■新型車情報/スパイフォト/噂など >BMW(ビー・エム・ダブリュー) ■ニュース

BMWが5月27日に新型5シリーズ/6シリーズGTを発表と予告!なぜかメルセデス・ベンツEクラスクーペ/カブリオと同日の公開

投稿日:

| しかも発表が「韓国にて」というのもまた謎 |

さて、5月27日(新型メルセデス・ベンツEクラス・カブリオレ/クーペの発表と同日)に公開される予定のフェイスリフト版”新型BMW 5シリーズ”ですが、どうやらそのプレミアの場は「韓国」となる模様。

ちなみに韓国では「BMWが燃える」という案件が相次ぎ、一時は輸入停止など大きな問題に発展していますが、今回ニューモデル発表の場に韓国を選んだのは、その「謝意」そして韓国重視をアピールするためなのかもしれません(市場規模は大きくないが、何かあった際の声があまりに大きいので)。

韓国で問題となった「BMW炎上」。BMWがついに全世界で160万台をリコールすると発表

| BMWがついにディーゼルエンジン搭載モデルを160万台リコール | The new BMW X4 xDrive M40d 今年の夏、韓国で相次いだ「BMWが燃える」という問題。 韓国ではこれを受け ...

続きを見る

そういえば「6シリーズ・グランツーリスモ」というクルマも存在した

そしてちょっとびっくりなのは、新型5シリーズと同時に、6シリーズGT(グランツーリスモ)も発表されること。

BMWはボディ形状が非常に豊富で、ハッチバックやSUV/クーペSUVのほかにも「セダン」「クーペ」「グランクーペ」「グランツーリスモ」を持っており、そのうち「グランクーペ」と「グランツーリスモ」は非常に類似するシルエット(5ドアハッチバック)を持っています。

「3シリーズ・グランツーリスモ」と「4シリーズ・グランクーペ」はどう違うのか?BMW「ちょっと違いがわかりにくかったかな・・・」

BMWのラインアップはもはや意味不明に 現在各自動車メーカーともラインアップが急激に拡大していますが、その最たる例がBMW。かつては3、5、7シリーズだったものが「1」や「2」が増え、「3」」から「4 ...

続きを見る

わかりやすく言うと「グランクーペ」は4ドアセダンをハッチバックにしたもので、「グランツーリスモ」はワゴンをセダンに近づけたものということになりますが、とにかくよく似ているのは間違いない、と思います。

そしてこの「6シリーズ・グランツーリスモ」について、「そんなクルマが存在していたのか・・・」と思う人も多いかも。

ちなみにこれは「5シリーズGT(グランツーリスモ)」が6シリーズに格上げされたもので、それに伴い6シリーズ・クーペや6シリーズ・グランクーペは消滅することに(これらが8シリーズに移行したということになる)。

ただ、6シリーズというと「スタイリッシュな」クーペスタイルを連想するため、この「6シリーズGT」が6シリーズと言われても”ちょっと違和感がある”のもまた事実です。

BMWが6シリーズGT(グランツーリスモ)を公開。5シリーズから豪華になって上位移行

 | BMWの車種構成がますます複雑怪奇に | BMWが「6シリーズ グランツーリスモ(GT)」を発表。ワールドプレミアは9月のフランクフルトになると思われますが、まずはオンラインでの公開です。6シリ ...

続きを見る

そしてこちらがBMW韓国が公式インスタグラム上に投下したティーザー画像。

こちらは新型5シリーズ。

ティーザー画像からは新型5シリーズ、6シリーズGTの姿を完全に知ることはできないものの、これまでにいくつかリークがあったこともあり、「ある程度」は推し量ることが可能ですね。

ss

フロントだとキドニーグリルが大きくなり、ヘッドライトが薄く長くなることでシャープな顔つきとなり、大きく印象が変わるであろうことも判明しています。

新型BMW 5シリーズが完全リーク!フロントは3シリーズっぽく変更され、全体的に筋肉質なサルーンといったイメージに

| BMWは5シリーズのキドニーグリルを(さほど)巨大化させなかった | ここしばらく頻繁に目撃されている新型(フェイスリフト/マイナーチェンジ版)BMW 5シリーズですが、オフィシャルと見られる画像 ...

続きを見る

VIA:BMW KOREA

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

-■新型車情報/スパイフォト/噂など, >BMW(ビー・エム・ダブリュー), ■ニュース
-, , , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5