>マツダ(MAZDA)

マツダがエレガントさを捨てたワイルドなオフロード仕様トラック「BT-50 サンダー」発売!残念ながら豪州のみの限定販売

投稿日:2021/04/02 更新日:

マツダがエレガントさを捨てたワイルドなオフロード仕様トラック「BT-50 サンダー」発売

| 現在評価されている「マツダのデザイン」とは異なるが、これはこれでカッコいい |

さて、マツダが「BT-50サンダー」を発表。

このBT-50はマツダが主にオーストラリアにて販売しているピックアップトラックですが、これまでのBT-50は「前半分がマツダの美しい魂動デザイン、しかし後ろ半分は無骨なピックアップトラック」という、どう見ても違和感のあるシロモノだったと思います。

マツダが新型ピックアップトラック”BT-50”を発表!どう見ても違和感アリなコラ画像風、デザイナーも相当苦労したに違いない

この記事のもくじ1 | ベースとなるいすゞD-MAXをマツダ顔にしなくてはならなかったデザイナーの心中は察して余りある |1.1 マツダといすゞとの関係は浅くない1.2 トラックにおいても魂動デザイン ...

続きを見る

マツダのデザインは本来、「エレガント、ミニマル、シンプル」だが

そもそもマツダの現在のデザインは「エレガントでシンプル」であることを重視しており、よって現行のSUVラインアップであるCX-30やCX-5、CX-8についても「泥臭さ」は一切なく、美しいスタイリングを持っているわけですね。

ただ、オーストラリアという土地柄なのか、販売台数を確保しようとするとどうしてもピックアップトラックがラインアップに必要となり、そこで導入されたのが「フランケンシュタイン的な」BT-50であったのですが、よくある「(フェラーリなど)スポーツカーをピックアップトラックにカスタムしてみた」的CGっぽさが拭えなかったのもまた事実。

2021-Mazda-BT-50-Single-Cab-Chassis-Australian-spec-2
もう違和感しかない!マツダのトラック「BT-50」にシャシー版が追加される。魂動デザインとトラックとは相容れないのか・・・

この記事のもくじ1 | ただしピックアップトラック版をカスタムするとけっこうカッコいい |1.1 マツダBT-50「シャシー仕様」はこうなっている1.2 マツダBT-50はカスタムすると意外とカッコい ...

続きを見る

ただしBT-50サンダーはちょっとワケが違う

しかしながら、今回発売されたBN-50サンダーは完全にオフロード、かつエクストリームな方向性へとデザインをシフトさせており、マツダが本来持つクリーンなデザインをこの際、完全に無視してしまったところがナイス。

Mazda-BT50-Thunder (5)

フロントにはスチール製ブルバー、そして2列LEDライトバーが装着され、もちろんバンパーそのものも専用品、そしてスキッドガードも。

Mazda-BT50-Thunder (3)

サイドだとロックガード兼サイドステップが装着され、前後フェンダーにはリベット留めのオーバーフェンダー。

Mazda-BT50-Thunder (4)

リアの荷台にはスポーツバー、そして電動ローラー式トノカバーも。

Mazda-BT50-Thunder (6)

マツダによると、これらの追加装備は100万円以上に相当するとのことで、車両本体価格は日本円に換算すると約550万円~という設定です。

Mazda-BT50-Thunder (7)

搭載されるエンジンは3リッター4気筒ターボディーゼル、出力は178PS、トランスミッションは6速マニュアルもしくは6速オートマティックが選択可能。

Mazda-BT50-Thunder (8)

ボディカラーはアイスホワイト、トゥルーブラックマイカ、インゴットシルバーメタリック、コンクリートグレーマイカ、ガンブルーマイカ、ロックグレーマイカ、レッドボルケーノマイカが用意されているようですね。

Mazda-BT50-Thunder (10)

なお、現地ではトヨタ・ハイラックス・ラギッドX、日産・ナヴァラ N-Trekウォリアー(両方とも、名前からすると相当にエクストリームっぽいな・・・)の対抗になると報じられています。

Mazda-BT50-Thunder (1)

合わせて読みたい、マツダ関連投稿

マツダのデザイナー、土田康剛氏が北米マツダのシニアディレクターに就任
マツダのデザイナー、土田康剛氏が北米マツダのシニアディレクターに就任!高い評価を得るMAZDA3を手掛け、自らもRX-7に乗る「これからのマツダの中心人物」

この記事のもくじ1 | 土田康剛氏はミニマルでタイムレス、エレガンスを愛するデザイナーであるようだ |1.1 今後はデザインオペレーションを統括することに1.2 マツダ3は高い評価を得ている1.3 こ ...

続きを見る

これもマツダ・ロードスター?スペインの小規模メーカー、ウルタンが「マツダとの協力体制にて」クラシカルなカスタムカーを製造
え?これもマツダ・ロードスター?スペインの小規模メーカー、ウルタンが「マツダとの協力体制にて」クラシカルなカスタムカーを製造し30台を限定販売

この記事のもくじ1 | ソフトトップ版、そして「RF」版両方を選択可能 |1.1 グランド・アルバイシン・ビスポークはこんなクルマ1.2 グランド・アルバイシン・ビスポークのエンジンは2リッター1.3 ...

続きを見る

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5