>スズキ(SUZUKI) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

インドでそろそろ「ジムニー5ドア」生産開始?全長4m超え、2WD設定、名称は「ジプシー」を採用というウワサも

投稿日:2020/06/15 更新日:

| おそらくは世界中でジムニー5ドア待望論があると思われるが |

さて、にわかに盛り上がっている「ジムニー5ドア」。

これはインド市場にて投入されるもので、既報によれば「6月から生産開始」とされており、つまり(発売のウワサが本当であれば)もう生産が行われているという可能性も。

そして今回、Indian Autos Blogが公開したのが上のレンダリングとなりますが、実際に「ほぼこの姿で」登場するだろう、と言われているようですね。

名称は「ジプシー」、2WDモデルも登場すると言われるが

この「ジムニー5ドア」について、スズキのインドにおける合弁企業、マルチ・スズキ・インディアのグルガーオン工場にて生産されることになるそうですが、このグルガーオン工場は、2代目ジムニーをベースにしたロングホイールベースモデル「ジプシー(ただしこちらは3ドアで、積載性を向上させたもの)」を生産していたことがあり、名称の市場浸透度を活かして「ジプシー」を名乗る可能性も高いようですね。※スズキはマルチ・スズキ・インディアのほか、100%子会社であるスズキ・モーター・グジャラートもインドに所有している

インドには「特殊な事情」も

そして今回いくつか5ドアジムニーについて追加情報が出ることになり、まずは「全長4メートルを超えるだろう」ということ。

ただ、インドでは全長4メートルを超えると税金が高くなると言われていて、それを承知で4メートル超えのクルマを投入するということは当然、それなりの勝算があるということなのかもしれません。

2021-maruti-gypsy-5-door-suzuki-jimny-f892

インドだとスズキはほぼ独占企業だった!市場シェアは50%を超え、「2台に一台はスズキ」。いったいなぜ?

この記事のもくじ1 | スズキは自ら運を引き寄せる行動力を持っている |1.1 スズキのインドにおけるシェアは51.2%1.2 なぜスズキはインドで支持されたのか1.3 こんな記事も読まれています | ...

続きを見る

2WD版スズキ・ジムニーも導入?

その他の情報としては、3ドア版ジムニーには存在しない「2WD」モデルが投入されるだろうということ。

こちらについてはFFなのかFRなのかはわかりませんが、「価格を下げることを目的に」2WDを投入するとのことなので、よりコストが低い(かつ簡素な)と思われるFRとなるのかも。

ただ、2WDを用意するということは、このジムニー5ドアについて、オフローダーとしての用途よりも「人とモノをより多く載せる」ことを主眼に置いているということも考えられ、であればFF化によってフロア構造に余裕をもたせ、積載性を向上させるという案もありそうです(さすがにそれはコストがかかるので、ここまではやらないか)。

そしてもし2WDが登場するのであれば、ジムニーの「本格クロカン4WD」のイメージを守るため、やはりジムニーではなく”ジプシー”を名乗ることになるとも考えられますね。

搭載されるエンジンについては1.5リッター自然吸気の「KB15」、組み合わせられるトランスミッションは5速マニュアル、もしくは4速ATが用意される、と言われています。

2021-maruti-gypsy-5-door-suzuki-jimny-rear-c992

スズキ・ジムニー5ドアが12月から販売開始との情報。ただし生産はインドの「マルチ・スズキ」

この記事のもくじ1 | インドでは6月から3ドア版ジムニーが生産される予定 |1.1 もともとインド工場は生産経験が豊富2 ジムニーはまだ「3ドアから5ドアへの変更」が容易?3 日本での「ジムニー5ド ...

続きを見る

インド産ジムニー「5ドア」は輸出されない?

このジムニー5ドア(もしくはジプシー)については、おそらく世界中で待ち望まれているクルマだとは思うものの、(これまでの例からすると、品質的に)インド生産のクルマを世界中に輸出する可能性は高くはなさそうで、しかし2018年頃のウワサだと、世界的に高まっているジムニー需要を満たすため、インドに新しく生産ラインを設置し、そこで「世界品質を持つ」ジムニーを組み立て、欧州へと輸出するというものも。

これらウワサがすべて真実であれば、インドにて5ドアジムニーが間もなく投入され、欧州にもジムニー5ドアが輸出される可能性がある、と考えられます。

インド国内向けジムニーの品質では「世界で戦えない」と予想

日本市場向けのジムニーは日本国内の湖西工場にて製造されているそうですが、ここに5ドア用のラインを設置するのかどうか、インドから輸入するのことになるのか、つまり日本で5ドアのジムニーを発売するのかどうかは不明であり(発売するのであればジムニーシエラの派生扱いか)続報を待ちたいところですね。※バレーノ、そしてバイクのジクサーSF250はインドから輸入した車両を国内で販売している

なお、こちらはスズキ・ジムニー5ドアのレンダリングを作成する過程を動画にて公開したもの。

あわせて読みたい、スズキ・ジムニー関連投稿

スズキがインドでジムニーの生産を開始
スズキがインドにてジムニーを生産し輸出を開始!第一号車がロールアウトし「Make in India」。気になるジムニーロング(5ドア)は?

この記事のもくじ1 | インドでのジムニー生産はもうちょっと先になると言われていたが |1.1 マルチ・スズキはジムニー製造用の設備をスズキ(日本)から輸入2 期待されるのはジムニー5ドア(ジムニーロ ...

続きを見る

マルチ・スズキの展示したジムニー(インド)
ジムニー・ロング(5ドア)最新情報。「コードネームはYWD」「全長は4M以下」「発売は2022年6月」「販売はインド国内のみ」etc.。どんどん発売が遅れてくるな・・・。

この記事のもくじ1 | 現状、インドでは唯一のオフローダー、「マヒンドラ・ター」に照準を合わせる |1.1 ジムニー5ドアのコードネームは「YWD」1.2 なぜ5ドア版ジムニーは輸出されない?1.3 ...

続きを見る

ジムニー5ドア
スズキ・ジムニー5ドア新情報!「投入はインドのみ」「名称はジプシーの可能性」「装備充実の豪華版ジムニーになる」

この記事のもくじ1 | 開発自体はすでに開始され、サプライヤーは「現地」で調達との報道も |1.1 数ヶ月以内には「3ドア」ジムニーの生産をインドで開始1.2 インド産ジムニーは他国へも輸出1.3 マ ...

続きを見る

スズキ・ジムニー
英国にて「2シーター」ジムニー発売!乗用車としての販売を終了させていたものの今度は商用車として復活

| スズキ・ジムニーは規制や外部環境に翻弄され続ける | さて、スズキは2ヶ月前、英国にてジムニー(日本ではジムニーシエラ)の販売を終了させていますが、今回は「販売再開」というニュース。販売終了の理由 ...

続きを見る

VIA:IndianAutosBlog, IndianAutosBlog(Youtube)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->スズキ(SUZUKI), ■新型車情報/スパイフォト/噂など
-, , , , , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5