■服や小物、時計、雑貨など ■ニュース

ベル&ロスが久しぶりの新作腕時計「BR 05」発表!40ミリと小ぶり、そしてレトロなデザイン

投稿日:2019/09/16 更新日:

| 四角と丸との融合、そして1970年代風のブレスレットが特徴 |

ベル&ロスが久々のニューモデル、「BR 05」を発表。
ベル&ロスは真四角型のケース「BR 02」を採用したことで一気にブレイクしたブランドですが、そのデザインはもともと「航空機の計器」をイメージしています。

常に「プロフェッショナルユース」「読み取りやすさ」を意識し、その後はプロフェッショナルダイバー向けの「BR 02」、BR 01をそのままダウンサイジングした「BR 03」、そのほかラウンド型のBR V1、BR V2、BR V3などを発表。

そしてしばらく「BR 0系」としてのニューモデルがなかったものの、沈黙を破っと突如発表されたのがこの「BR 05」というわけですね。

ちょっとレトロ、しかしベル&ロスらしいニューモデル

このBR 05は、ベル&ロスの「顔」ともいえる「四角」、そしてそこへ「丸」をプラス。
ベル&ロスは「視認性」、「機能性」、「信頼性」、「高精度」を標榜してデザインされていますが、ケースとブレスレットとの一体感がその外観上の特徴。
真横から見ると、「計算され尽くした」かのような合理性を持っている事がわかります。

BR05-Steel-Slider-3-min-2560x1040

ケースからブレスレットにかけて連続したラインを持ち、ベルトの最初のコマはケース側に装着されることに。
ベル&ロスによれば、このデザインは1970年代まで遡ることができる、とのこと。

BR05-Steel-Slider-2-min-2560x1040

フォールディングバックルは両開き。
かなりゴツく、精度の高さを感じさせるものですね。

BR05-Steel-Slider-1-min-2560x1040

ケースバックはスケルトン。
ローターはクルマのホイールのようなデザインですね。

BR05-Steel-Slider-0-min-2560x1040

腕時計の前面はブラシ仕上げ、エッジはポリッシュ、そしてブレスレットの中央もポリッシュ仕上げ。
文字盤はサンレイ仕上げ、インデックスはアプライドとなります。

BR05-auto-black-steel-header-min

パテックフィリップ・アクアノートのような雰囲気もあり、ちょっとレトロで優雅な印象も。

BR-05-auto-black-metal-slider-4-min-2560x1040

インデックスはもちろんスーパールミノバ。

BR-05-auto-black-metal-slider-3-min-2560x1040

BR 05のケースは現在ステンレスそしてゴールドの二種。
ステンレスモデルの文字盤はこのブラックのほかブルー、シルバーが揃い、ゴールドモデルの文字盤はブラックのみ。
ケースサイズは40ミリと「小ぶり」です。

価格についてはまだ公表されていないようですね。

VIA:Bell & Ross

あわせて読みたい、ベル&ロス関連投稿

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5