ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>BMW(ビー・エム・ダブリュー)

ぜひ発売希望!BMW M4「シューティングブレーク」のレンダリングが登場。クーペベースならではの優雅なスタイリングが魅力的

投稿日:

ぜひ発売希望!BMW M4「シューティングブレーク」のレンダリングが登場。クーペベースならではの優雅なスタイリングが魅力的

| Cピラーに埋め込まれたBMW M社50周年記念エンブレムがカッコいい |

シューティングブレークの市場は極端に小さいが、そのぶんエキゾチックさも

さて、先日「レクサスLC500 シューティングブレーク」のレンダリングを公開して話題になったインスタグラムアカウント、Sugardesign_1。

今回はBMW M4のシューティングブレーク版を作成し、その美しい姿がまた話題に。

もちろんBMWの公式ではありませんが、じき正式発表されるであろうM3ツーリングとならぶ選択肢として実際に発売してほしい、と思うほどの完成度を持っているように思います。

世界一美しいクーペ、レクサスLC500がシューティングブレークに!デジタル上にて「世界で最も美しいワゴン」が誕生する
世界一美しいクーペ、レクサスLC500がシューティングブレークに!デジタル上にて「世界で最も美しいワゴン」が誕生する

| レクサスLC500シューティングブレークが発売されることはなさそうだが、ピュアエレクトリック世代のレクサスにはスポーツワゴンが追加されることになりそうだ |この記事のもくじ| レクサスLC500シ ...

続きを見る

BMW M部門は今年で50周年

BMW M社はもともとBMWのモータースポーツを担当する部門として設立され、今年で50周年を迎えます。

そこでBMW MはXMコンセプトやM4CSLといったニューモデルの発表、さらには新型M2、そしてM3初のワゴンボディ「M3ツーリング」のリリースを控えているところ。

つまりはこれまでににないほどの新型車ラッシュを控えているわけですが、そこでやっぱり期待したいのがこのM4シューティングブレークで、今回公開された画像を見るに、M4クーペの持つ流麗なスタイルはそのままに、さらに優雅に、そして高いユーティリティを持つクルマに仕上がっているようですね。

フロントから見るとM4クーペ同様ですが・・・。

2022-05-29 8.07.43

視点を移すとクーペとは異なるリアセクションが顔を見せます。

2022-05-29 8.08.07

CピラーにBMWバッジが装着されているところが秀逸。

2022-05-29 8.08.01

シューティングブレークは「セダン」「クーペ」同様に、かつての馬車の車体形状に由来する呼称だとされていますが、貴族がシューティング(狩り)に使用する道具、そして獲った獲物を載せるための構造を持つ馬車を指したといい、つまり「商用」といった実用面ではなく、優雅な「遊び」のために仕立て上げられたものだと捉えることが可能です。

そう考えるとシューティングブレークの多くがが2ドアを採用していることにも理解ができ、積載性を最大限に拡張した箱型形状を保つ必要がなく、あくまでもエレガントさ、さらには「非日常性」の象徴であることにも納得ですね。

2022-05-29 8.08.14

そのためか現在いくつか「クーペやセダンのシューティングブレーク化」を行うコーチビルダーが存在するものの、そのベースにはテスラ、ポルシェ、フェラーリなどのプレミアムカーを使用する事が多く、これもまた「もともとシューティングブレークは貴族の乗り物である」ということを象徴する例にほかならないのかもしれません。

そういった意味では、M4シューティングブレークは「M3ツーリングとはまた異なる」意味合いを持つクルマでもあり、それぞれ異なる市場と顧客を形成する可能性が高いんじゃないかとも考えています。

2022-05-29 8.07.52

その他にはこんな作品も公開されている

なお、シュガーデザイン氏は既存のクルマをベースとし、様々なボディ形状へとそのデザインを変更することを得意としていますが、ほかには中国の最高級車、紅旗H9の「ドロップヘッド」も。※紅旗の仮想レンダリングは非常に珍しい

こちらも同じく中国車、ORAのオープンモデル。

7シリーズ顔になったフェイスリフト(LCI)版8シリーズ・グランクーペ。

こちらも7シリーズっぽい顔つきのX6。

フェアレディZロードスター。

合わせて読みたい、「シューティングブレーク」関連投稿

あまりに美しく優雅な「テスラ・モデルS・シューティングブレーク」が20台限定で登場

| あまりにも美しいテスラ・モデルSのワゴンが登場 | テスラ・モデルSをワゴンにコンバートする、と公言していたNiels van Roijがついにその実車を公開。 当初の予定では「3月」に公発表する ...

続きを見る

フェラーリ612スカリエッティをワゴンボディにコンバートするコーチビルダー登場!「FFやGTC4ルッソで満足できない人」にオススメ

| その出来は内外装ともに純正をリスペクト。さらにワンオフ感も漂う | 歴史上、「フェラーリをワゴンにカスタム」した車両はいくつか存在しますが、ここにまた新たな一台が登場することに。これはVanden ...

続きを見る

フェラーリ456GTワゴン「ヴェニス」が目撃される!ブルネイ王室がオーダーした特別仕様
超希少、フェラーリ456GTワゴン「ヴェニス」が目撃される!ブルネイ王室がオーダーした特別仕様で価格は1台1.75億、なんと7台同時に発注した模様

| ただし目撃されたフェラーリ456GTヴェニスはこのシルバーの個体1台のみ |この記事のもくじ| ただし目撃されたフェラーリ456GTヴェニスはこのシルバーの個体1台のみ |ブルネイ王室は過去にこん ...

続きを見る

参照:sugardesign_1

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • この記事を書いた人

JUN

人生において戻せないもの、それは4つ。「失われた機会、過ぎ去った時間、放たれた矢、口から出た言葉」。とにかくチャレンジ、しかし紳士的にありたいと思います。

->BMW(ビー・エム・ダブリュー)
-, , , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5