ル・マン

フェラーリの新型ハイパーカーがサーキットを走る!2023年のル・マン「LMH」に出場し、同時に市販されることになる?

【動画】フェラーリの新型ハイパーカーがサーキットを走る!2023年のル・マン「LMH」に出場し、同時に市販されることになる?

| まずは2023年にル・マン出場、その後クーペを発売し、80周年記念としてオープンモデルを追加すると予測 | このハイパーカーに関してはまだまだ謎が多い さて、ここ最近チョコチョコと目撃されているフ ...

さすが「おフランス」!レーシングカーなのに内外装ともオシャレさを忘れないル・マン用レーシングカー「プジョー9X8」が公開

さすが「おフランス」!レーシングカーなのに内外装ともオシャレさを忘れないル・マン用レーシングカー「プジョー9X8」が公開

| レーシングカーなのにリアウイングなしとはこれいかに | エンブレムは「新型」、前後ランプにはライオンの爪痕を想起させる「クローライト」 さて、ル・マン24時間レース「ハイパーカークラス(LMH)」 ...

謎のアストンマーティンがついに発表、2度の路線変更を経たヴァルキリーAMR Pro

なんだ、ヴァルキリーAMR Proだったのか・・・。謎のアストンマーティンがついに発表、それは2度の路線変更を経たヴァルキリーAMR Pro

| ヴァルキリーAMR Proはル・マンLMP1カー、F1マシンに匹敵する | 残念ながら、アストンマーティンのル・マン24時間レースハイパーカーへの参戦は「無い」ようだ  さて、先般よりアストンマー ...

アストンマーティン・ヴァルキリーの「超過激バージョン」がリーク

何この極悪エアロ!アストンマーティン・ヴァルキリーの「超過激バージョン」がリーク。一旦は参戦を見送ったル・マン「ハイパーカークラス」に再度挑戦状を叩きつける?

| アストンマーティン・ヴァルキリーは2017年発表、当初の予定であればすでに納車が始まっている頃だが | さすがに派生モデル、今後の計画含めて多額の投資を行っているだけに、ヴァルキリー計画をキャンセ ...

BMWが20年以上を経てル・マンへと復帰

BMWが20年以上を経てル・マンへと復帰!2023年からハイパーカークラスとデイトナを走り、アウディやポルシェ、フェラーリらと戦うことに

| たしかにBMWのル・マン復帰のウワサはデていたが、まさか本当に参戦するとは | BMWは1999年にル・マン24時間レース、セブリング24時間レースで優勝したことがある さて、BMWがル・マン24 ...

フェラーリがル・マン24時間レース「ハイパーカークラス」の参戦パートナーにAFコルセを選んだと発表

フェラーリがル・マン24時間レース「ハイパーカークラス」の参戦パートナーにAFコルセを選んだと発表!XXプログラムの車両整備も担当する、いわば「セミワークス」

| まさかフェラーリがル・マン24時間レース「ハイパーカークラス」に参戦するとは思わなかった | 2023年にはフェラーリのほかアキュラも参戦し、けっこう盛り上がることになりそうだ さて、フェラーリは ...

トヨタはGRスーパースポーツにモーターをさらに1個追加して「合計1,000馬力」超のパフォーマンスを与えるようだ

トヨタはGRスーパースポーツにモーターをさらに1個追加して「合計1,000馬力」超のパフォーマンスを与えるようだ!なお限定台数は当初の20台から増える見込み

| 市販モデルはオープンではなく「キャノピードア」を採用する模様 | トヨタは限定ハイパーカー「GRスーパースポーツ」を発売する予定ですが、これはル・マン24時間レースのハイパーカークラス(LMH)に ...

ポルシェ

ポルシェがル・マン復帰にあたって選んだパートナーは「チーム・ペンスキー」!アメリカに強いペンスキー、欧州に強いポルシェが手を組んで世界制覇を目指すようだ

| チーム・ペンスキーは「アメリカのモータースポーツ史上、もっとも成功したチーム」と言っていい | さて、ポルシェは「ル・マン復帰」を公表していますが、今回そのパートナーを「チーム・ペンスキーに決定し ...

アウディがル・マン復帰に際し「新型レーシングカー(R18後継)」のイメージスケッチを公開

アウディがル・マン復帰に際し「新型レーシングカー(R18後継)」のイメージスケッチを公開。あわせてダカールラリー初参戦のための車両スケッチも

| ポルシェといいアウディといい、ここへきてなぜか急激に「モータースポーツ参戦」の機会が増加 | さて、すでにアウディはル・マン24時間レースへの復帰を公表していますが、今回はそのル・マン参戦のための ...

アストンマーティンV12スピードスター

アストンマーティン「V12スピードスター」はまだ完売していなかった!1959年のル・マン優勝車であるDBR1と同じ仕様を選べるようにして受注を活性化

| もう二度と各スーパーカーメーカーが「スピードスター」に手を出すことはないだろう | さて、アストンマーティンは88台限定にて「V12スピードスター」を発売していますが、今回はそのV12スピードスタ ...

世界に5台のみしか存在しないマクラーレンF1 LM

【動画】世界に5台のみしか存在しないマクラーレンF1 LM!自動車博物館がその細部を説明する

| ゴードン・マレーT.50はマクラーレンF1 LMを超えることができるか | さて、ピーターソン自動車博物館が「世界に二台」のみしか存在しないマクラーレンF1 LMを動画にて紹介。マクラーレンF1と ...

ル・マン・ハイパーカークラスに一番乗りで参戦を表明したSCG。そのSCG007の公道走行版を発売し、「市販車でのニュル6分切り」を狙っているようだ

ル・マン・ハイパーカークラスに一番乗りで参戦を表明したSCG。そのSCG007の公道走行版を発売し、「市販車でのニュル6分切り」を狙っているようだ

| ただしスクーデリア・キャメロン・グリッケンハウス 007S(ストリート)の価格は2億5000万円 | さて、ル・マン24時間レース「ハイパーカークラス=LMH」にさっそうと名乗りを上げたアメリカの ...

ベントレーのコンセプトカー、EXP100

ベントレーがル・マンへの復帰を示唆!ベントレーは過去に6度の優勝経験があり4連覇を成し遂げたことも。加えて「合成燃料」にてガソリン車を生きながらえさせることも検討中

| ベントレーはアウディの管理下にて、これまでと大きく方向を転換するのかもしれない | さて、ベントレーがル・マン24時間レースへと復帰する可能性を示唆。現在ベントレーは「超高級車ブランド」としての展 ...

全然ハイパーカーじゃない!アルピーヌがル・マン24時間レース「ハイパーカークラス」に参戦するA480を公開

全然ハイパーカーじゃない!アルピーヌがル・マン24時間レース「ハイパーカークラス」に参戦するA480を公開。結局ハイパーカーの参戦がほとんどないハイパーカークラスになってしまったな・・・。

| ル・マンを走るレーシングカーはほかカテゴリに比べ、ずいぶん特異な形状を持つようだ | さて、アルピーヌがル・マン24時間レースのハイパーカークラスを走るレーシングカー、A480を公開。当初ル・マン ...

パガーニ創業者、新型車「ウアイラR」への熱い情熱を語る

【動画】パガーニ創業者、新型車「ウアイラR」への熱い情熱を語る!「もし何の縛りもなくクルマを開発できたなら」「インスパイア元はポルシェ917」

| たしかにオラチオ・パガーニは以前からポルシェ917のファンであることを隠さない | さて、パガーニはその最新モデル「ウアイラR」の発表目前と思われますが、ここ最近立て続けにティーザー画像や動画を公 ...

2011年のル・マン優勝車、アウディR18 TDIが中古市場に登場

まさかこのクルマが売りに出されるとは!2011年のル・マン優勝車、アウディR18 TDIが中古市場に登場!!実際に走行も可能、元アウディエンジニアがサポートしてくれるぞ

| 市場に出ているアウディR18 TDIのうち、唯一走行可能な個体らしい | さて、アウディのル・マン・レーサー、R18 TDIが販売中。このR18 TDIは2011年のル・マン24時間レースを走るた ...

キャロル・シェルビー所有の「コブラ・デイトナ・クーペ」が中古市場に登場!価格は非公開なるもアメ車史上最高ランクであるのは間違いなさそう

| そのコンディションは新車同様 | 先日、キャロル・シェルビーが所有していた1966年製のコブラ「CSX3015」がオークションに登場予定だとお伝えしましたが、今回もまたキャロル・シェルビーが実際に ...

ブルーのランボルギーニ・ウラカンEVO RWD

ブルーのランボルギーニに乗って考えた。一般には「安らぎ」「平穏」を表現するブルーであっても、色味次第では注目を集めるカラー、エネルギッシュさを表現することになるようだ

| 道路標識、JAFの車両、ブルーシートなど、意外とブルーを「注意を引くための色」として使う場合が多い | さて、ぼくのランボルギーニ・ウラカンEVO RWDのボディカラーは「ブルー・ル・マン」ですが ...

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5