>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■映画や音楽、本について

ワイルドスピード次回作(9作目)にブライアンを連想させるオレンジのトヨタ・スープラが登場!複数台用意され重要な役割を果たす?

| やはりワイルドスピードにスープラは欠かせない | ワイルドスピード9作目(タイトル未定、アメリカでは2020年5月22日に公開予定)のロケの風景(ジョージアの首都、トビリシにて)がインスタグラマー、 _pw40_によって公開。これを見ると、驚くべきことに「オレンジの」スープラが登場しています。オレンジのスープラといえば、ワイルドスピードの初回作にてポール・ウォーカー扮するブライアン・オコナーがドライブしたことで一気にスープラ人気がブレイク。とくにフェラーリとの対決において、フェラーリのドライバーにブラ ...

ReadMore

>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz)

メルセデス・ベンツが「世界初のピュアエレクトリック・プレミアム・ミニバン」、EQV発表。”EVとミニバン”は意外といい組み合わせかも

| ベースはメルセデス・ベンツVクラス、しかし紛れもない”EQ顔” | メルセデス・ベンツが突如「世界初のラグジュアリー・エレクトリック・ミニバン」、EQVを発表。これは今年のジュネーブ・モーターショーにて「EQVコンセプト」として公開されていたものではありますが、先に発表されたEQCのようにティーザーキャンペーンが行われないままに登場した、ということに。メルセデス・ベンツいわく「ゼロ・エミッションとドライバビリティとの両立」を達成したとしており、実車のお披露目はフランクフルト・モーターショー会期中(9月 ...

ReadMore

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >ほかランボルギーニ(ムルシエラゴ、ディアブロ他)

【動画】世界に一台、日本人オーナーの「ミウラ・イオタSVR」が米イベントに登場!ランボルギーニのデザイナーもそのサウンドに心奪われる

| 動画をインスタグラムに投稿したのはランボルギーニのチーフデザイナー | 世界に一台のみが存在する、ランボルギーニ・ミウラ”イオタ”SVR。今回そのミウラ・イオタSVRがペブルビーチ・コンクール・デレガンスに登場してそのサウンドを披露しています。なお、このミウラは、ランボルギーニが「5台の特別なミウラを展示する」としていたうちの一台で、日本人が所有している個体。もともとは1968年に通常の「ミウラS」として、そしてグリーンにペイントされていた個体ではあるものの、1974年にドイツ人のハインツ・シュトラー ...

ReadMore

>フェラーリ(Ferrari) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

フェラーリ「11月に新型GTカーを発表する」。9月にも2モデルを投入し、フェラーリのラインナップが一気に拡大する可能性(というか確実に拡大)

| ここ最近のフェラーリは「追いつけない」ほど展開が早い | フェラーリ会長、ジョン・エルカーン氏によると、フェラーリは「GTカー」のラインナップを拡大する、とのこと。ちなみにフェラーリの「GT」ラインナップとはポルトフィーノ、GTC4 Lussoを指し、このほかには「スポーツ」としてF8トリブート、812スーパーファスト、そして「スペシャルモデル」として488ピスタ、「ICONA」としてモンツァSP1/SP2という構成となります。その上フェラーリはSF90ストラダーレを発表し、さらに今年中には「数台」の ...

ReadMore

■新型車情報/スパイフォト/噂など >ミッションE/タイカン関連

ポルシェが”タイカン”のティーザー画像と動画を公開。アップルミュージック対応のインテリア、ナルド・サーキットでは24時間連続走行

| ポルシェ・タイカンの発表はいよいよ9月4日に迫る | ポルシェが9月4日のタイカン発表に向け、ティーザー画像そしてティーザー動画を公開。ティーザー画像の方はそのダッシュボードを捉えたもので、「いかにもポルシェらしい」GT仕様のステアリングホイール(アルカンターラ巻きでけっこうレーシー)、そしてダッシュボード上のスポーツクロノを確認できます。なお、ポルシェは「いずれのモデルでもパーツやデザインを共通化」する傾向にあり、今回の画像を見るに、タイカンにおいても”エレクトリックモデルといえど”911他モデルと ...

ReadMore

■服や小物、時計、雑貨など

ロレックス神話崩壊?デイトナすら値下がりが続く状況の中、バイヤーは「パテックとオーデマピゲは比較的安全」

| もはやロレックスのプレミア価格は「買うに値しない」ほどだとバイヤーは考えている | 夏以降、ガツンと相場が下がっているロレックス。買う方としては大歓迎な事態ですが、バイヤーによっては「かなり危険」だと見ていて、ロレックスのストックは持ちたくない、と考える人もいる模様。そしてウォッチバイヤー、CRM Jewelers氏もその一人のようですね。たとえば、近年の値上がり代表格、通称”バットマン”ことGMTマスターII/126710BLNR(ジュビリーブレス)につき、価格.comによると、ピーク時の268万円 ...

ReadMore

>アストンマーティン(Astonmartin) ■映画や音楽、本について

【競売】ボンドカー史上最高落札額!「007ゴールドフィンガー」用に製作されたアストンマーティンDB5が6.7億。機関銃以外のギミックは全て動作可能

| ゴールドフィンガー用に製作されたボンドカー”DB5”は合計4台 | 1964年の007映画「ゴールドフィンガー」の撮影に使用されたアストンマーティンDB5が、RMサザビースの開催したオークションにて、6,385,000ドル、邦貨換算で約6億7000万円で落札。予想落札価格は400万ドルから600万ドルの間と見られていたものの、これを大きく超えた額で落札されたことになり、「通常の」DB5の420万ドルという落札記録を上回ったのみならず、ボンドカーとしても史上最高額での落札になったと報じられています。

ReadMore

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >ポルシェ・ケイマン関連 >ルノー/アルピーヌ(RENAULT/ALPINE) >BMW(ビー・エム・ダブリュー) ■ニュース

【動画】やっぱり新型スープラは速かった!BMW M2、ポルシェ718ケイマン、アルピーヌA110、アウディTTRSとのゼロヨン対決を見てみよう

| 価格を考えると、スープラは相当に「お買い得」だと言っていい | さて、北米では新型トヨタ・スープラの納車がかなり進んでおり、相当数のユーチューバーがそのレビューを、そしてやはり多くのショップがそのカスタムを紹介しています。そしてまたメディアにもデモカーが貸し出されており、いくつかでは「加速テスト」を行っている様子が公開に。なお、日本ではまだディーラーに新型スープラが到着指定ない状態ですが、イギリスについてもまだ納車が進んでおらず、つまりは「右ハンドル国の生産が遅い(左ハンドル国を優先している)」のかも ...

ReadMore

>BMW(ビー・エム・ダブリュー) ■その他自動車関連ニュース・ネタなど ■ニュース

またまた愛知でBMWが恐怖のあおり運転。なお、英国、米国でも「もっともマナーが悪い、迷惑なのはBMW」という統計も。逆にレクサスは優良運転

| なぜBMWのドライバーが世界で評価を下げているのかはナゾ | さて、世間を騒がせている「あおり殴打」事件ですが、お盆期間中、別のBMW,がまたあおり運転を愛知で行っていた模様。 今回、FNNにて今度は愛知で「あおり運転」…ドラレコが捉えた「割り込み」「待ち伏せ」「車降り」の一部始終という報道がなされ、これは白いBMWのオーナーが執拗に対象車を狙い、最終的にはBMWから降りてきて対象車のほうへとやってくる、というもの。幸いにも、絡まれた方のクルマに乗っていたドライバーの機転にて警察に通報し、その様子を見 ...

ReadMore

>日産/インフィニティ(Infinity) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

日産がジュークのプロトタイプ画像を公式公開!新旧ジュークを比較してみよう

| 軽快感と躍動感のある先代から、洗練され重厚さを持つ新型へと上級移行 | 日産が、モデルチェンジを迎える新型ジュークのプロトタイプ画像を公式に公開。これまでもプロトタイプのスパイフォトが登場してはいるものの、今回公開された画像を見ると、パネルを用いた構造的なカモフラージュが見られず、実際の姿を想像しやすい状態であることがわかります。なお、新型ジュークの公開日は9月3日に設定されており、この他にもいくつかティーザー画像が公開されていますね。 日産が新型ジュークのティーザー画像第三弾を公開し、9/3発表を明 ...

ReadMore

SV

>ランボルギーニ・アヴェンタドール関連 ■ニュース

【動画】あのロシア美女がアヴェンタドールに乗り換えた!スワロフスキーをボディいっぱい、200万個を貼り付けてロンドンに降臨

所有するクルマはすべてスワロフスキー加工、かかったのは700時間 ロンドンにて、ロシアの起業家であるダリア・ラディオノヴァさん所有、かつカスタムされたランボルギーニ・アヴェンタドールSVが降臨。そして ...

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >ほかランボルギーニ(ムルシエラゴ、ディアブロ他)

ランボルギーニが1972年製の「ミウラSV」をフルレストア。47年の時を経て新車状態に戻され、FIA会長へと納車

ボディカラーはロッソ・コルサ、アクセントはゴールド ランボルギーニは自社のレストア部門として「ポロストリコ」を運営していますが、今回はそのポロストリコにてレストアを完了したミウラSVをパリで開催された ...

>レンジローバー/ランドローバー(RangeRover)

レンジローバー・ヴェラールSVオートバイオグラフフィー・ダイナミック・エディション登場。その加速はポルシェ・ケイマンS以上の俊足SUV

ハンドリングの向上に費やしたのは63,900時間 レンジローバーが「ヴェラール」のラインアップへ、最強モデルとして「SVオートバイオグラフフィー・ダイナミック・エディション」を追加。これは現時点では最 ...

>ランボルギーニ・アヴェンタドール関連 >ほかランボルギーニ(ムルシエラゴ、ディアブロ他)

ウイングレスのリバティーウォーク製エアロ装着アヴェンタドール、ウイングレスのムルシエラゴLP670-4SVが目撃される

| ウイングレスのリバティーウォークもなかなかいいぞ | アメリカはアトランタにて、リバティーウォークのフルエアロを装着したランボルギーニ・アヴェンタドールが目撃に。 鮮やかなイエローのボディにブラッ ...

>ランボルギーニ・アヴェンタドール関連

ゴールドのボディにゴールドのホイール。アヴェンタドール以外にこれが似合う車は見当たらない

| ゴールドが似合うクルマはそうそうない | カナダのエキゾチックカーディーラー、エンパイア・オートがゴールドのアヴェンタドールSVロードスターを公開。 ボディカラーはマットゴールド(ラッピングではな ...

>アウディ(Audi) >ランボルギーニのコンセプトカー等 >フェラーリ(Ferrari) >ランボルギーニ・アヴェンタドール関連

未来のランボルギーニV12はこうなる?デザイナーがアヴェンタドールの進化版を予測

| 技術の進歩で自動車デザインはどんどん変化する? | CGデザイナー、Fabio Puddu氏の発表したレンダリング、「Lamborghini Aventador Terzo Millennio」。 ...

>フェラーリ(Ferrari) ■新型車情報/スパイフォト/噂など >ランボルギーニ・アヴェンタドール関連

【動画】フェラーリ488ピスタがニュルを激走。合法とは思えない爆音、そしてドリフトも

| あまりの爆音に驚き。これは合法? | フェラーリ488PISTA(ピスタ)がニュルブルクリンクを走行する動画が公開に。 すでに実車が公開されているニューモデルではありますが、まだカモフラージュ用の ...

>ランボルギーニ・アヴェンタドール関連

ランボルギーニ・ディアブロSE30をイメージしたアヴェンタドールSVがモントリオールで販売中

| イメージはあの「ディアブロSE30」 | ランボルギーニ・モントリオールにて、非常に珍しい「パープル」のランボルギーニ・アヴェンタドールSVが販売中。 近年のランボルギーニというとレッドやイエロー ...

>レンジローバー/ランドローバー(RangeRover)

レンジローバーが「SVクーペ」発表。史上もっとも高級なレンジローバー、価格は3700万円

| レンジローバー史上、もっともエクスクルーシブ | レンジローバーが先日よりティーザーキャンペーンを行っていた、「レンジローバーSVクーペ」を発表。 これはレンジローバーの3ドアクーペモデルで、製造 ...

>ランボルギーニ・ウルス関連

ランボルギーニ・ウルスの「もしも系」レンダリングが一気に。「ペルフォルマンテ」「SV」「パトカー」「トラック」

各アーティストが我先にとレンダリングを公開 新型車が発表されるといつも続々と公開される「もしも」系レンダリング。 今回もランボルギーニ・ウルスが格好の標的となっていますが、まずは「ウルス・ペルフォルマ ...

>ランボルギーニ・アヴェンタドール関連 >ランボルギーニ・ウラカン関連 >ロールスロイス(Rolls-Royce)

ランボルギーニ・ウラカン/アヴェンタドール向けの新オプションが登場した模様。「SVロゴ」ほか

★今までになかったような、機能や性能に関連しない「見た目が向上」するオプションも登場★ コーンズさんのブログにて、ランボルギーニ・アヴェンタドール向けのオプション、「SVロゴエンブレム」が発売された、 ...

>レンジローバー/ランドローバー(RangeRover)

レンジローバー2018年モデルが公開。ハイブリッドが登場し内外装がリフレッシュ

細部をリフレッシュしコネクティビティと後部座席の快適性を強化 ランドローバーが「レンジローバー」のフェイスリフト版を公開。 先にフェイスリフトを発表した「レンジローバースポーツ」に比較すると、外観上の ...

>ランボルギーニ・アヴェンタドール関連

ノヴィテックがランボルギーニ・アヴェンタドールSVをチューン。ブラック&グレーの渋い色合い

ノヴィテックがランボルギーニ・アヴェンタドールSVロードスターをチューニングし、画像を公開。 ボディカラーは珍しいグレーとなりますが、ノヴィテックはフェラーリF12のコンプリートカーでも「グレー」を選 ...

>ほかランボルギーニ(ムルシエラゴ、ディアブロ他)

ランボルギーニ・ムルシエラゴLP670-4 SVの中古が5000万円で登場。相場はやや下落

イギリスにて程度良好のランボルギーニ・ムルシエラゴSVが中古にて販売中。 正式名称は「ランボルギーニ・ムルシエラゴLP670-4スーパーヴェローチェ」で、ムルシエラゴの生産が終了する1年前の2009年 ...

>ほかランボルギーニ(ムルシエラゴ、ディアブロ他)

今度はランボルギーニ・ミウラSV。1万票獲得でレゴから商品化

今度はランボルギーニ・ミウラSVがレゴ・アイデアに登場。 例によって1万票集まれば製品化されるというものですが、このミウラSVは1243個ものパーツで構成され、前後フードは開閉可能。

>ランボルギーニの限定車関連 >ランボルギーニ・アヴェンタドール関連

ユーチューバーの友人がアヴェンタドール2台(しかも限定)を一気に購入→納車。その様子を動画にて

英国のYoutuber、Shmee150氏が、友人の購入したランボルギーニ・アヴェンタドール・ミウラ・オマージュを紹介。 なおこの友人はアヴェンタドール・ミウラ・オマージュのみではなくアヴェンタドール ...

>ランボルギーニ・アヴェンタドール関連

【まとめ】ランボルギーニ、ロールス、ベントレーほか。ゴールド外装の車たち

やはり中東ナンバー。ゴールドのアヴェンタドールとロールスロイスが目撃される 先日、ゴールドにラッピングされたメルセデスAMG G63とロールスロイスをこちらに紹介しましたが、今回はクロームゴールドのア ...

>ほかランボルギーニ(ムルシエラゴ、ディアブロ他)

ランボルギーニがミウラSVをレストア。45年前のジュネーブで展示された個体

ランボルギーニがそのレストア部門「PoloStorico」にてレストアされたミウラを公開。 これは1971年モデルのSVで、45年前のジュネーブ・モーターショーで公開されたもの。

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.