>フェラーリ(Ferrari)

これはいいカスタム!フェラーリ308をNASCAR風、そしてマクラーレン720Sのエンジンへ換装したカスタム(ただしCG)

投稿日:2021/02/15 更新日:

フェラーリ308をNASCAR風、そしてマクラーレン720Sのエンジンへ換装したカスタム

| 現実・仮想世界においてフェラーリ308のカスタムは大人気 |

さて、フェラーリのクルマはその性能のみならず美しさにおいてもよく知られるところであり、多くのエンスージアストそしてデザイナーを魅了してきたのは誰もが認めるところ。

そしてオリジナルの美しさが「手を入れることを許さない」レベルにあるため、ランボルギーニやポルシェといったライバルに比較しても過度な改造がなされないことでも知られます(ただし一部を除く)。

フェラーリ308/328のカスタムは意外と多い

ただ、そんな中で比較的カスタムされることが多いのがフェラーリ308や328。

現実世界では、ボディをカーボンファイバーに置き換えたカシル・モータースの328がよく知られるところ。

珍しいフェラーリ328のレストモッド。グレーにブロンズホイール、そして現代風ミラーがカッコイイ

ポルシェ911と異なり、フェラーリをレストモッドしてしまう例は非常に少ない アメリカのチューニングファクトリー、カシル・モータース(Casil Motors)がフェラーリ328GTBのカスタム+レスト ...

続きを見る

こちらも現実にカスタムされた、ローライダー風のフェラーリ308。

こんなフェラーリ見たこと無い。有名カスタムビルダーがアメリカンに仕上げた308GTSが販売に

この記事のもくじ1 | フェラーリ308は現在「要注目」車種 |1.1 あわせて読みたい、関連投稿1.1.0.1 関連記事 | フェラーリ308は現在「要注目」車種 | アメリカの有名なクラシックカー ...

続きを見る

リバティーウォークもフェラーリ308をカスタムしていますね。

リバティーウォークがフェラーリ308GTBを族車カスタム。308は値段がこなれ「レストモッド」対象として注目モデルに

フェラーリ308GTBはグラスファイバーボディを採用した最初の量産フェラーリ リバティーウォークがフェラーリ308GTBをお馴染みオーバーフェンダーにてカスタム。今回公開されたのはフロントバンパー、リ ...

続きを見る

レンダリングアーティストの考えたフェラーリ308レストモッドは「レトロフューチャー」

そして今回公開されたのがレンダリングアーティスト、カルロス・ペプチーノ氏の考えたフェラーリ308。

「The Brawler」と題された作品ですが、オリジナルの308のデザインを活かしつつ、更に鋭く、そして大胆な抑揚が与えられているように思えます。

2021-02-14 20.15.34

ホイールはスチール風、そしてタイヤはNASCAR風。

2021-02-14 20.15.15

フロントは低く、しかしリアが切り上がっているところもNASCAR風ですね。

ちなみにボディは超ワイド。

2021-02-14 20.15.48

リアエンドはまさにNASCAR。

2021-02-14 20.15.43

エンジンは現代風というか、ある意味では未来風。

作成者によると、エンジンはマクラーレン720SのM840Tへの換装という設定なのだそう。

2021-02-14 20.15.36

テールランプはLEDの一本モノ(ヘッドライトもLEDライトバー)、そしてリアアンダーには大きなディフューザーも。

2021-02-14 20.15.03

過去と現在、そして未来とが交錯する素晴らしい作品だと思います。

2021-02-14 20.15.51

あわせて読みたい、フェラーリのバーチャルカスタム関連投稿

フェラーリF40のローライダー風カスタム
まさかのフェラーリF40を「ローライダー」に!1970年代風カスタムが施された秀逸なレンダリングが公開

この記事のもくじ1 | このローライダー風カスタムは今見るとむしろ新鮮だ |2 ローライダー風フェラーリF40はこうなっている2.1 「ローライダーマガジン」はいずこに2.2 アメリカには本当にフェラ ...

続きを見る

またまた登場、フェラーリF40へのオマージュ「F42」。一気に未来へと飛んだ個性派レンダリング

この記事のもくじ1 | F40は数あるフェラーリの限定モデルの中でも高い人気を誇る |1.1 多くのデザイナーがF40をモチーフにしたレンダリングを作成1.1.0.1 関連記事 | F40は数あるフェ ...

続きを見る

ネオクラシックなフェラーリ、ランボルギーニを現代風に!さらに「廃墟とミックス」するという新スタイルのレンダリング

この記事のもくじ1 | スーパーカーの「もしも系」レンダリングも戦国時代に |1.1 仮想と現実との間にて1.2 ランボルギーニを「現代風に」という例はあまりない1.3 現代のクルマはより過激に1.3 ...

続きを見る

参照:Carlos Pecino

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5