●BMW i3(自分のi3、ほか関連ネタ)

BMW i3のトラブル。車内の臭い(なんか生臭い)について

投稿日:

IMG_9275

BMW i3のトラブル。
今回は「臭い」編です。

正確にはまだ車両に起因すると決まったわけではないのですが、車両が原因である可能性が極めて高いように思います。
なおレンジローバー・イヴォークはエアコンからの異臭がきつかったのですが、今回のi3の場合はエアコンではない模様。
というのも、エアコンを強風にしても、エアコン送風口から臭いが出ないので、臭いの発生源は別のところ、ということになります。

発生する条件は下記の通り。
・気温が高くなると臭いが出てきた
・雨が続くと臭いが出てきた
・数日乗らないと車内に臭いがこもる
・その後毎日乗ると臭いは薄れる
・また数日乗らないと臭くなる
という感じです。

臭いの性質としては生ごみのような、食べ物が腐ったような、非常に不快な臭い。
車のアンダーカバーなどになにか動物の死体など挟まっているのではと思いましたが、ざっと見たところそれもない様子(臭いは車外では感じられない)。

車の中でどの辺が臭うのかと鼻を効かせてみると、運転席、とくに足元付近から臭うようです。
シートの裏側あたりに何か食べ物が落ちているのか?と考えて覗いてみましたが、それもないようですね。
マットから臭うのかと考えましたが、そうでもない様子。

現在結論は出ていませんが、生臭いのはもしかするとシートのスポンジかもしれない、と考えたりします。
i3は再生素材や天然素材、その他新しい素材を仕様していますが、それが熱や湿度によって臭いを出しているのでは?と考えているわけです。

臭いの発生源がわからないと対策もできませんが、もうしばらく様子を見てみようと考えています。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

  • この記事を書いた人

管理人:JUN

ランボルギーニ/ポルシェ/ホンダオーナー。 ハイパフォーマンスカーを中心に、それにまつわる話、気になるクルマやバイク、モノ、出来事などを紹介します。

-●BMW i3(自分のi3、ほか関連ネタ)
-, ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5