>パガーニ(PAGANI)

限定100台のうち42番めのパガーニ・ウアイラ・ロードスターが中古市場に。普通の樹脂パーツがまったく使用されていないと思えるほどに内外装はどこまでもカーボンファイバー

投稿日:2021/01/10 更新日:

ブルーカーボンのパガーニ・ウアイラ・ロードスター

| アクセントカラーは明るいシルバー |

さて、100台が限定にて製造され、発表された時点ですでに”完売”となっていたほどの人気ハイパーカー、パガーニ・ウアイラ・ロードスターが中古市場に登場。

このウアイラ・ロードスターはランボルギーニ等エキゾチックカーの正規ディーラーを運営するニューポートビーチ・オートモーティブ・グループにて販売されているもので、ボディカラーは「ブルー・トリコローレ」、そしてシルバーのアクセント入り。

内外装はブルー、シルバー/ホワイト、そしてオレンジで統一

パガーニ・ウアイラ・ロードスターの新車価格は邦貨換算で2億8000万円に設定されており、今回の販売価格については明かされていないものの、これを大きく超えるのは間違いなさそう。

Pagani-Huayra-Roadster-48

ボディパネルは織り目の見えるエクスポーズドカーボン製で、光が強く当たるとかなり明るく見えるようですね。

そしてその明るさにあわせてなのか、やはり軽めの色調を持つシルバーやポリッシュがかけられたホイールなどのライトな色味が組み合わせられ、透明感のある仕様を持っています。

なお、ブレーキキャリパーはブレンボの軽量タイプ、カラーはネイビー。

Pagani-Huayra-Roadster-44

このミラーを見ると、いつも「ハードに走行すると、振動でステーが折れないんだろうか」と思ったり。

Pagani-Huayra-Roadster-31

このフロントのフラップは左右独立して動き、コーナリングスピードを高めます。

パガーニはつい最近、航空機をモチーフにした「ウアイラ・トリコローレ」を発表していますが、もともと航空機の技術を取り入れているということもわかりますね。

Pagani-Huayra-Roadster-30

パガーニの新しい限定モデル、「ウアイラ・トリコローレ」
内外装はイタリア空軍機をイメージ!パガーニ・ウアイラ最新限定モデル「トリコローレ」発表。専用の内外装を持ち価格は「7億円」

この記事のもくじ1 | パガーニ・ウアイラ・トリコローレの限定台数はわずか3台 |1.1 その仕様は航空機をイメージ1.2 パガーニ・ウアイラ・トリコローレの内装はこうなっている2 イタリア空軍「フレ ...

続きを見る

カウル全開の図。

フロントカウルが開いている状態はかなり珍しいと思います。

Pagani-Huayra-Roadster-29

オープン化に伴いリアセクションの構造はクーペモデルから大きく変更。

Pagani-Huayra-Roadster-26

この「跳ね上げられた」リアエンド、そしてリアエプロンはウアイラ・ロードスター専用です。

Pagani-Huayra-Roadster-20

リアセクションはトンネルバックに。

コブの間に設けられたウインドウからはエンジンを望むことができます。

Pagani-Huayra-Roadster-43

とにかく「至るところまで」カーボンファイバー。

Pagani-Huayra-Roadster-40

まさに芸術品ともいうべきサスペンションユニットにリンク、スペースフレーム、そしてチタン製エキゾーストシステム。

エンジンそのものはAMG製V12ツインターボ(764馬力)、トランスミッションは7速シングルクラッチをドッキングさせています。

Pagani-Huayra-Roadster-28

こちらはフロントカウルのオープン機構。

Pagani-Huayra-Roadster-27

ウアイラ・ロードスターのインテリアはこうなっている

そしてここからはウアイラ・ロードスターのインテリア。

ホワイトにオレンジのレザーが組み合わせられており、アルミパーツは外装のアクセントカラーやホイールにあわせてポリッシュが施されたシルバー。

最近公開されたウアイラのアルミパーツにはダーク系のアルマイト加工が施されていることが多かったように感じられ、そのぶん新鮮に見えますね。

Pagani-Huayra-Roadster-32

エアコン吹出口もカーボン+アルミニウム。

Pagani-Huayra-Roadster-33

レトロでいて未来っぽい、スチームパンク的な雰囲気すらあるスイッチ類。

Pagani-Huayra-Roadster-34

この雰囲気はパガーニでしか出せないものだと思います(強いて言えばスパイカーが一番近い)。

Pagani-Huayra-Roadster-39

普通の樹脂パーツはないんじゃないかというほどカーボンづくし。

ヘッドレスト後部にはスピーカーが内蔵されています。

Pagani-Huayra-Roadster-41

限定100台のうち、「42番」の製造であることを示すシリアルプレート。

Pagani-Huayra-Roadster-19

合わせて読みたい、パガーニ・ウアイラ関連投稿

パガーニがウアイラ・ロードスターのために”折り紙ルーフ”を開発。「正確に折り畳まないとルーフを収納できない」

| ダイネーゼと共同開発した”パガーニ・ファブリック” | パガーニが「ウアイラ・ロードスター」のソフトトップのために、新しい素材を開発した、と発表。 これはイタリアのバイクウェアメーカー、ダイネーゼ ...

続きを見る

なぜ?パガーニが完売したはずのウアイラ・ロードスターにリース契約を発表。月280万円ナリ

| パガーニがウアイラ・ロードスターのリース契約を発表 | アメリカでは自動車の購入形態において「リース」が一般的だとされますが、今回パガーニが「リース」プログラムを発表。 これによると、たとえばパガ ...

続きを見る

【動画】パガーニが「ウアイラBCロードスター」で市販車最速タイムを記録!マクラーレン・セナ、ポルシェ918スパイダーを「過去のクルマ」に

| パガーニは「サーキットではさほど速くない」という印象があったが | パガーニがオフィシャルにて、「ウアイラBCロードスターが、スパ・フランコルシャンの市販車コースレコードを更新した」と発表。そのタ ...

続きを見る

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5

f