>その他イタリア車

キャロル・シェルビーがカスタムしたデ・トマソ・マングスタ

超希少!ただでさえ生存数が少ないマングスタに「デ・トマソとシェルビーとのコラボ」によるマングスタ・シェルビーMK Vプロトタイプが存在した!競売では3600万円程度をつけるのではと予想される

| デ・トマソ、フォード、キャロル・シェルビーとの3者コラボによるマングスタ・シェルビーMK Vプロトタイプ | さて、デ・トマソは1969年~1971年の間に「マングスタ」を生産していますが、総生産 ...

ダラーラ・ストラダーレ

標準だとウインドウやルーフもない超スパルタンな「ダラーラ・ストラダーレ」!イタリアのアクロバット飛行チーム60周年を祝いオシャレに変身

| まさかカスタムベースにこのダラーラ・ストラダーレが選ばれるとは | さて、しばらくは音沙汰がなかったものの、ここ最近立て続けに新作を発表しているガレージ・イタリア・カスタムズ。これはフィアット創業 ...

ブルネイ国王のチゼータ(チゼタ)V16

ボクが「もっともスーパーカーらしい」と考えるクルマ、チゼータV16T!ブルネイ王族所有の個体が売りに出される。こんなヘッドライトは他にない!

| さすがブルネイ王族、このクルマも所有していたとは | ブルネイの王族が所有していたチゼータV16が中古市場に登場してちょっとした話題に。正直言うと、ぼくが「スーパーカー」と聞いて連想するのはランボ ...

フェラーリ250GTOやランボルギーニV12エンジンを設計した「ビッザリーニ」が現代に復活!中心人物は前アストンマーティン重役

| 日本だとビッザリーニと言われてもピンと来ないが、欧州だと相当に高い知名度があるようだ | アルファロメオやフェラーリにて自動車やエンジンの設計に関わり、「天才」とまで呼ばれたジオット・ビッザリーニ ...

その名は「アズナム・パラディウム」!イタリアから"アメリカントラックベースの超高級ハイパーリムジン"登場

| 一見するとまず売れなさそうに見えるものの、珍しいものを求める富豪にとっては興味を抱かせるクルマなのかも | さて、世の中には様々なカスタムカーが存在しますが、今回紹介する「アズナム・パラディウム( ...

デ・トマソがアメリカに生産拠点を構えると発表!「アメリカの自動車産業にルネッサンスをもたらすのだ」

| 半年以内に生産拠点を確定、2022年より一号車”P72”の生産を開始 | さて、デ・トマソは2019年に「P72」を発表し復活ののろしを上げていますが、今回「生産拠点をアメリカに設ける」とアナウン ...

スーパーカー市場が飽和しそうな今、次に来そうなのはコレ!「スーパーカー×SUV」、ピニンファリーナeSUVコンセプト

| 今、世界が求めるのは「車高の高いスーパーカー」かも | さて、レンダリングアーティスト、Daniel Gombo氏がピニンファリーナ「eSUV」を公開。ピニンファリーナらしい流麗でクリーンなルック ...

ランチア・ストラトス「2020年モデルが登場したら」。ストラトス・ゼロ発表50周年を記念した「ランチア L コンセプト オマージュ」

| けっこうアグレッシブなスタイルで出てきたな | 現在の自動車市場では存在感を失ってしまっているランチアですが、過去には名車中の名車、「ストラトス」が存在。そしてそのストラトスを現代に蘇らせたと仮定 ...

56年ぶりに新車を発表した伊タラスキー!BMW i8をベースにレトロな内外装、しかし最大150馬力もパワーアップ

| 意外とこういったクルマを好きな人も多いかもしれない | さて、先日「56年ぶりのニューモデル」発表をアナウンスしたイタリアのタラスキー(Taraschi)。タラスキーは1947年から1964までレ ...

えっ!?これがコルベット?元フェラーリ副社長がC8コルベットをベースにハイパーカー製作、24台を6300万円で販売

| これまでの実績を見ると、けっこう買う人は多いのかもしれない | イタリアはモデナに拠点を構える「アレス・デザイン」。創業者はフェラーリ副社長とロータスCEOを歴任したダニー・バハー氏で、この地にて ...

ザガートが1963年の名車「イソ・リヴォルタA3(ビッザリーニ5300GT)」のオマージュ、”イソ・リヴォルタGTZ”発売。19台のみ限定、すでに10台は販売済

| 価格は不明なるも、「億」は間違いなさそう | イタリアのカロッツェリア、ザガートが「イソ・リヴォルタGTZ」を発表。これは1963年に登場した「イソ・リヴォルタA3(Iso Rivolta A)」 ...

フェラーリ元副社長とフェラーリが「250GTO」の商標で争い、フェラーリが負ける・・・。今後250GTOの名称は誰でも使えるように

| フェラーリにとっては「触れないほうがいい話題」だった | ときどき報じられるフェラーリの訴訟関係。今回はフェラーリが「250GTOの商標権を喪失」したという件が報じられていますが、フェラーリが争っ ...

【動画】ランボルギーニベースにて「デ・トマソ・パンテーラ」を再現した”パンサー”がついに生産開始!限定21台、価格は7500万円

| リリースするのは元フェラーリ副社長による「アレス・デザイン」 | さて、元フェラーリ副社長、ロータスCEOを歴任したのちにコーチビルダー「アレス・デザイン」を立ち上げたダニ・バハー氏。ちなみに会社 ...

”フェラーリ・バッティスタ”のレンダリング公開!「もしも」の世界でピニンファリーナではなくフェラーリがこのクルマを作っていたなら

| 「もしも」の世界ではなんでもアリ | CGアーティスト、Luca Serafini(ルカ・サラフィニ)氏が自身の考えた「フェラーリ・バッティスタ」。ん?”フェラーリ”バッティスタ?と不思議に思うか ...

ランチア・ストラトスが2025年に蘇ったら!「ストラトス(ストラタス)2025」が公開

| ランチアは絶対にストラトスを復活させるべき | ロンドン在住のアーティスト、colorsponge氏がデザインした「ストラトス2025」。正確に言うならば、そのスペルはSTRATUSとなっており、 ...

【動画】あの富豪は3月に発表されたハイパーカーの「どれ」を買ったのか?ケーニグセグ2台、マクラーレン1台を注文するようだ

| 何でも買えるという立場はじつに羨ましい | さて、現代のクルマに関していえば、世界有数とも考えられるカーコレクターのマニー・コシュビン氏。パガーニ・ウアイラ、ブガッティ・ヴェイロン、シロン、ポルシ ...

ジウジアーロが70年代のコンセプトカーっぽいルックスの「バンディーニ」「2030デザートレイド」発表!ただし中身はフルエレクトリック

| この低さは1970年代的 | ジウジアーロ親子が創立したデザインカンパニー、GFGスタイル。この会社は「ジョルジエット&ファブリッツォ・ジウジアーロ」の頭文字を取ったものですが、自ら設立した「ジウ ...

【動画】1900馬力、3.2億!ピニンファリーナのハイパーカー「バッティスタ」に5台限定の”アニヴェルサリオ”が追加

| リアセクションは専用デザイン | ピニンファリーナは昨年のジュネーブ・モーターショーにて、ピュアエレクトリックハイパーカー「バッティスタ」を発表していますが、今回はそのバッティスタにアニヴェルサリ ...

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5

f