■アメリカ車

シボレー・コルベット

59年の時を経てはじめてGMが「4人乗りコルベット」の計画があったことを公開!リアのスプリットウィンドウはブガッティがモチーフだった

| 4人乗れたとしても後部座席はかなり狭そうだ | C2世代のコルベットの全幅は1768ミリしかない さて、シボレーはコルベットをついにミドシップ化していますが、最初にミドシップ化の話が出たのは60年 ...

アマルガムのフォードGT(モデルカー)

え?これがモデルカー?アマルガムが1969年のル・マンにて優勝した「ゼッケン6のフォードGT40」を再現。製造には400時間、価格は145万円

| 実物の出来栄えをみるに、この金額を支払える人には「高くない」買い物だ | フォードGTにとっては4連覇、ジャッキー・イクスにとっては記念すべきル・マン24時間初優勝 さて、これまでにも素晴らしい精 ...

テスラ・モデルY

テスラが2021年第二四半期の実績を報告!販売台数は20万台、利益は初の10億ドル超え、売上高も過去最高に

2021/7/28    , , , , ,

| その上、クレジット依存体質からも抜け出すことができそうだ | このままサイバートラックの納車を成功させてほしいところだが さて、テスラが2021年第二四半期(4~6月)の決算報告を行い、8四半期連 ...

SSCノースアメリカが正式に「当初公開した世界最速記録は誤りだった。301マイルすら突破していない」と謝罪。なお現在の世界最速TOP10はこんな面々

SSCノースアメリカが正式に「当初公開した世界最速記録は誤りだった。301マイルすら突破していない」と謝罪。なお現在の世界最速TOP10はこんな面々

| SSCノースアメリカは「計測器に不備があり、我々は表示された記録を信じていた」とコメント | しかも数週間以内にもう一度挑戦を行うようだ さて、2020年10月に「時速532キロを突破し、トゥアタ ...

C8コルベットのワイドボディカスタム

【動画】新型コルベット向けのワイドボディキットが登場!グリル内にLEDを仕込むこともでき、西海岸あたりでは流行りそうだ

| これからC8コルベットがどんどん納車されることになり、様々な方向性のカスタムが見られるかもしれない | 「走り重視」や「見た目重視」など色々なカスタムが出てきそうだ さて、日本でも発売され、大人気 ...

アウディのステアリングホイール

アウディ「今後、EV時代になってもシングルフレームグリルを採用し続ける」。たしかにステアリングにまでグリルのデザインを用いているのはアウディくらいなので、この言葉に偽りはなさそうだ

| EV時代になれば、エンジン冷却が不要になるため「通常、グリルレスになる」傾向があるようだ | ただしグリルがブランドを印象づけるのも間違いのない事実 さて、ピュアエレクトリックカー時代に突入すると ...

テスラ・モデルSプレッド

【動画】テスラ・モデルSプラッドは一般道でも「0-60マイル加速1.99秒」を出せるようだ!こんなクルマを普通に売ってもいいものか・・・

| EVは加速に優れるという特徴を持つが、そのうち「加速制限」が導入されそうだ | それにしてもテスラ・モデルSプラッドの速さには驚かされる さて、テスラは0-60マイル(0−96km/h)加速を1. ...

テスラ・モデル3、モデルS、モデルX

テスラが他社EVにも専用充電器「スーパーチャージャー」開放!一見するとテスラにはなんのメリットもなさそうだが

| ただしイーロン・マスクCEOのことなのでなんらかの勝算があるのは間違いない | テスラオーナーが充電しにくくなることも間違いない テスラが自社にて設置した充電器「スーパーチャージャーを開放する」模 ...

ついにコルベットZ06のティーザー動画が解禁!これが自然吸気V8「フラットプレーンクランク」採用エンジンのサウンドだ

【動画】ついにコルベットZ06のティーザー動画が解禁!これが自然吸気V8「フラットプレーンクランク」採用エンジンのサウンドだ

| ただでさえ生産が追いついていないC8コルベットの人気がさらに高まりそうだ | そのサウンドはフェラーリが失った「自然吸気V8フラットプレーンクランクエンジン」そのもの さて、シボレーがついにコルベ ...

フォードGTをエレクトリックコンバート

フォードGTをEV化する会社が登場!過去には911をエレクトリック化しており、「EV化することでガソリン時代よりも性能を向上させる」ことを目的としているようだ

| 近い将来、ガソリン車をEV化するビジネスが一般化しそうだ | ただしまだまだコストが高いのが難点ではある さて、ポルシェ911をフル電動化したことで一気にその名を知られることとなったエヴァラッティ ...

ヘネシーがヴェノムGTの「顧客スペック」を公開!ついに生産が開始されるようだが「アメリカでは合法に登録できない」ようだ

ヘネシーがヴェノムGTの「顧客スペック」を公開!ついに生産が開始されるようだが「アメリカでは合法に登録できない」模様

| そのためヘネシー・ヴェノムF5は「ショーもしくは展示用」として限られた走行距離のみしか走行できない | 現時点ではヴェノムGTの性能について立証されたわけではない さて、ケーニグセグはその最強最速 ...

マスタングの香水

フォードが「ガソリン車が恋しくてEVに移行できない人」のため、「ガソリン車の匂い」を香水にして発表!タイヤやスモーク、そしてマスタングだけに「馬」の香りがするようだ・・・

| さすがにこの匂いはちょっとヤバいような気もするが | ただし怖いもの見たさでちょっと匂いを嗅いでみたい さて、フォードが「ガソリン車の匂い」がする香水、「マッハ・オー」を発表。まるでエイプリルフー ...

ヴァンダーホール・ブラウリー

3ホイーラーで有名なヴァンダーホールが4輪EVへと参入!ピュアエレクトリック、未来派ルックスのキャラ立ちオフローダー

| リヴィアンといい、ヴァンダーホールといい、「EV第一弾」としてオフローダーを選ぶメーカーも多いようだ | 7月15日から予約開始、ただし価格は未発表 スリーホイーラーで有名なヴァンダーホール(Va ...

ダッジ・ヴァイパー・ファイナルエディション

ダッジ・バイパー最終限定モデルが約4500万円で落札!おそらくはこのまま継続的に価値を上げそうだ。エレクトリック化して「マッスルEV」としての復活を希望

| ダッジ・バイパーは後年にまで残すべき「ビッグネーム」 | エレクトリック時代にも「毒蛇」は必要だ さて、ダッジは2017年にヴァイパーの販売を終了させ、その際には最終記念限定モデル「GTS-R C ...

新型シボレー・コルベット

2021年6月の輸入車登録状況。コルベット絶好調につきシボレーが前年比6.7倍に、そしてプジョー/シトロエン/ルノーなどコンパクト勢、ジャーマンスリーも好調

| プジョー、シトロエン、ルノーなど小型車の販売が好調 | さらにはジープ、キャデラック、ダッジ、フォード、シボレーといったアメリカンブランドも軒並み好調  さて、2021年6月の輸入車販売状況。輸入 ...

テスラ・モデルS

テスラが中国にて28万台超の大規模リコール!やはりブレーキ問題で中国人民の感情を損ねたことに配慮か

| テスラは中国での国民感情を損ねたことで、販売が半分に落ち込んだと言われている | その後は「シルクロード構想」等で挽回を図っているが さて、色々な報道があって「売れているのか売れていないのか」わか ...

テスラ・モデルS

テスラの2021年第2四半期は「過去最高」の販売台数を更新!一方、納車が開始されたばかりのモデルSプレッドが炎上、そして「品質に問題あり」との指摘も

| ただし販売のほとんどがモデル3とモデルYに集中し、この状況の判断は二極化しそうだ | このままサイバートラック、ベイビー・テスラの発売まで勢いを保てればいいが さて、「売れてない」とも「売れている ...

ジープ・レネゲード・ロキ・エディション

これに乗っていると「裏切り王子」と呼ばれそうだ!ジープが「ロキ」とコラボしたレネゲードを発表

| その内容は「フルオプション」、最上級なレネゲードとなりそうだ | ただ、さすがにロキとのコラボモデルに乗るのはちょっとためらってしまう さて、マーベル作品は「カネのなる木」ということで、ヒュンダイ ...

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5