>BMW(ビー・エム・ダブリュー)

日本発、BMW i8ロードスターのカスタム。過激エアロにミリタリー調の「EVE.RYN ARMY EDITION」

投稿日:2019/05/02 更新日:

BMW i8はハイブリッドだけに中身に手を付けることは難しい

大阪(松原)と東京(世田谷)を拠点に活動するBMWスペシャルショップ、「ガレージEVE.RYN」がBMW i8ロードスターのカスタムを公開。

なお、このi8ロードスターは「E.N.ARMY EDITION」と命名されており、たしかにミリタリーっぽいグリーンが使用されています。

実際にこのクルマを目にするとかなりな衝撃を受けそうだ

そのカスタム幅は大きく、フロントバンパー変更にはじまり前後オーバーフェンダー装着、サイドステップ変更、そしてリアウイングも追加。

画像に含まれている可能性があるもの:車、雲、屋外

さらにはフロントフードやドアミラーにもパーツが追加され、見るからにアグレッシブな雰囲気に。

画像に含まれている可能性があるもの:車、空、屋外

リアウイングはかなり出っ張ったデザイン。
ちょっと車検対応が気になるレベルです。

画像に含まれている可能性があるもの:屋外

リアディフューザーも専用デザインへと置き換え。

画像に含まれている可能性があるもの:車、屋外

ホイールはブロンズカラー。

画像に含まれている可能性があるもの:雲、空、車、屋外

なお、EVE.RYNによるカスタムは外観のみでパワートレーンの変更はナシ。
i8はプラグインハイブリッドカーでもあり、その内部に手を出すことが難しく、これは「いたしかたない」ところだと思います(ACシュニッツァーですら中身を弄れない)。

そして、今後ハイブリッドやエレクトリックカーが増えてきたとき、チューニングショップの仕事も(パフォーマンスアップからドレスアップへと)内容が大きく変わることが予想され、ボチボチ「変化に備える」必要があるのかもしれませんね。

画像に含まれている可能性があるもの:車

なおガレージEVE.RYNは「エナジーモータースポーツ」ブランドでのパーツ販売、カスタム、車両販売で知られますが、数少ないi3そしてi8をカスタムするショップとして世界的にも知られています。

画像に含まれている可能性があるもの:車

なお、i8だと「ダークナイト(Dark Knight)」「エナジーコンプリート(Energy Comlete)EVO i8」を過去に発表しており、それぞれ独特の外観を持っています。

画像に含まれている可能性があるもの:座ってる(複数の人)

なお、インテリアはフルカスタムされ、レッドレザーに張替え済み。
助手席にはマスクのようなものがありますね。

写真の説明はありません。

そしてマスクはこんな感じ。
ブラックパンサーのようなデザインですが、これを被ってこのi8に乗っていると相当に周囲を驚かせることになりそうです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->BMW(ビー・エム・ダブリュー)
-, , , , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5