ad-728

●BMW i3について(自分のi3、ほか関連ネタ) >BMW(ビー・エム・ダブリュー)

なぜ?(BMWオーナーなのに)BMWディーラーからショールームイベントの案内が来ない件

2016/12/22

Pocket
LINEで送る

IMG_9240

ぼくは今までに色々な車を購入していますが、その関係で今でも色々なディーラーさんがありがたいことにイベントの案内状を送ってきてくれます。
加えて、全く購入に至っていないのにDMを送ってくださるディーラーさんもあり)、こちらも感謝の気持ちでいっぱいです。
具体的に言うとコーンズさんが代表例で、ぼくはコーンズさんで車を購入したことはないのですが、色々とイベントに呼んでくださり、いつかは必ずこの対応に購入という形でお返ししなければならない、と(本気で)考えています。

ただ、そんな中でショールームイベントの案内を一切送ってきてくれないディーラーさんもあり、それは「BMWディーラー」。
ぼくは今までにBMWを数台購入しているのですが(それぞれ異なるディーラー)、そのいずれからも案内が送られてくることはなく、ちょっと寂しい思いをしています。
「現BMWオーナーにもかかわらずこの扱いとは」と考えたりするのですが、そういったこともあってBMWに対してはちょっと残念、と考えているのですね(既存BMWとiブランドは別扱いということもわかりますが)。

ぼくはBMW車自体にさほどネガティブなイメージを持っているわけではなく、色々な案内を送ってくれたり、それによって車を見たり試乗したりという機会が生じれば、他の人にも購入を勧めたり、ぼく自身もBMW車を購入する機会があるかもしれないのに、と思うわけです(あまり良くないことは書きたくないので希望だけを記載しますが、行間を読んでもらえれば)。

なお車の購入や紹介というのはどこでその機会が生じるかわからないもので、そのためには「せっかく繋がった」機会を活用しないというのは販売機会の損失に繋がる可能性があるかもしれません。
加えて自動車ディーラーに足を運んだり、試乗したりというのはそれなりに行動力が必要なことですし、そこまでして訪問したり、かつ購入した人というのは「(新規もしくは継続で)車を購入する可能性が高い」人だと思うのですね。

たしかにDMを送付するにもそれなりにコストがかかりますし、一定期間の購入がなければ(送付自体を)カットしてしまうのはわかりますが、やはり「現オーナー」くらいには案内を送ってきてほしいものだとは考えており(なお今はぼくが自分で新型車の展示などを調べ、興味がある車があれば訪問している状態)、そして次に何か購入しようと考えると、普段何もないときから良くしてくれるディーラーさんで購入しようというのは人情というものかもしれません。

車というのは購入して終わりではなく、購入してからのほうが重要だとぼくは考えているのですが、現実的に「購入(納車)してから」その車との付き合いが始まるわけで、そこでその車を好きになるかどうか、そしてブランドのロイヤルカスタマーになりうるかどうか、が決まる可能性があるとも考えているのですね。

BMW側でぼくを「顧客もしくは見込み客として適格ではない」と考えているのかもしれませんが、であれば諦めるしかなさそうです。



-●BMW i3について(自分のi3、ほか関連ネタ), >BMW(ビー・エム・ダブリュー)
-, , , ,