引いて」買取価格を提示する事が多いようです。※事実、いくつかの買取業者からは「オーデマピゲの買取は不可能」と言われた

3K4A2542

参考までにですが、オーデマピゲに限らず、「ゴールド」などの貴金属系になると、さらに「一般性が低くなる=万人受けしなくなる」ので、買取価格はやや低くなる傾向があるようです。

そしてもうひとつ参考ですが、こちらはロレックスやオーデマピゲ、オメガ、ブライトリングの検索ボリューム。

これを見てもロレックスを求める人が非常に多いことがわかり、「パテックフィリップや、オーデマピゲに比較して2ケタ多い」と言われる生産量であったとしても、余裕で「品不足」となる理由がわかろうというものです(オメガは検索ボリュームが大きい割に価格が上がらないな・・・)。

1

ロレックスは中古相場と大きく変わらない価格での売却が可能

ロレックスの売却関して気づいたことは、「(ステンレススティールケースのスポーツモデルに限ってですが)中古流通価格とほとんど同じくらいの価格で売れる」ということ。

具体的にいうと、中古価格を20万円くらい下回った価格で売れるということで、たとえば中古での販売価格が200万円だとすると、180万円くらいで売れるということですね。

これはもちろん、上述のとおり「一般性が高いこと」に起因し、買い取ったとしてもすぐに売れてしまうために「高く買い取っても問題はないため」だと思われますが、逆にオーデマピゲは「中古価格と買取価格との差が大きく(中古相場が580万円のモデルで買取500万円くらい)」、パネライもけっこう乖離が大きいもよう。

一方でシャネルも「すぐに売れる」のかこの差が小さく、ブライトリングも「さほど大きく」はないものの、ベル&ロス、タグホイヤーはちょっと差が大きめ、といった印象です。

3K4A2530

自動車でいうと、中古車販売店が「トヨタ・アルファードはホイホイ売れるので、高く買い取っても資金を回せるが、”ザガート”のような希少車、TVRのようなマニアックなクルマはいつ売れるかわからず、在庫や価格変動リスクが大きいので手を出せない、もしくは買い取るにしても安くならざるをえない」という状況に似ているのかもしれません。

オメガは「限定モデル」を狙え

そしてロレックスと並ぶ知名度と人気を誇るオメガですが、こちらは全般的に相場がパっとせず、しかしスピードマスターやシーマスターの限定モデルになると「定価超え」での買取価格を提示されることも珍しくなく、よってオメガを購入するなら「限定モデルを買え」というのは一つの教訓(限定モデルではないシーマスターの買取は価格はちょっと悲惨だった)。

3K4A4068

ちなみにベル&ロスもオメガとよく似た状況となっていて、定番モデルの買取は低め、しかし限定モデルになるとぐっと買取り額が上昇するようです(ただし定価を超えての売却はまず無理と考えたほうがいい)。

3K4A2545

買取価格がキツかったのは?

そしてもっとも買取が「キツかった」のはパネライ、そしてゴリラウォッチ。

パネライは実際のところ「新品と中古」の価格差が大きく、とくに定価が高いカーボンやセラミック、ゴールド系は買取価格がドカンと落ちるようですね(半分以下は当たり前で、1/3くらいになることも珍しくない)。

これは「限定モデル」であっても同じようで、生産本数が少ないモデルであっても、通常モデルとあまり変わらないくらい値が落ちます(ここはオメガと大きく異る)

反面、ステンレススティールケース、とくにルミノールマリーナであれば、「ビジネスマンが仕事で身につけたり」という実需もあってか中古相場も比較的安定していて、さほど「損」は出ないという印象。

3K4A1814

ゴリラウォッチはあまりにマニアック過ぎて相場が形成されておらず、買取店としては価格をつけにくいのだと思います(下手すると長期在庫となる可能性もあり、リスクが大きい)が、ネットオークションを見ていると、買取価格よりも遥かに高い価格で落札されているので、こちらは(ヤフオク!やメルカリなど)ネットオークションにて処分することになりそうです。

52717032_2166585243387352_6892077279078252544_n

腕時計の売却は買取とネットオークションはどちらが有利?

こちらについては「ブランドによりけり」。

大きなくくりとしては「100万円を超えるようなもの、有名ブランドだと買取店のほうが有利」「20万円以下くらいだったり、知名度が低かったり、趣味性が高い腕時計はネットオークションが有利」という感じ。

有名ブランドの腕時計については「相場」が出来上がっており、かつ腕時計販売店もその商品がある程度回転することがわかっていて、しかも顧客を抱えている場合は販売を見込め、よって安心して高値で買い取ることが可能となるわけですね。

IMG_1512

そしてこういった高額な腕時計について、ネットオークションに出品したとしても、「買い手」のほうが入札をためらうことが多く、たとえ購入できるだけのお金を持っていても、本物かどうか、またコンディション、アフターサービスに不安を抱え、「高い買い物だけに、割高でも専門店で買おう」と考える人が多いと見え、(経験上)あまり価格が上がらないことがあります。

よって、ロレックスやオーデマピゲ、パテック・フィリップ、ヴァシュロン・コンスタンタン、A.ランゲ&ゾーネなどは買取店に出したほうが「高値」がつくことが多いもよう。

参考までにですが、意外や高級腕時計専門店よりも、「ブランド品全般を買い取るチェーン展開業者」のほうが高値を提示する例が多く、今回いくつかはそういった業者へと販売する予定となりそうです(おそらくは販売する店舗が多く、来店する顧客の数も多いので、製品の回転が速いのだと思われる。よって在庫リスクをほとんど考えなくてすむ。もしくは海外などに販路を持っているのかもしれない)。

3K4A2555

反面、上述のように「「ゴリラウォッチ」など、まだまだ素性の知れないブランドや、アンダーン、セブンフライデーなど新興ブランドだと、これはもうオークションに出したほうが圧倒的有利。

高級機械式腕時計店だと買取を拒否したり、拒否しなくとも「いつ売れるかわからない」「店のイメージとマッチしない」ため、断り見積もり的な意味合いでかなり安く価格を提示することがあり、しかしネットオークションであれば、こういった腕時計ブランドにつき、「あまり店頭で売っていない製品だけに、ネットオークションを徘徊して探している人が多い」「”欲しい人は販売形態(実店舗やオークション)にこだわらず、さらにコンディションを問わず買う”」いった傾向を反映し、予想外に高く売れることがあります。

なお、G-SHOCKも実店舗よりネットオークションのほうが高く売れるので(腕時計としての基本的価値が高く、実用性が高いので、たとえ傷が入っていようが購入する人はたくさんいる)、こちらもヤフオク!やメリカリでの売却がオススメ。

3K4A2846

合わせて読みたい、高級機械式腕時計関連投稿

【動画】”買ってはいけない腕時計”5選!ロレックス・サブマリーナ116613LB、オメガ・プラネットオーシャンほか。人気のように思えるのになぜ?

| ”買ってはいけない高級機械式腕時計”には「それなり」の理由があった |この記事のもくじ| ”買ってはいけない高級機械式腕時計”には「それなり」の理由があった |ロレックス・サブマリーナ116613 ...

続きを見る

買ってはいけない高級機械式腕時計
【動画】「これから価値が上がる」「買ってはいけない」腕時計を5段階でランク付け!ロレックス、オメガ、タグホイヤー、パテック、ブライトリングなどあの人気ブランドは?

| 腕時計の中古相場は、もともとの定価や機能・性能・品質と関係なく、単に「人気」だけで形成される |この記事のもくじ| 腕時計の中古相場は、もともとの定価や機能・性能・品質と関係なく、単に「人気」だけ ...

続きを見る

今ボクが欲しい腕時計7本!タグ・ホイヤー、オメガ、ルイ・ヴィトン、カルティエ、フランク・ミュラー、ベル&ロス、ブライトリング
今ボクが欲しい腕時計7本!タグ・ホイヤー、オメガ、ルイ・ヴィトン、カルティエ、フランク・ミュラー、ベル&ロス、ブライトリング

| 最近はグリーンやブルーなど「明るい色の文字盤」がお気に入り |この記事のもくじ| 最近はグリーンやブルーなど「明るい色の文字盤」がお気に入り |ずっと欲しいと思っていても、なかなか購入できない腕時 ...

続きを見る

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

-■服や小物、時計、雑貨など, ■近況について
-, , , , , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5