■新型車情報/スパイフォト/噂など >マツダ(MAZDA)

マツダCX-30欧州スペックの画像、そしてエンジンラインアップが公開。その美しい姿を見てみよう

| 価格は公開されていないが、おそらくはCX-5に近い値付けになりそう | マツダが欧州仕様のCX-30についてスペック、そして画像を公開。CX-30はマツダ3に続く新世代商品第二弾という位置づけとなっており、CX-3とCX-5との中間といった設定。印象としてはCX-5のクーペ版というもので、プレミアム感の強い内外装を持っています。なお、CX-30のボディサイズは全長4,395ミリ、全幅1,795ミリ、全高1,540ミリ。CX-3は全長4,275ミリ、全幅1,765ミリ、全高1,550ミリ、そしてCX-5 ...

ReadMore

>ルノー/アルピーヌ(RENAULT/ALPINE)

車内に暖炉!ルノーの斬新なコンセプトカー「ルノー・フォー・ロシア」を見てみよう

| ピュアEV、完全なる自動運転車 | CGアーティスト、 Artyom Trofimenko 氏がルノーの新型コンセプトカー、「RENAULT FOR RUSSIA」を発表。名称はそのまま「ロシアのためのルノー」となりますが、これはデザインコンペに出展された作品のようですね。そのスタイルは先進的で、外観から想像できるとおり「自動運転」を備え、パワートレーンは「フルエレクトリック」。

ReadMore

>VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen) >その他ポルシェ関連/ニュース

まさかの公式!VWがかつての「ワーゲンバス」をEVにコンバートし公開。サスペンションはポルシェとの共同開発

| ホイールなどのデザインは「ボタニカル」 | フォルクスワーゲン・オブ・アメリカが「ワーゲンバス」ことフォルクスワーゲン・タイプ2をレストア。これは、フォルクスワーゲンの「エレクトロニクス・リサーチ・ラボラトリー」が名称を変更し「イノベーション・アンド・エンジニアリング・センター・カリフォルニア」として新たに出発することを記念したプロジェクトだそう。

ReadMore

■近況について ■服や小物、時計、雑貨など

G-SHOCKにカーボンモデル続々発売!MUDMASTERにもカーボンケース&ベゼル採用のGG-B100が登場

| これにソーラーが内蔵されていれば「即買い」だったが | カシオが7月の新製品として、カーボンを使用した「MUDMASTER GG-B100」系を発売。カシオはこれまでも「強固、堅牢」な素材としてウレタン樹脂とメタルとケース素材に採用してきましたが、ここ最近は「第三の素材」としてカーボンを採用し、積極的に新製品を投入しています。今回発売されたGG-100系のカラーバリエーションは全3色で、価格はいずれも45,000円(税別)。ただしG-SHOCKの常として、すぐに価格が下がって「20%オフくらい」で買え ...

ReadMore

>ロータス(Lotus)

思ったより凄いの出た!ロータスが「世界最高出力」2000馬力のハイパーカー”エヴァイヤ”発表。日本には早くも9月8日に上陸予定

| 見た目は「クルマ」の形をしているが、中身はレーシングカーと考えたほうが良さそうだ | ロータスが先日よりティーザーキャンペーンを行っていたハイパーカー「Evija(エヴァイヤ)」を正式発表。ロータス初のEVそしてハイパーカーとなりますが、ざっと見ると「アストンマーティン・ヴァルキリー」なみのエクストリームな構造を持っており、一般的な「クルマ」の範囲を大きく超えた乗り物のようです。最近は先行するフェラーリやランボルギーニを追い上げるメーカーが新規/既存問わず多数登場しており、そしてアストンマーティンや今 ...

ReadMore

>アウディ(Audi) >ポルシェ911関連 >ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど ■新型車情報/スパイフォト/噂など

次期アウディR8はない→一転し次期R8はV10エンジンで登場との報道。なぜそうなったのかを考える

| そこには様々な要素が複雑に絡み合っている | 次期アウディR8についてはその情報が交錯しており、「後継はない」「ピュアEVになる」等様々な話が出ています。そして今回はアウディスポーツのマネージングダイレクター、オリバー・ホフマン氏が英国Autocarに対し、「次期アウディR8はV10エンジン継続」と語ったと報じられています。

ReadMore

■新型車情報/スパイフォト/噂など >BMW(ビー・エム・ダブリュー)

BMW「新型2シリーズ・グランクーペはFF」。じゃあ次期2シリーズクーペやM2は?「安心しろ。それらはFRだ」

| BMWのボディ形状や、シリーズ間での差異はますます難解に | BMWは先日、「FRからFFベースにスイッチした」新型1シリーズを公開しましたが、やはりFFベースとなる新型2シリーズ・グランクーペも発表間近、との報道。なお、現在2シリーズにラインナップされるのは「2シリーズ・クーペ」「2シリーズ・グランドツアラー」「2シリーズ・アクティブツアラー」「2シリーズ・カブリオレ」。

ReadMore

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等

【動画】新型スープラをトップギアがテスト!なんとランボルギーニ・ムルシエラゴ、フェラーリF430より速いタイムを記録する

| しかしながらターゲットとするポルシェ718ケイマンSには及ばず、それよりもテスラ・モデル3のほうが速いのには驚きだ | スティグが新型トヨタ・スープラのステアリングホイールを握り、トップギア・テストトラックを走行。トップギア・テストトラックは、文字通りトップギアが所有しているサーキットで、もともとは飛行場、そしてその後はロータスのテストコースであり、2002年以降は現在のようにトップギアが使用する、という形態に落ち着いています。全長は2.83kmで、カーブ数は「12」。直線とカーブとが連続しており、ブ ...

ReadMore

>マツダ(MAZDA)

マツダ「マツダ3のマツダスピード版を作るだけの技術は既にある。だがやらない」。しかしボクがマツスピ版を必要だと思うワケ

| ハイパフォーマンスカーはひとつの「夢」であり、「夢」を持たない自動車メーカーにはついて行けない | 近年のマツダに対する評価は非常に高く、とくにそのデザイン言語、内装のフィニッシュ、高い環境性能を持つエンジンについては国内外から称賛の声が上がるほど。ただ、その高い評価と販売とはシンクロしないようで、2019年3月期においては前期比で43.3%の減益を記録しています。ただ、これは2018年4月~2019年3月の数字なので、マツダ3はじめとする新しい世代の製品群へと切り替わるにつれ、その内容も評価に連動し ...

ReadMore

>日産/インフィニティ(Infinity)

デザインがGT-Rっぽくなった新型日産スカイライン発表。伝統の丸4灯テールランプが復活し、スカイライン史上最強の「400R」も登場

| 日産はGT-Rのイメージ、スカイラインという資産を積極活用することにしたようだ | 日産が新型スカイラインを発表。キャッチコピーは「これが、未来だ。」。そして「未来」という言葉を採用しているとおり、最大のウリは日産の誇る先進運転支援技術の最新バージョン「プロパイロット2.0」の搭載。そしてこのプロパイロット2.0は「同一車線内でのハンズオフ」、つまりステアリングホイールから手を離すことが可能です。日産によると「プロパイロット 2.0は、高速道路の本線走行中、ドライバーが常に前方に注意して道路・交通・車 ...

ReadMore

>その他イギリス車

>その他イギリス車

モナコにて超レアカー、ARASH (アラッシュ)A10が目撃に。2080馬力、トランスミッション6”個”、価格は1億5000万円

| エンジン900馬力、モーター1180馬力のハイブリッド | モナコにてトップマルケスが開催され、数々のスーパーカー、ハイパーカー、エキゾチックカーが続々集結していることはお伝えしましたが、今回はそ ...

>フォード(FORD) >その他イギリス車

【動画】こう見えてピュアEV!フォードの許諾を得て英メーカーが「エレクトリックマスタング」を発売。ただし499台限定、4100万円

| 価格設定がかなり強気に思えるが、EVは現時点で高くならざるを得ない | フォードはマスタングをエレクトリック化し、かつSUV化した車両を発売すると報じられています。ただし今回紹介するのはフォード自 ...

>アストンマーティン(Astonmartin) >その他イギリス車

新型TVRグリフィスの生産がさらに遅れ、具体的な時期が不明に。いったいなぜこんなことに

2019/6/22    , , ,

| 自動車メーカーを立ち上げるのは本当に難しい | TVRは2017年に新型グリフィスを発表し、2018年には生産を行う予定だったもの、それがずっと遅れており、さらに今回「また遅れる」と発表。今回の生 ...

>その他イギリス車

え?これで合法?1200馬力、重量930kg、最高速402km/hのアルティマRSが登場。トランスミッションはMTのみ

| おそらくどんなハイパーカーも太刀打ちできない | イギリスのスポーツカーメーカー、アルティマ・スポーツ(Ultima Sport Ltd. )が、そのトップレンジたる「アルティマRS」を発表。アル ...

>その他イギリス車

これがイギリスの少量生産スーパーカーメーカー「ノーブル」が放つM12だ!チューン済み車両が中古市場に登場

| おそらくこれを扱えるドライバーはそう多くはないだろう | かなりのレアカー、「ノーブルM12 GTO-3R」の中古物件が登場。ノーブルは1999年にイギリスで設立された自動車メーカーで、主にスーパ ...

>その他イギリス車

また出た80年代グループBの変態車、「MGメトロ 6R4」。なんと未走行、競売での予想落札価格は3300万円

| 80年代のグループBラリーカーは”なんでもあり”だった | 1985年製、MGメトロ 6R4 グループBラリーカー”未走行車”がオークションに登場予定。もともとこの「MGメトロ 6R4」はグループ ...

>マクラーレン(McLaren) >その他イギリス車 ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

マクラーレンF1設計者の送り出すF1後継”T.50”。3.9L/V12搭載にて700馬力、重量980kg。「いかなるスーパーカーであっても手が届かない」領域に

| 発売は2022年、限定100台、価格は2億8000万円 | 昨年に発表された、「マクラーレンF1」後継モデルの発売計画。これはマクラーレンが公表したものではなく、マクラーレンF1の設計者(デザイナ ...

■新型車情報/スパイフォト/噂など >その他イギリス車

ブラバムが「新型スポーツカー」を発売する可能性を示唆。フェラーリ、マクラーレン、ランボルギーニの対抗馬に?

| ブラバムBT62の”1億5000万円”よりはずっと安くなりそう | ブラバムが「公道走行可能な、新たなスーパーカー」を発売する可能性が浮上ブラバムはすでにBT62(限定70台、価格は1億5000万 ...

>アルファロメオ/フィアット/アバルト(Alferomeo/FIAT/ABARTH) >ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >その他イタリア車 >その他イギリス車 >ほかランボルギーニ(ムルシエラゴ、ディアブロ他)

25台のみ生産された「ランチア・ハイエナ」、2台しか存在しない「ランボルギーニ3500GTZ」ほか希少なザガートによるクルマを見てみよう

ランボルギーニ3500GTZはこの機会以外では目にすることはないだろう さて、何回かにわたってお届けしたコンコルソ・デレガンツァ京都2019ですが、今回は「最終回」。ザガートというとランチアやアルファ ...

>マクラーレン(McLaren) >その他イギリス車

マクラーレンF1設計者、ゴードン・マレーが「自分以外のだれもF1のようなクルマを作れない。だから自分で後継モデルを作る」。V12、MTで1000キロ以下

ゴードン・マレーはマクラーレンF1もお気に召さない あのマクラーレンF1を設計したゴードン・マレー氏が「マクラーレンF1の魂を受け継いだ後継モデルを開発中だ」と発言。これはカーメディア、Road an ...

>その他イギリス車

え?これが2019年の新車?モーガンが19年ぶりに新型車「プラス6」を公開。木製フレームにスープラと同じ直6エンジン、8速ATを積み、加速はスープラ以上

モーガンは英国最古の自動車メーカー モーガンがなんと19年ぶりに新車「プラスシックス(Plus Six)」を発表。このルックスで2019年の新型車、そしてモーガンが19年も新車を出さずによく生き延びた ...

■新型車情報/スパイフォト/噂など >その他イギリス車

これだからイギリス人ってヤツは。ジネッタが「エコなど知らん」的、600馬力V8エンジンを載せた軽量スパルタンなスーパーカーを発売

2019/2/28  

車名、価格の発表はジュネーブにて イギリスのバックヤードビルダー(というには規模が大きくなってしまいましたが)、ジネッタ(Ginetta)が新型車を発表。※今のところ名称はジュネーブでの正式発表までヒ ...

>ポルシェ911関連 >その他イギリス車

【動画】見た目レーシングカー、しかしこれでも公道走行可能なラディカルSR3 SL。サーキットでレーシングカーのポルシェ911 GT3 CUPを追い回す動画

ラディカルSR3 SLが速いのは知っていたが、ここまでの速さだとは ちょっと前の動画ですが、スパ・フランコルシャン・サーキットにて、ラディカルRS3 SLとポルシェ911 GT3 CUPとが戦いを繰り ...

>その他イギリス車

ブラバムがサーキット専用スーパースポーツ「BT62」の公道コンバージョンキット(2100万円)を発売、と公表。公道最速スーパーカーの誕生か

2100万円は「キットだけ」、車両本体は1億5000万円 サーキット走行オンリーの触れ込みで発売されたブラバムBT62ですが、顧客の要望に答え、公道走行を可能とするパッケージを発売する、と公開。この「 ...

>スバル(SUBARU) >その他イギリス車

こんなコンセプトカーもあった。スバルR1ベース、インプレッサのエンジンを搭載した「プロドライブP2」。発売されれば600万円程度、GT-Rのライバルになり得たクルマ

デザイナーはマクラーレンP1を担当したピーター・スティーブンス プロドライブが2006年に発表したコンセプトカー、「P2」。※コンセプトカーとは言っても完全に動作し走行できるプロドライブ自体はレーシン ...

>アストンマーティン(Astonmartin) ■新型車情報/スパイフォト/噂など >その他イギリス車

英国唯一の”買収されずに生き残った”自動車メーカー、「モーガン」。アストンマーティン・ヴァンキッシュの生産設備を購入しスーパーカー業界へ?

| 105年の歴史を誇るモーガンがアストンマーティン・ヴァンキッシュをベースに新型車をリリースか | 先日、アストンマーティンが「ヴァンキッシュの生産設備とデザインを30億円で売却した」と報じられ、そ ...

>その他イギリス車

【動画】来年から納車開始!TVRが新生グリフィスをサーキットで全開走行

| TVRグリフィスのエキゾーストサウンドはまるでレーシングカーのようだ | TVRが公式にて、グリフィスをサーキットで全開走行させる動画を公開。 なお新型グリフィスが公開されたのはもう1年以上も前で ...

>その他イギリス車

【動画】ホンダ・シビック・タイプRのエンジン搭載!走りに関係ないものはなにもない、アリエル・アトム4試乗レポート

| 一度は運転してみたいなこのクルマ | アリエルは「アトム」の最新モデルとなる第四世代を発表していますが、今回はカーフェクションが早速試乗レビューを公開。 見た目は初代からずっと続いてきた伝統的なス ...

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.