ad-728





>アウディ(Audi) >AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) >ジャガー(Jaguar) >ベントレー(Bentley) >BMW(ビー・エム・ダブリュー) >ミニ(MINI) >ランボルギーニ・ウラカン関連 >レンジローバー/ランドローバー(RangeRover) >ロールスロイス(Rolls-Royce)

ジャガーがXE/XF/F-PACEに「ブラック・エディション」投入。ほかメーカーの「ブラック」仕様にはどんなものが?

2017/12/02


欧州自動車メーカーを中心に「ブラック」は大流行

ジャガーが「XE」「XF/XFスポーツブレーク」「F-PACE」に「ブラックエディション」を追加。
これはもうネーミングの通り真っ黒な特別モデルで、通常オプションの「ブラックパック」に加えてバックカメラやプライバシーガラスを装着したモデル。
ボディカラーはブラックの他にコリス・グレー、フィレンツェ・レッド、ユーロン・ホワイトも選択可能。

受注を受けるのは2018年のみ

なおジャガー・ランドローバーはかなり早い段階で「ブラック」をオプションに取り入れたメーカーで、レンジローバーにはエンブレムやホイールをブラックに変更できるオプションを他メーカーに先駆けて導入しています。

その後はフォルクスワーゲン・アウディグループがこれに続き、上位モデルに「グロスブラック」を採用したり、ポルシェでも各パーツがブラックへと変更できるオプションを設定したり、911、カイエン、ケイマン、ボクスターなどに「ブラック・エディション」を設定したり。

ほかの自動車メーカーもやっぱり「ブラック」重視傾向

そのほかロールスロイスにも「ブラックバッジ」、BMWもXシリーズに「ブラックファイア」、ミニに「カーボン・エディション」を追加するなどBMWグループもブラックを積極的に採り入れ、やはりVWアウディグループに属するベントレーも「ブラックエディション」、そしてメルセデス・ベンツも「ナイトパッケージ」を投入するなど、現在各メーカーとももっとも注力しているのが「ブラック」と言えそうですね。

スーパーカーにおいてはランボルギーニがウラカンにてスプリッターやマフラーエンドなど各部がブラックとなる「スタイルパッケージ」を採り入れていますが、フェラーリやマクラーレンではそういったパッケージはなく、アストンマーティンではパーツ単体で「ブラック」を選ぶことが出来る場合もあるようです(マットブラック中心でグロスブラックは少ない)。※スーパーカーにおいてはメタリックグレーのアクセントのほうが好まれる傾向もある

あわせて読みたい各メーカーのブラック仕様車関連投稿

->アウディ(Audi), >AMG/メルセデス(Mercedes-Benz), >ジャガー(Jaguar), >ベントレー(Bentley), >BMW(ビー・エム・ダブリュー), >ミニ(MINI), >ランボルギーニ・ウラカン関連, >レンジローバー/ランドローバー(RangeRover), >ロールスロイス(Rolls-Royce)
-, , , , , ,