>その他の国の車

リマックが中国・上海にてショールームを開設!納車に向けて着々と世界中で準備を進めているようだ。なおアメリカの販売拠点は10か所、日本は1か所

投稿日:2021/02/24 更新日:

リマックが上海にショールームを開設

| リマックC_Twoは「もっとも発売が待ち望まれるハイパーカー」のうちの1台 |

さて、現在市販モデル第二弾「C_Two」のテストを繰り替えし、市販へと向けて動いているリマック。

1年あたりの生産台数が150台程度と言われるリマックC_Twoですが、初年度分は完売、しかしまだまだ次年度以降については「枠が残っている」と言われます。

そんな中、リマックが「上海にショールームをオープンした」と発表し、その画像も公開することに。

リマックCEO「C_Twoが完売したと言われるが、それは正しくない。製造前にハイパーカーを完売させることができるのはフェラーリくらいのものだ」

この記事のもくじ1 | ただしあと何台受注枠があるのかはわからない |1.1 リマックの何がすごいのか2 リマックC_Twoはまだ受注枠が空いている2.1 合わせて読みたい、リマック関連投稿 | ただ ...

続きを見る

リマックは急激に販売網を拡大中

現在リマックは販売パートナーそして販売網を拡大している最中で、ショールームも同時に世界中へと拡大中。

欧州だとフランス、スペイン、ドイツに一つづつ、アジアだと中東、シンガポール、香港、日本、そして中国(今回の上海)にひとつづつ。

アメリカ大国だとメキシコにひとつ、そしてなんとアメリカ合衆国には「10」もの拠点があり、こういった数字からもやはりアメリカ市場の大きさがわかろうというものですね。

Rimac-Shanghai-1

話を上海に戻すと、このショールームの運営元は香港のキングスウェイグループ。

同グループはハイエンドカーの販売を行うのが主なビジネスで、ランボルギーニ、ケーニグセグ等も取り扱い。

このほか、エキゾチックカーの中古ビジネスも手掛けているようです。

リマックC_Twoは発表から3年

リマックはクロアチアにてメイト・リマック氏が2009年に創業したEV専門自動車メーカーですが、最初に発売したのは「コンセプト・ワン」。

このコンセプト・ワンは1000馬力を誇るということから大きな話題を呼ぶものの、製造されたのはわずか10台程度にとどまります。

Rimac-Shanghai-3

現存するのは世界に7台、リマック「コンセプト・ワン」が1.8億で中古市場に。もしかすると今後もっとも値上がりしそうなクルマ?

この記事のもくじ1 | もしリマックがブガッティを買収すれば、コンセプト・ワンの価格は天井知らずに |1.1 「2台目のリマック」は大成功1.2 リマック・コンセプト・ワンはEVにしては珍しく「値が上 ...

続きを見る

しかしながらその先進性によって多くの投資家がリマックへと投資を行うことになり、膨大な資金を得て開始されたのが市販モデル第二弾「C_Two」プロジェクトです。

Rimac-Shanghai-4

なお、このC_Twoが発表されたのは2018年で、当初の予定だと2020年からデリバリーが開始されると言われたものの、開発の遅れから(コロナウイルスの影響もあると思う)発売が伸びており、現在の予定では「早ければ今年からのデリバリーが可能(その際には名称が変更される予定)」。

Rimac-Shanghai-5

すでにプリプロダクションモデルを10台製造しており、様々なテストを行っている最中ではありますが、1,888HP、0-100km/h加速1.85秒という驚愕のスペックが解き放たれる日もそう遠くはないのかもしれません。

Rimac-Shanghai-7

なお、今回公開された画像を見ると相当に多くの選択肢があるようで、「クリアカーボン塗装」も選択できるようですね。

Rimac-Shanghai-6

リマックC_Two購入者が選ぶオプション総額は平均で約6500万円だと言われますが、納車が開始されれば、様々な仕様のリマックがネットを賑わすことになりそうです。

リマックC_Two
価格2億円超、リマックC_Twoの初年度分150台が完売との報道。なおオプション平均装着額は6500万円

| リマックC_Twoの初年度分はすべて完売 | ジュネーブ・モーターショーにて発表さればかりのリマックC_Twoですが、初年度生産として予定していた150台がすべて完売した、とのこと。 なおリマック ...

続きを見る

合わせて読みたい、リマック関連投稿

「EV開発を始めた時、皆が私を狂人だと言った」。そのリマックが急成長し、企業価値300億円に

クロアチアのスタートアップ企業、「リマック・アウトモビリ」がその第一弾となる”コンセプト1(ワン)”に続くモデルをリリースする模様。 現時点では暫定で「コンセプト2(ツー)」と呼ばれており、コンセプト ...

続きを見る

【動画】1台2億円超、リマックC_Twoのクラシュテスト。これまで9台を廃車にしたことが明らかに

この記事のもくじ1 | クルマの開発には非常に高いコストが必要 |1.1 リマックC_Twoは発売前の最終段階1.2 あわせて読みたい、関連投稿 | クルマの開発には非常に高いコストが必要 | さて、 ...

続きを見る

ブガッティ・シロン・ピュールスポール
リマックがブガッティを買収との報道!11年の歴史、10台しかクルマを売っていないリマックが「110年の」歴史を持つブガッティを買う!?

| よくよく考えると「あり得る」話でもある | まさかのまさか、ブガッティがリマックに売却される、との報道(現時点では確報ではない)。現在ブガッティはフォルクスワーゲングループに属していて、そしてリマ ...

続きを見る

参照:Rimac, Kingsway Group

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5

f