>ランボルギーニ(Lamborghini)

内装専門ショップがランボルギーニ・アヴェンタドールをカスタム!そのスペシャルインテリア(400万円)を見てみよう

投稿日:2019/08/24 更新日:

| たしかにカスタム費用は高いが、それだけ、いやそれ以上の満足感は得られる |

オーストリア拠点のインテリア専門カスタムショップ、Neidfaktor(ニードファクター)がランボルギーニ・アヴェンタドールのカスタムを披露。

これまでもアウディ各モデル、そしてランボルギーニ・ウラカンの内装カスタムを公開していますが、ニードファクターがアヴェンタドールを手掛けるのはおそらく「初」。

ランボルギーニは標準オプションでも相当数の内装カスタムが可能で、さらには自社のパーソナリゼーション部門「アドペルソナム」にて、さらに多彩な素材や仕上げの変更が可能。
ただ、まだまだカスタム例は多くはなく、現在のところ純正よりもサードパーティーによるカスタマイズが多いようにも思います。

ニードファクターはカーボンパーツも得意

今回のカスタムにて使用されるのはアルカンターラ、レザー、そしてカーボンファイバー。
ちなみにニードファクターはカーボンファイバーもけっこう得意としており、その高い品質が自慢(価格についてもかなり高い)。

1692e005-lamborghini-aventador-neidfaktor-14

ステアリングホイールの「前と後ろ」でカラーを変えるのはかなり珍しい仕様ですね。

1171aa55-lamborghini-aventador-neidfaktor-8

シートは「全張替え」。
ブラックのアルカンターラにホワイトステッチ、ホワイトのライン。
”逆”Y字型のパターン、そしてヘキサゴンも採用されています。

108b8739-lamborghini-aventador-neidfaktor-6

ヘッドレストにはランボルギーニ・クレスト(エンブレム)の刺繍入り。

34ae58c6-lamborghini-aventador-neidfaktor-11

ルーフライナーやサンバイザーも「張替え済み」。
ルーフ内張りにもヘキサゴンモチーフのステッチが用いられています。

ecc3c324-lamborghini-aventador-neidfaktor-16

シート側面はホワイトのパイピング、そしてオレンジのレザー。

19f96671-lamborghini-aventador-neidfaktor-10

センターコンソールもブラックアルカンターラにオレンジとホワイトのレザー。
オレンジ部分にはホワイトのステッチが用いられていますが、ホワイト部分のステッチには「ホワイト」を使用。
そのためか、多色そして異素材の組み合わせにもかかわらず、かなり「すっきり」見えていると思います。

8b8d8cfa-lamborghini-aventador-neidfaktor-9

シート部のヘキサゴンは内部にパッドを入れることで「立体的に」。

2c2ec7ca-lamborghini-aventador-neidfaktor-7

カーボンパーツの「光沢」がいい感じ。
ダッシュボードのサイド部分(シザースドアなのでけっこう見えやすい)までしっかりカスタムされていますね。

2b9f8c75-lamborghini-aventador-neidfaktor-20

ダッシュボードとドアには連続するライン。
ドアにはもともとこういった切り返しがありませんが、独自にこういった”純正にはない”デザインを採用するのもニードファクターはじめ、カーレックスやヴィルナーといった内装カスタム専門ショップの魅力だと思います。

e4d0bc89-lamborghini-aventador-neidfaktor-21

センターコンソールはこう。
スイッチパネル意外は「すべて」張り替えられていますが、ニードファクターは(ほかに公開されている作業中の様子を見る限り)、内装カスタム時にはシートはもちろん、ダッシュボードやセンターコンソールなど、文字通り「全バラシ」となるようです。

c13d6449-lamborghini-aventador-neidfaktor-5

ちなみにニードファクターによると、アヴェンタドールの内装「フルカスタム」にかかる予算はおおよそ410〜440万円くらい、とのこと。
かなり高価だとは思いますが、それなりの価値はある、と考えて良さそうです。

29978fb2-lamborghini-aventador-neidfaktor-2

あわせて読みたい、ニードファクター他内装カスタム関連投稿

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5