CEO

フェラーリ

フェラーリCEOとテスラCEOとが会談!「フェラーリに自律型自動運転が導入されたら悲しい」と語る同社CEOに対しイーロン・マスクが「まったくだ」と賛同

| フェラーリは数多くの特許を出願しているが、たしかに自動運転に関するものは報じられていないようだ | おそらく今後も、フェラーリが自動運転を追求し、それをコアバリューとして押し出すことはないだろう ...

豊田章男社長がいいこと言った!「五輪は許されるのに四輪が許されないのは不公平。レーシングドライバーもアスリートだ」

豊田章男社長がいいこと言った!「五輪は許されるのに四輪が許されないのは不公平。レーシングドライバーもアスリートだ」

| さすがはボクらの豊田章男社長 | もっと政治的な発言力を持つようになれば、いろいろと変わることも出てきそう さて、オリンピック開催中に「五輪関連のCMを放映しない」と発表して話題となったトヨタ。今 ...

リマックとブガッティがついに手を組む!新会社「ブガッティ・リマック」が誕生すると公式に発表

ブガッティを配下に置いたリマックCEO語る。「私は安全策を取るような人間ではない。絶対にだ。だから、ブガッティ・リマックでも保守的な役員とは衝突するだろう」

| ブガッティ・リマックではなにか「とんでもない」クルマが発売される可能性がありそうだ | リマックはテスラとともに「ソフトウエア開発会社」型の考え方をする企業だと言える さて、リマックばブガッティを ...

ブガッティが1台6億円以上、限定台数40台のディーヴォをすべて作り終えたと発表!最後のディーヴォは「EB110 LMブルー」、ホイールはゴールド

ブガッティ・リマックCEO、メイト・リマックはこう語る。「誰も思いつかないようなクレイジーなクルマをブガッティから発売するかも」。なお今後車種を拡大する模様

| ブガッティからは「グランツーリスモ」「SUV」発表の可能性も | 一方、リマックは「1車種」のみの構成を貫くようだ  さて、まだ10台しかクルマを販売していないのに世界有数のハイパーカーメーカー、 ...

フェラーリのコンセプトカー

フェラーリ会長「ガソリン禁止、業界の電動化への流れは大歓迎だ。その中でこそ我々の製品が際立つだろう」。たしかにフェラーリはSF90、296GTBによっていつの間にか「電動化スポーツカー」のトップランナーになっていた

| フェラーリは電動化するのが「もっとも遅い」部類になると考えていたが | さらにはランボルギーニやマクラーレンに先駆けて「ピュアエレクトリックスポーツ」を発売することになりそうだ さて、フェラーリの ...

マクラーレン720S

マクラーレンCEOが乗っていた720Sが中古市場に登場!高額オプションてんこ盛り、新車購入価格の約半分で販売中

| ボディカラーはカスタム仕様の「パリ・ブルー」 | カーボンファイバー、超軽量ホイールなど実用オプションが装着済み さて、マクラーレン720Sの中古物件そのものは珍しくありませんが、今回中古市場に登 ...

メルセデス・ベンツ

新CEOのもとで大胆な変化を続けるメルセデス・ベンツ!今度は「AMGとマイバッハとGクラス」という利益率の高いサブブランドをまとめ、なにやら新しいことをするようだ

| 安価なモデルを拡充し続けてきた前CEOとは真逆の戦略なのが面白い | そしてついに、Gクラスも「AMG」「マイバッハ」と同列に語られるように さて、メルセデス・ベンツのトップがディーター・ツェッツ ...

ランボルギーニ

2035年にはハイパーカー市場が現在の2倍に、そして1/3がEV、また1/3がPHEVになる模様。ランボルギーニ、フェラーリほかスーパーカーメーカーの重鎮が語る

| 現在、スーパーカーやハイパーカーを購入する人々は、以前のようなエンスージアストではなく、若く消費力のある人々であるようだ | そして、クルマが「ブランド品」化していることも間違いない さて、「モー ...

フェラーリCEOがビーニャ氏に決定

これまで空席だった「フェラーリCEO」がベネデット・ビーニャに決定!アップルのデザイナーでもグッチCEOでもなくエレクトロニクス業界から

| ついに自動車とは全く関係のない人物が自動車メーカーのCEOを務める時代に | フェラーリがもっとも重視するのはつまり「エレクトロニクス」ということに さて、フェラーリの前CEO、ルイス・カミッレー ...

中国・紅旗がハイパーカー「S9」製作のため元フェラーリCEOを招き入れる

中国・紅旗がハイパーカー「S9」製作のため元フェラーリCEOを招き入れる!すでに著名デザイナーも獲得、最高の布陣で世界展開を狙うようだ

| 中国は「人を育てる」よりも「持ってる人を買ってくる」だけに展開が早い | さて、ちょっと衝撃のニュースではありますが、もとフェラーリCEO、アメデオ・フェリーザ氏が、紅旗(ホンチー)S9を開発製造 ...

日本でもテスラの販売が値下げにより急増

テスラの2021年第1四半期の利益が前年同期比で+74%に。イーロン・マスクCEOの報酬は323億円が支払われ、別途ボーナスとして1兆2000億円を受け取る権利が発生した模様

| もう少しすればサイバートラックの販売が大きく利益に貢献することになりそうだ | さて、テスラが2021年第1四半期の業績を公開し、改めて納車台数が過去最高(184,000台)になったこと、売上高と ...

アウディのキー

アウディが「ガソリンエンジンの新規開発を終了させた」と発表。いよいよエレクトリック化待ったなしの時代へと突入

| 思ったよりもずいぶん早くエレクトリック化へと移行することになりそうだ | さて、アウディCEO、マーカス・デュースマン氏が「もうこれ以上、ガソリンエンジンの新規開発を行わない」と発表。同様の発表は ...

VWのCEOが公式Twitterを開設し「パワーデー」開催と告知

VWのCEOが公式Twitterを開設し「パワーデー」開催と告知。その手法はテスラと酷似しているが、ボクは自動車業界で唯一「VWのみが、テスラの実力を正しく理解している」と考える

| フォルクスワーゲングループは、早い段階で「テスラを驚異」だと認識し、対策を打ってきた | さて、フォルクスワーゲンが「パワーデー(Power day)」なるイベントを開催すると発表。これはフォルク ...

フェラーリ・ローマ

え?グッチCEOがフェラーリのCEOに?前CEOが電撃辞任、現在後継者選定中のフェラーリはラグジュアリーブランドへの道を突き進む

| 自動車業界に限らず様々な業種から選定中 | さて、フェラーリが今後の見通し、そしてCEO選定について語った模様。まずは今後の見通しだと、利益については(10%低下した)2020年の11億4000万 ...

リマックCEO「C_Twoが完売したと言われるが、それは正しくない。製造前にハイパーカーを完売させることができるのはフェラーリくらいのものだ」

| ただしあと何台受注枠があるのかはわからない | 現代において錬金術を成し遂げたとも言えるクロアチアの新興EVメーカー、リマック・アウトモビリ。メイト・リマック氏によって設立された新しい会社ではあり ...

テスラ・モデルX

テスラの株価がまた高値更新!イーロン・マスクはアマゾンCEOを抜き「人類でもっとも裕福な人物」に

| テスラの株価は「バブル」としか言いようがないが | さて、とにかく株価上昇が目覚ましいテスラですが、その株価は今のところ天井知らずであり、7日の取引において755.98ドルという高値を更新していま ...

マクラーレン

マクラーレン「ファンの要望は"台数を抑えて欲しい""SUVを作らないで欲しい"」。ただしこれを守るとマクラーレンは破綻しそう。あらためてスーパーカービジネスの難しさをつきつけられる

| やはりどう考えても逃げ道はSUVしかない | さて、マクラーレンCEO、マイク・フルーイット氏は自身のEメールアドレスを顧客に対して開放しているようで、そのために多くのメールが直接顧客から届くのだ ...

ランボルギーニ・ウラカンSTO

ランボルギーニ本社から「ランボルギーニマガジン」「ランボルギーニの卓上カレンダー」が届く!今年は早く到着したな

| ランボルギーニオーナーになるとこういったモノを届けてもらえる | さて、先日はランボルギーニ大阪さんから送っていただいた(ランボルギーニの)大判カレンダーを紹介しましたが、今回はランボルギーニ本社 ...

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5