ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

ベントレー

フェラーリ・プロサングエは超高級SUV市場をどう変えるのか?ベンテイガ、ウルス、DBX、カリナンはあわせて前年比46%成長し、プロサングエの参入によって市場はさらに拡大の可能性

フェラーリ・プロサングエは超高級SUV市場をどう変えるのか?ベンテイガ、ウルス、DBX、カリナンはあわせて前年比46%成長し、プロサングエの参入によって市場はさらに拡大の可能性

| フェラーリ・プロサングエのインパクトはあらゆる方面にて市場の予想を超えていた | 超高級SUVセグメントは雪だるま式に成長を続ける さて、フェラーリはブランド初となるSUV(ただしフェラーリ自身は ...

分譲価格は5.8億円から!ベントレーがマイアミにて超高級タワマンを販売開始。各部屋とも3-4台の屋内ガレージを持ち、クルマごとエレベーターに乗って自室へ行ける

分譲価格は5.8億円から!ベントレーがマイアミにて超高級タワマンを販売開始。各部屋とも3-4台の屋内ガレージを持ち、クルマごとエレベーターに乗って自室へ行ける

| プレミアムカーメーカーの収益構造もずいぶん多様化してきた | 今後はさらに「ラグジュアリーライフスタイル全般」をカバーするようになるものと思われる さて、意外かもしれませんがプレミアムカーメーカー ...

リマックとブガッティがついに手を組む!新会社「ブガッティ・リマック」が誕生すると公式に発表

世界最速エレクトリックハイパーカーメーカー、リマックのエンジニア「0-100km/h加速を1秒で?ええ。可能ですよ。何ならそれ以下も可能です」

| どうやら理論上ではなく、本当に実現できるようだ | むしろエレクトリックハイパフォーマンスカーは「速くなりすぎない」ようにバランスを整えることが重要に さて、少し前から「ゼロヨンはEV出ないと勝て ...

ベントレーが今後のEV時代のデザインを先取りした「マリナー・バトゥール」公開!1台2.7億円、18台の限定台数はすべて完売。デザインは「獲物に飛びかかる肉食獣」をイメージ

ベントレーが今後のEV時代のデザインを先取りした「マリナー・バトゥール」公開!1台2.7億円、18台の限定台数はすべて完売。デザインは「獲物に飛びかかる肉食獣」をイメージ

| ベントレーは「バカラル」にてその究極のパーソナリゼーションを披露し、それが「バトゥール」の成功にも結びついているようだ | おそらくはパーソナリゼーションにかかるコストも非常に高額であり、実際の購 ...

ベントレーの最新限定モデル「バトゥール」サイドビューが公開!全く新しいデザイン言語を採用、このデザインは2025年発表のEVにも用いられることに

ベントレーの最新限定モデル「バトゥール」サイドビューが公開!全く新しいデザイン言語を採用、このデザインは2025年発表のEVにも用いられることに

| これまでの「迫力重視」から一転し、前後が絞り込まれたスマートなルックスを採用するもよう | 新時代のベントレーはその印象を大きく変える さて、ベントレーはつい先日、「バカラル」に次ぐ少量生産限定モ ...

ビバリーヒルズの地下駐車場にはフェラーリやマクラーレン、ブガッティなど多数のスーパーカーやハイパーカーが放置されていた!その総額は数十億円?【動画】

ビバリーヒルズの地下駐車場にはフェラーリやマクラーレン、ブガッティなど多数のスーパーカーやハイパーカーが放置されていた!その総額は数十億円?【動画】

| ディーラーの長期在庫、投資、個人による放置など理由は様々なようだが | 中には文字通り愛情をかけられず「放ったらかし」にされている個体もあって痛ましい さて、米人気ユーチューバー、effspotが ...

もしも系レンダリングや現実のカスタムで大人気の6輪化がミニカーにも!ホットウィールベースの「ベントレー・コンチネンタル・スーパースポーツ・オフロード」登場

もしも系レンダリングや現実のカスタムで大人気の6輪化がミニカーにも!ホットウィールベースの「ベントレー・コンチネンタル・スーパースポーツ・オフロード」登場

| 現実にこのカスタムを行う人が出てきそうなところが恐ろしい | すでに現実にはロールス・ロイスの6輪カスタムやベントレーのオフロードカスタムが存在する さて、これまでにも様々なホットウィールのカスタ ...

ベントレーが「キンタマーニ高原にある湖から名前を取った」25台のみ、3.3億円の少量生産限定モデル「バトゥール」のティーザー画像を公開

ベントレーが「キンタマーニ高原にある湖から名前を取った」25台のみ、3.3億円の少量生産限定モデル「バトゥール」の予告画像を公開。W12エンジン搭載最後のモデルか

| ベントレーは今後、こういった超高額限定モデルを収益の柱としてゆくようだ | よって今後もさらにこのシリーズが続くものと考えられる さて、ベントレーはつい先日「少量限定モデル、バカラルの生産を完了し ...

ベントレーが「バラ色のメガネを通して世界を見ていた」殿堂入りキャスターに敬意を表しバラ柄のコンチネンタルGTを製作、チャリティーオークションへ

ベントレーが「バラ色のメガネを通して世界を見ていた」殿堂入りキャスターに敬意を表しバラ柄のコンチネンタルGTを製作、チャリティーオークションへ

| ベントレーはずいぶん前から環境と人々に対して優しくあろうと務めている | デザインはそのキャスターが「最後に着用して公の場に登場した」衣装がモチーフ さて、ベントレーはこれまでにも多くのアートカー ...

ベントレーが世界限定12台のみの「バカラル」の生産を終えたと発表!それぞれが固有の仕様を持ち、中には「もみがら灰を混ぜたボディカラー」「5000年前の木を使用した内装」も

ベントレーが世界限定12台のみの「バカラル」の生産を終えたと発表!それぞれが固有の仕様を持ち、中には「もみがら灰を混ぜたボディカラー」「5000年前の木を使用した内装」も

| ベントレーはもともと無限に近いカスタム性を誇り、「法律と想像力の限界」でしかそれを制限できない | 特にその内装は自動車業界でもっとも高い自由度を持っているとも考えられる さて、ベントレーが12台 ...

ベントレー初となるEVの発売が2025年から2026年に後ろ倒し!ポルシェとアウディのEV発売計画も遅れており、どうやらソフトの開発が遅れているようだ

ベントレー初となるEVの発売が2025年から2026年に後ろ倒し!ポルシェとアウディのEV発売計画も遅れており、どうやらソフトの開発が進んでいないようだ

| ベントレーは「これは大きな問題ではない」というが | この時点での1年はとてつもなく大きな意味を持つ さて、ベントレーはフォルクスワーゲングループの中でもかなり速いペースで電動化を進め、いちはやく ...

ベントレーが「使ったプラスチックと同じ分のプラスチックをリサイクルする」ことで企業としてはじめて「ネットゼロ」認定を受ける

ベントレーが「使ったプラスチックと同じ分のプラスチックをリサイクルする」ことで企業としてはじめて「ネットゼロ」認定を受ける

| ベントレーは以前から環境に対して非常に意識の高い自動車メーカーだった | ただしそれが「顧客の求めるもの」とマッチしているのかどうかはわからない さて、ベントレーが環境団体「サウスポール」の審査を ...

【動画】重量2.3トン、ヘビー級のベントレー・コンチネンタルGTスピードが347km/hを達成!加速するさまはまるで「早送り」、文字通りのブリティッシュ・ロケット

【動画】重量2.3トン、ヘビー級のベントレー・コンチネンタルGTスピードが347km/hを達成!加速するさまはまるで「早送り」、文字通りのブリティッシュ・ロケット

| ベントレーのクルマは意外なことに「最高速が非常に高い」 | この巨体がこの速度で加速する様子にはびっくりだ さて、ベントレーというと「高級車」という印象があるものの、実は世界トップレベルの最高速を ...

ベントレーが中国向けに「英国の象徴的な4つの場所」をイメージした4モデル合計20台を限定発売。なおベントレーは中国展開20周年

ベントレーが中国向けに「英国の象徴的な4つの場所」をイメージした4モデル合計20台を限定発売。なおベントレーは中国展開20周年

| おそらくは「中国から見た英国」を表現したのだと思われる | いずれも過剰演出のように思えるが、これはこれでいいのかも さて、ベントレーが中国市場での活動20周年を記念して「4モデル、各20台」の限 ...

ベントレーが1920年代のスピードシックスを12台のみ復刻!価格は非公開なるもすべての個体には買い手がついているようだ

ベントレーが1920年代のスピードシックスを12台のみ復刻!価格は非公開なるもすべての個体には買い手がついているようだ

| ベントレーは過去にも「ブロワー」を復刻済み、今回はクラシックモデルの復刻第二弾 | ベントレーは復刻第一弾によって「手応え」を感じたようだ さて、ベントレーは過去に1929年モデルの「ブロワー」を ...

ベントレーがブラックアクセント、スポーティーなシャシー、そして大きなサウンドを持つコンチネンタルGT/GTC「S」を追加

ベントレーがブラックアクセント、スポーティーなシャシー、そして大きなサウンドを持つコンチネンタルGT/GTC「S」を追加

| さらにはインテリアも特別仕様、けっこう人気が出そうなグレードだ | ベントレーは少ない車種の中にもかかわらず、多くの嗜好に応えるラインアップを揃えようとしている さて、日本はもちろん世界中にて販売 ...

ベントレー

ロールスロイスは前年比3.3倍!2022年5月の輸入車登録状況が公開。フェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェ、マセラティ、ベントレーなど高級/スポーツカーブランド強し

| さらにこれらのブランドは大きく上下せずコンスタントに販売を維持または伸ばしている | 同じ輸入ブランドでも「小型車」の販売が縮小し「高級車」が大きく伸びる さて、2022年5月の日本国内における輸 ...

ベントレーが「乗るたびに心のバッテリーを充電できる」、安心で安全かつ快適な仕様を持つ「アズール」をベンテイガ、コンチネンタルGT、フライングスパーに設定

ベントレーが「乗るたびに心のバッテリーを充電できる」、安心で安全かつ快適な仕様を持つ「アズール」をベンテイガ、コンチネンタルGT、フライングスパーに設定

| ベントレーはこの数年急成長を遂げ、自社なりの成功の方程式を見出したようだ | 「アズール」シリーズはベントレーの全5モデルにて設定 さて、ベントレーが全モデルにわたり設定される新シリーズ、”アズー ...

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5