●ランボルギーニ・ウラカン >ランボルギーニ(Lamborghini) ■ニュース

ランボルギーニ・ウラカンEVO RWD用ステアリングホイールの張替えならびにキーカーバー作製完了!

投稿日:2020/03/18 更新日:

| 今回はちょっとカラーリングを変えてみた |

さて、先日張替えに出していたランボルギーニ・ウラカンEVO RWD用のステアリングホイール、そしてキーカバー。
車両の納車はまだまだ先ではあるものの、早くも完成したのでここで紹介したいと思います。

仕様について、結局のところセンターマークはブルーではなくブラックを選択していますが、その理由としてはインテリアとの整合性を考慮したため(当初はこのラインをブルーにすることも検討していたが、ぼくが発注したウラカンEVO RWDのインテリア内にはブルーがなく、そこへあまりに唐突にブルーが出現することになりそうだったから)。

ランボルギーニ・ウラカンEVO RWDのステアリングホイール張替え計画進行中!その手順やコストはこうだ

ウラカンEVO RWD用ステアリングホイールはこんな感じ

ステアリングホイールそのものは純正品を入手し、そこからの張替え。
形状そのものについても純正を維持しています(グリップの太さなども調整できる)。

L1210489

トップにはホワイトにブラックのセンターマーク、左側はグリーン、右側はレッド。
もちろんイタリアントリコローレを再現したわけですね。

なお、このカラーリングは以前に乗っていたウラカンのステアリングホイールに採用していたもの(下の画像)とは「ちょっと」異なります。

上から見るとこう。
車外から室内を覗き込んだときもこんな感じになると思います。

L1210494

そして今回こだわったのが「ステッチ」。
以前のステアリングホイールに使用していたステッチはホワイト一色でしたが、今回は「グリーン、レッド、ホワイト」。

3K4A2071

ホワイト部分だとこう。

3K4A2070

レッド部分はこんな雰囲気。

L1210492

なお、実際にウラカンEVO RWDに装着したらこんな雰囲気になりそう。
このほかのパネル等についてはペイントやレザー張りなどの加工を考えているところですが、それらは納車され、このステアリングホイールを装着してみた後に再度検討する予定です。

12

ワンオフキーカバーはこんな感じ

そして今回、ステアリングホイールと同時に製作してもらったのがキーカバー。
以前に作ってもらったのはイタリアンカラーのキーカバーですが、今回は注文したウラカンEVO RWDのカラーと同じ「ブルー、オレンジ、ブラック」に合わせてあります。
ちなみに注文した車両はこんなイメージ。

以前に作製してもらったキーカバーはこちら。
これも継続して使用する予定です。

3K4A2065

今回作成してもらったのがこちら。
レザーには「シボ」を再現した、質感の高いものを選んでいて、ひとつはブラックにブルーそしてオレンジステッチ。
もうひとつブルーにオレンジ、ブラックステッチ。

huracan-key-lamborghini

けっこういい感じに仕上がったな・・・。

L1210481

このキーカバーは、ランボルギーニ純正キーにスポっと被せて使用するものですが、後にランボルギーニ純正のエンブレム(幅1センチ位)を入手し、キーカバーの表面に貼り付ける予定です。
着脱も容易なので、その時の気分にあわせて”着せ替え”て使いたいと思います。

L1210480

これらの製作を依頼したのはユアブランドさんという内装張り替えのスペシャリストですが、このキーカバーについてはショップに「型」が残っていると思うので、同じ形状を持つランボルギーニのキー、そして同じ世代のアウディのキーを使用している人は「色やステッチを自由に指定して」自分仕様のカバーを作ってもらえると思います(ちなみに型代はぼくが負担しておいたぞ!)

「アウディと共通」なランボルギーニのキーにおさらば!ワンオフで新たなるウラカン用キーカバー作成を検討中

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5