>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど ■新型車情報/スパイフォト/噂など >ランボルギーニ・アヴェンタドール関連

ランボルギーニ・アヴェンタドールのサーキット走行専用モデル?「SC18」のティーザー画像が突如公開

更新日:

| 謎のランボルギーニ・アヴェンタドールが密かに登場? |

ランボルギーニのレース部門「スクアドラ・コルセ」が自身のインスタグラムにて謎のティーザー画像を投下。
おそらくはアヴェンタトールと思われるフロントセクションに「ヴェネーノ」にも似たテールランプを持つもので、「SC18」という文字とともに投稿されています。

アヴェンタドールのサーキット走行専用モデルか?

フロントフェンダーはアヴェンタドールに比べて「カドが立っている」ように見えますが、ちょうどこれはウラカンのワンメイクレース用車両「スーパートロフェオ EVO」のような形状を持つように思えます。

Lamborghini-Huracan-Super-Trofeo-EVO-10

ちなみに「ウラカン・スーパートロフェオ」は同じくレース用車両の「ウラカンGTE」「ウラカンGT3」と多くを共有しており、その車両をレースに参加する顧客へと販売することでも大きな利益をあげているクルマ。

ランボルギーニの新しいスペシャルモデルはコイツだ。ウラカン・スーパートロフェオEVO登場

ただ、ウラカン・スーパートロフェオに加えてアヴェンタドールを使用したワンメイクレースを追加開催するとも考えにくく、かつアヴェンタドールでGT3やGTEクラスに参戦するというのもちょっと現実的に難しいであろうと思われ、つまりこの「SC18」は完全に謎なクルマ。

sc18

ちなみにリアはこんな感じでヴェネーノ(画像下)のようなテールランプを持っています。

ただし「サイド」の形状はヴェネーノとは大きく異なり、「フェラーリFXX K」っぽい印象も。

なお、ランボルギーニは以前に「アストンマーティン・ヴァルキリーに対抗するハイパーカーの販売を検討中」だとも伝えられており、もしかするとこの「SC18」がそのハイパーかもしれないとは思うものの、ヴァルキリー登場前から対抗馬を発売するというのもこれまた考えにくくい、とも思います。

ランボルギーニはアストンマーティン・ヴァルキリーに対抗?「最高のV12、ニュル最速は我々のもの。誰にも渡さない」

残る可能性としてはマクラーレンP1、アストンマーティン・ヴァルカン、フェラーリXXプログラムのような、レースとは関係のない「サーキット走行専用モデル」で、これについても以前に言及されており、”可能性ゼロ”ではなさそうですね。

ランボルギーニ「アヴェンタドールの後輪駆動モデルは絶対にない」。一方でサーキット専用モデルは「あるかも」

 

View this post on Instagram

 

A masterpiece by Lamborghini Squadra Corse is coming soon. #lamborghini #lamborghinisc #sc18

Lamborghini Squadra Corseさん(@lamborghinisc)がシェアした投稿 -

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

  • この記事を書いた人

管理人:JUN

ランボルギーニ/ポルシェ/ホンダオーナー。 ハイパフォーマンスカーを中心に、それにまつわる話、気になるクルマやバイク、モノ、出来事などを紹介します。

->ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど, ■新型車情報/スパイフォト/噂など, >ランボルギーニ・アヴェンタドール関連
-, , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5